プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.12.29    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   恐怖、怪異、志駒林道

前回">前回 の続き>


田取林道を経由して本命の 志駒林道 に到着するも、スタートからいきなり鉄砲水の跡の
砂利地獄とナゾのナンバーなし放置車両。人の気配も全くなく、不気味なことこの上なし。



P1230636.jpg

しかし変態オフローダーは時たま侵入しているらしく、バイクの通った細い線はハッキリ残っていて、
そこだけはきれいに砂利がはねのけられています。


この偉大な先人たちの残した道をゆーーーっくりトレースしまして‥











P1230638.jpg

まずは序盤のトラップを無事クリア!!

こういう所は敢えて慎重に行かず、とにかく勢いで駆け抜けるのが吉ですね。











P1230640.jpg

この志駒林道も素掘りトンネルの宝庫ですが、もちろん舗装されているトンネルは皆無で、
本当に自然のままの姿で残ってます。


ぜひとも東京オリンピックまでに首都圏の素掘りトンネルをもっと拡充してほしいものですが、
超絶ド変態が国土交通大臣にならない限り、予算は出そうにありません。











P1230642.jpg

こんな感じで90度曲がって突入する素掘りトンネルもあるんですが、もはや魔窟に近い光景。
ゾンビやプレデターが出てきても違和感ない不気味さです。


会社の役員室みたいなものですね。











P1230653.jpg

案の定、トンネル内はこんな感じでしっかりヌタっております。さすがに下調べせずにヒャッハーして
突っ込む度胸はないので、事前に中を歩いて安全そうなトレースラインを探します。


おかげでペコスブーツがグッチャグチャですが(笑)











P1230663.jpg

泥んこ遊びをしながら更に探検は続きます。もはや何本目か忘れましたが、ここが志駒林道では最も長いトンネルです。
出てくるのは妖怪か、UMAか、はたまた会社の役員か‥


いずれにしても成敗しないといけないですねぇ。











P1230658.jpg

中はこんな感じ。出口が見えてるからまだ多少は安心感ありますが、もし中でカクカク曲がっていて
前も後ろも真っ暗だと、小便ちびりながらフルスロットルで駆け抜けるレベルです。


日没後は見えてはいけないものが見えそうですね‥











P1230664.jpg

こうして恐怖トンネルを抜けていくとゴールはもうすぐそこ。この落石でガレた区間を慎重に抜けて
小さな鉄製の橋を渡ると少し開けた広場に到達しまして‥










P1230667.jpg

ハイ、ここが志駒林道の終点でございます。このすぐ後ろにはかなりデカい陥没がありますが、
そこから先もちょっとだけ道っぽくなっており、歩いて行ってみると‥










P1230665.jpg

数十メートル進んだ所でコレ。この先は極限の変態トライアル車でも厳しそうです。


但し、ツーリングマップル上ではわずかに点線が続いており、全てを無視して進み続けると
前回の房総ツーリングで通った 山中林道">山中林道 のどこかに出るみたいです。


人柱チャレンジャーの出現、心よりお待ちしております(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、年末のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
いやいや、ボンネビルにマグ鍛スポークホイールとオーリンズの倒立サス入れて
魔改造すれば割と平気ですよ!! たぶん(笑)

あとマフラー位置が低いと危ないので直管にしましょうか(笑)


でも実際のところ、海外のサイトや掲示板を見ると本格的にオフ向けに
魔改造している人がいて、見た目も走りもめっちゃカッコイイんですよねぇ。
ここは怖いなぁ〜。僕はとてもひとりで入っていけないです。。。

あ。

そもそも林道はいるの無理だったw。
自分の経験値とマシンの重量を考えると、これぐらいのレベルがソロで行ける限界かなと。

でもこの程度は軽々と突破できるぐらいじゃないと、六本木林道や竹岡林道の
走破なんて夢のまた夢なんですよね‥。

仕事じゃないし、行かないといけない理由は何一つないんですが(笑)

でもラリー経験者とかプロがGSのようなビッグオフ車でこういう道に行くと
どんな走り方をするのか非常~に気になります。

WRTさんにも、社外秘の裏マニアックルートとしてご登録いただけることを
切に祈っておりますので(笑)
コレは怖い!ホントに怖い!よく単騎で出撃できますね。私はビビッて無理だわ、このレベルは。下がぬかっている素掘りトンネル、一生に一度たりとも経験したくないルートです。私のマニアックルートにはコイツは入れませんっ(きっぱり!)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog