プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.12.13    カテゴリ:  バイク 

   【最強】ヒーテック + ウインドストッパー

前回 の続き>


大枚はたいて鳴り物入りで導入した人生初の電熱ジャケット、今回は接続編です。




RSタイチ等は充電池で発熱するタイプですが、クランやガービング、そしてこのヒーテックは
バッテリーから直で電源を取るので発熱量はケタ違いです。


何より電池と違って活動時間に限界がないのがいいですね。












P1240203.jpg

これがジャケットに接続するためのバッテリーハーネスです。
オレンジ色のパーツはカートリッジ式のヒューズです。


ヒューズは5種類入っていて、ジャケットやパンツ・グローブとの組み合わせによって
消費電力が変わるので、それに合わせて適切な抵抗値のヒューズをセットします。












P1240227.jpg

そしてボロクソバッテリーに接続するんですが、シガーソケットとオプティメイト4の
充電コードを既に接続しているので、職場のデスクの如くゴチャゴチャしております。













ちなみにヒーテック用のシガーソケットも一応発売されてるんですが、
こんなもんで4,000円とか炎上商法でも狙ってるんでしょうか‥(笑)











P1240230.jpg

接続後の図。なんかもはやタコ足配線と変わらんですな‥。

しかもホコリだらけだし、いつか漏電して盛大に出火することでしょう(笑)












P1240525.jpg

そして人間側のコード接続状況はこんな感じ。完全に変態ですが、RSタイチのインナースーツ・
NXU914 の下に電熱ジャケットを着ているので、ここからじゃないとコードが出せません。


これでアメリカの空港行って白目むきながら半笑いで走り回ったら、即、蜂の巣でしょうな(笑)













この全身ウインドストッパーという反則アイテムの下に着ることで、完全に風をシャットアウトしながら
しかも内側からハンパない熱量で温められるという、禁断の最強ダブルコンボ。


マジでこの組み合わせは‥












P556630.jpg

やめなさいシンジ君、 ヒトに戻れなくなる!!


もうまさにコレ。電熱ジャケットとシンクロ率900%超えで、本当に戻ってこれなくなります(笑)
逆に今までよくコレなしで冬も我慢して乗ってたなと‥。











P1240526.jpg

実際の走行中の接続状況はこんな感じ。インナースーツの下に着るとコードが足りなくならないか
心配しましたが、バッテリーハーネスがそこそこ長いので余裕をもって接続できました。


ただ、写真を撮るために降りる都度、外さないといけないのでそれが面倒ですが、
電源を切るのが嫌でいずれ写真も撮らなくなることでしょう(笑)











P1240528.jpg

林道走行の振動で落として紛失したら相当ヘコむので、温度調節リモコンのハンドル用スタンドはまだ
設置していませんが、ポケットに入れておくだけでも十分便利です。


市街地なら発熱量はローでも十分暖かいですが、信号待ちとかのタイミングで
このボタンを押すだけでいろんな意味でハイになれます。


使い始めはマジで半笑いになるので、周辺にパトカーが走ってないか
よく確認しておくことをオススメします(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
えええ?!? 本当に家の中で電熱使ってる方がいらっしゃるとは!!(笑)

しかも自作ですか‥凄いですね。涙が出るほど勉強してこなかった文系の私には、
乾電池の直列つなぎが精一杯です‥。

でも確かにそれで暖房がいらなくなったら電気代や灯油代がかなり
コストダウンできそうですね。

そのうち純正で自宅de利用キットとか発売されないですかねぇ(笑)
こんにちはらいつも楽しく読ましていただいてます。
私は、パソコン用の電源で12V出力のやつのコネクタを取り替えて部屋でも電熱着れるようにしてますよ。
ちなみに服もコントローラも自作で、電熱しこんだ元の服代抜きだったら、二千円行かない値段で作れました。
返信遅くなりすみません! コメントありがとうございます!! 
うちやんさんもボンネビルでヒーテックをお使いなんですね~。

降りた後のあのコードの処理は忘れないようにしないといけないですね。
何も知らない人から見たら正真正銘の不審者ですもんね‥(笑)

そして走行中にバッテリー上がりとは、初めて聞きました‥。
確かにバッテリーが正常でもレギュレータが故障してしまったらアウトですね。

バッテリーと同じく7年目に突入するので、負荷が大きくなると
いつ逝去してもおかしくなさそうなので気をつけたいと思います。
はじめまして
私もヒーテックのインナーを2年前から愛用してます。
走っていると温かいのですが、停車中は「ガクガク」です。

友人から停車中に股間の当たりで伸びているプラグとケーブルが、「あぶない触覚がはみ出しているよ」と言われちゃいますので隠すようにしてます。

今は、レギュレータを変えて改善されましたけどバッテリ上がりに注意しないと危険です。
何度も走行中にバッテリ上がり、走行不能になりました。
いやいやししざるさん、それは違います。

サンタもとっくの昔から電熱ウェア着てたんですよ。我々は騙されていたんです。
トナカイもバイクもスノーモービルも体感気温は大して変わらないだろうに、
あんな余裕の笑顔をふりまいてるのは実はトナカイにバッテリー載せて
ヌクヌクしてやがったんです!!

‥などと妄想しちゃうぐらい効果テキメンですよ~(笑)
さあ、ししざるさんも帰ってこれない世界へ第一歩を!!(笑)
WRTさんはクランをお使いなんですね!!
やっぱり電熱ウェア使ったことある人のインプレは皆さんほぼ同じですね(笑)

やっぱりこのままパンツもお買い上げコースになってしまうのか‥
上半身が暖かけりゃ、そりゃ下半身の寒さが際立ちますしねぇ‥

これは本当に人を狂わせる劇薬アイテムです(笑)



うーむ。
見れば見るほど欲しくなる。
時節柄サンタさんにお願いしようかな☆〜。
とか気持ち悪いこと言いません、気をつけます。

確かに手放せなくなるだろうなぁ。。
つーかそれで買快適に乗れるならイイですもんね。

書いてあること、みんなよ~く分かります(笑)。私はクランですが、降りる時、ほとんどはずし忘れて、ぶちっとソケットが外れます。リモコンは便利ですなぁ。クランにはないのでうらやましい。暑くなるとスイッチオフ、寒くなるとオン。走りながらちょっと面倒。サーモスタットがほしい。
全身(網タイツじゃなくて)ウィンドストッパースーツの下に着て、暑くなったら結構地獄です。降りても余熱でそのままバーベキュー(もう一回はあんこう鍋)に突入して死ぬほど暑かったことがあります(笑)。でもやめられません。
そうそう、下を買うのは必然です。私はもう買いましたから・・・。
また明日寒風の中走ります。下は暑すぎるんですけど、履こうかなぁ?昼のうなぎ屋が暑いと地獄になりますけど・・・。
奇才現る!!
確かに家の中にバッテリー持ち込めば暖房いらずじゃないですか!!

‥ってどうやって発電しましょうか。室内で一生懸命ペダルこいで
汗だくになると、ますます暖房いらずになりますが(笑)

電熱ウェアは本当に劇薬なので、一度服用すると一生おつきあい
しないといけなくなります。晩婚みたいなもんですね(笑)
禁断のウェアの匂いがプンプンします。
12Vの電源があれば良いわけですから、部屋に車のバッテリーでもあればストーブも要らないって事ですよね(笑)
冬にツーリングするなら便利なウェアで、いずれパンツも買いそうな気がします。
薄着で走れるってのは軽快で良いですが、途中で壊れたら寒そうですねぇ・・・
って、買ったばかりで壊れる話は無いですね(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog