プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.09    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ★スクランブラーで巡る富士山・富士五湖

前回 の続き>



saiko2.jpg

ドン曇りで富士山が見えない腹いせに、富士五湖ぐらいはコンプリートしてやろうと、

①山中湖、②河口湖、③西湖 と来ました。


しかし冨士浅間神社へのお参りが功を奏してか、どんどん天気が回復してきましたYoと。


そしてついに‥











saiko3.jpg

世界のフジヤマキタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!


さっきと同じ西湖からの写真ですが、これは別のスポットから。
ハゲちらかった木と、やせこけたススキを入れて冬っぽい構図にしてみました(笑)











saiko4.jpg

山中湖の雪景色やドン曇りが信じられないぐらいに、どんどん富士山がクッキリ見えるように。
やっぱり日頃の行いと信心深さがモノをいいますねぇ(笑)











shozi3.jpg

そして次に到着しましたのは ④精進湖(しょうじこ) でございます。

こんな感じで湖岸までマイカーで降りられるスポットもあり、複数の先客が写真を撮っていました。


晴れていれば朝夕はそれこそ幻想的な写真が撮れそうですが、この精進湖と本栖湖の県道側は日当たりが
よくない場所が多く、日中でも路面凍結している所が一部あるぐらいなのでバイクはヤバそうです‥。










shozi2.jpg

もちろんバイクで湖岸に降りて富士山と1枚。やや遠いですが、ほぼ真正面で撮れるのがいいですね。

そして湖面に目をやると‥










shozi1.jpg

WOW!! 凍ってるYo!!


いいかお前ら、押すなよ、押すなよ、絶対にだぞ!!    ドボーン!!

どちらかと言うと、熱湯風呂よりこっちの方が絶対に嫌です(笑)










motosu1.jpg

そして富士五湖ラストは ⑤本栖湖!!

湖岸までバイクで降りられてなおかつ陽の当たる所を探しましたが、午後は難しいようです。
なのでこれは国道300号からのガードレール越しに撮った写真ですが、本当に見事な富士山ですね~。










P1080216.jpg

富士五湖をコンプリートしたら、最後は黄金色の野原から夕陽の当たる富士山を。
時刻は既に16時を回ってますが、もはや雲ひとつない快晴です。










P1250146.jpg

どちらかというと深々とした緑や林道が似合うバイクですが、たまにはこういう枯草も風流ですなあ。
ちなみにドラムバッグには雨具や三脚を入れてきたんですが、結局1回も使わず‥。










P1080227.jpg

正月の伊勢神宮から始まって、冨士浅間神社、富士五湖、そして富士山。
これはもう今年の運気はうなぎの滝登りで間違いなさそうです(笑)










P1250151.jpg

そして日没。南アルプスに沈む夕陽を受ける 赤富士 がなんとも美麗でした。

この後は数十キロ渋滞中の東名を避けて、酷寒の国道246号をひたすら東に走って江戸まで逃げ帰りました。











大きな地図で見る

今回の年初めツーリングのルートマップです。東京を早朝に出れば、この日が短い時期でも
日没までに余裕で富士五湖を全て回って富士山も一周できます。


春になったら、ぜひともバイクを入れた早暁or夕暮れの湖岸富士を撮りに行きたいもんです。
そして最後は五合目から滑走して帰ると(笑)





こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
確かに余裕があればキャンプやコーヒーも楽しみたいところですが、
行くだけでも寒さで死にかけるので、そんな余裕はございません‥(笑)

こういう時にトランポがあれば、移動中と夜間は車の中でヌクヌクしながら、
朝夕の幻想的なマジックタイムに好きな場所でバイクを降ろして、
余裕で写真撮影に集中できるんですけどねぇ‥。

ちなみにご指摘のパーツは、トラ純正のエンジンガードですね。

かなり小ぶりなので林道走行時にも邪魔になりませんし、
コカす度にコレに助けられてます(笑)
富士山が見える風景って、あぁ日本だなって感じます。
枯れた草原でキャンプして富士を眺めながらコーヒー飲んだら美味しいだろうな~なんて考えましたが・・・
実際は寒さで震えてコーヒーカップ落としそうですね(笑)
1枚目の画像でフロントフォーク後ろにある、メッキのパーツは何でしょう?
本栖湖は富士五湖の中で水深が圧倒的に深いようで、そのせいもあってか
水は一番澄んでいた気がします。雰囲気もいいですよね。

私はたまたま午後から富士山拝めましたが、1日の中でもめまぐるしく
雲が発生したり流れたりしているので、ホント運ですね‥。
一日通して完全快晴の日なんて、年に何日あるのやら。

LV99ぐらいになればモーゼの十戒のごとく海でも湖でも侵攻できるかも
しれませんが、まだまだ経験値が足りないのでとりあえず通行止めが解除
されたら五合目まで速攻で走りに行きます(笑)
良いお天気になって良かったですね~~~^^
この寒い時期やないけど 私も富士五湖巡りしたことありますぅ~
私は本栖湖が何故か?一番好きやねん!!
でも そんなに綺麗に富士山見えへんかったなぁ~。。。。。
私もししざるさんと同じく その湖面をまっしぐらに進んで富士山のてっぺんまで突き進んでほしかったわ~~~^^;;
ご無事に帰れて なによりです^^
うーん、見たとこ氷の厚さは1cmあるかないかぐらいの気が‥
あとロードサービスは適用されるんでしょうか(笑)

想像するに時速900kmぐらいなら本当に駆け抜けられれそうですが、
空冷2気筒をターボジェットエンジンに換装する必要があります(笑)

どうせならフレーム溶接して主翼と尾翼を取り付けて魔改造の上、
鳥人間コンテストやりましょうか。

万全を期すため、できれば試作機はししざるさんのボンネで‥(笑)

成功しても車検は二度と通りませんが‥(笑)
実はそんなトラウマがあったんですね‥。

いや、しかしそれを乗り越えるためにも是非、真冬の富士山へ!!
禁断のスパイクタイヤ換装ロビンなら五合目も行けるかもしれません(笑)


ただ房総も早朝の山間部の日陰は、濡れてるだけなのか凍ってるのかわからない
何か嫌~な色した路面がいきなり出てくることがあるので超あせります(笑)

今週末の3連休もかなり冷え込むとの予報が既に出てますので、
くれぐれもお気をつけて!!
おそらくroadmanboさんの方が富士山エリアは近いですよね?!
春とはいわず、真冬のうちからぜひぜひ(笑)

今回は運よく後半から綺麗な富士山を拝むことができましたが、なかなか撮りたい
ように写ってくれず、カメラの性能がちょっと物足りなくなく感じてきました。

今の機材でも腕次第でroadmanboさんがUPされてるような
ハッとする写真が撮れるんですかねぇ‥。

というわけで最近はAPS-Cやフルサイズに興味津々です(笑)
富士山バッチリ!
荒涼とした風景に佇む富士山とスクランブラーは絵になりますね(^^)

しかし誰が信心深いとw?
そういうならば、氷った湖面の走行写真を是非とも。
ご自分で撮れない?
わかりました。僕が一緒に行きましょう、クルマで。。
  • トラウマが・・・
  •  WRT 
  • 2014.01.09 22:24  
  •  [ 編集 ]
この時期の富士五湖巡り、感服つかまつりました。でも・・・・・・・
ぜ〜ったいにゼッタイに行かないもんね!この時期は、暴走、じゃなくて房総だからねぇ。記事読んで富士五湖巡り行っちゃう人が出ないよう心から祈ります。
今週は房総、再来週も房総、電熱上下着て房総。ハタチの頃、福島の吾妻と安達太良を分ける土湯峠手前、それもまだ11月、カキーンと凍った山陰で大転倒したトラウマが富士五湖の画像で噴出(爆)!
こんばんは。富士五湖巡り、素晴らしい企画、楽しませていただきました。
春になったら、僕もやってみたいですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。