プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.25    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   林道オリンピック新種目・倒木ヘイヘイホー

前回 の続き>



keihou_201312231905166cc.jpg

             ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ










patarnao_20131223190517be2.jpg

                     「パターン青!!」











P1230531(3).jpg

落石区間もなんのその、軽く突破して侵攻を続けているとまたしてもトラップが出現!!(歓喜)


ちなみに右側は崖になっているので退避路はなし。これは今度こそ撤退せざるを得ないのか‥。
‥などと心にもないことを言ってみたり(笑)











P1230534 (2)

しかも上段・中段・下段攻撃のトリプルコンボ。断固として通すまいとする悪意をひしひしと感じます。
しかし‥下段にスキを見つけたり!!


上段・中段はどんだけ押してもビクともしませんが、下段は全力で押せばわずかに動くので、
これを奥のほうに押し出せばバイク1台がギリ通れるぐらいのスペースは作れるかもしれません。











P1230542.jpg

小枝のようなガリガリ手足で丸太を全力で数cmずつ動かして、やっとここまで来ました。


そりゃオフ車ならこんな丸太乗り上げて進むぐらい屁でもないんでしょうが、このデブ車体で腹がひっかかって
左に倒れようもんなら、崖下までフリースタイルモトクロス大会に強制参加となります。


ノコギリでもあればヘイヘイホーして瞬殺なんですが‥












P1230550.jpg

そんなこんなでこのトラップも人類最速の22分でクリア!!

今回もなかなかトラブルに恵まれませんねぇ‥












P1230556.jpg

林道後半も素掘りトンネルは続きます。コレ、背の高い車だと思いっきり屋根がガチコーンしそうですが‥。
四輪オフローダーにも体を張ったブログネタを提供してくれるニクい林道ですねぇ(笑)











P1230566.jpg

そしてココが林道ラストのトンネルのようです。どっち側も出入口近辺はちゃんと舗装されてますね。

余計なことを‥(怒)











P1230568.jpg

こうしてたかだか数キロの林道を2時間以上かけて完全撃破!! 


途中で写真撮るのに夢中になってる間にハイカーのじい様に抜かされたんですが、
結局その後、抜き返すことは一度もありませんでした(笑)












P1230573.jpg

完抜けして下山していく途中の民家でお父さん犬を発見!! 

お父さんというよりだいぶ爺様でしたが、老いた体にムチうって不審者に向かって吠えていただきました(笑)


さて、次回は本日2本目、あのピストン林道に宣戦布告です。


こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
事前調査は「素掘りトンネル 房総」で簡単ネット検索しただけでしたが、
思いのほか素敵な林道でした。落石と倒木情報は一切載っていませんでしたが‥(笑)

250ぐらいの軽快なオフローダーなら気持ちよく駆け抜けられる
んでしょうが、こちらは徐行するだけの簡単なお仕事です(笑)

しかし‥もしドカで駆け抜けられたら、おいしいブログネタと
レジェンドの称号の両方をゲットできますよ~(笑)
想像を絶するマニアック林道!感動ものです。霞ヶ浦一周で砂利道を避けている当方とはあまりに違い、同じエンジンを積んでるとは思えません。最後のトンネルは
本当にすごい!
確かに今思うとあの下段の木の倒れ方は、他のオフローダーが
乗り越えるために既にヘイヘイホーしていたのかもしれないですね‥。

落石区間は車が絶対に通れないですし、ライダーの仕業で間違いなさそうです。
やっぱり玄人はノコギリ常備なんでしょうか。

新境地を切り開くためにも、初詣の絵馬には「藪こぎ」と書いておきます(笑)
だったらもはや、最初から山に住んで木こりにでもなるべきのような‥
もはや人里でサラリーマンやる意味がない気もしてきました(笑)

バトルアックス常備で鉄製ゲートも秒殺で突破できるかもしれませんが、
諸般の刑法に触れるのと、トラブルネタが減ってしまうのでやめておきます(笑)
無事、下界へ降りて来られたようで、なによりです。
しかし、あの木のきれいな切り口!もみあげさんより前に
侵入者がいたのでしょうか?斧かついで?(笑)
あのポイントで切断ってことは奴もバイク乗り????(笑)

これからスクランブラーの左サイド後方には
ヘイヘイホー斧が装着されるってわけですね!
なるほどなるほど(^^)
そうなんですよ、残念ながら何とかできちゃったんです。
バイク的にはブッ倒されずにホッとしたでしょうが(笑)

来た道を戻るのは何か損した気がするので(笑)、ピストン林道はあまり
好きではないんですが、今回初めて飛び込んでみましたので次回UPします。

ちなみに房総四天王に数えられる林道ではないかもしれません(笑)
また男気溢れるフルバンクスライド式ゲート突破が見れるかと期待したんですが!!

押してどうにか出来ちゃいましたか(笑)

高宕からの「あのピストン林道」と言えば、、、

これは次回何かが起きる??






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。