プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.01.14    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   【房総】宿題を終わらせる大山林道

以前 にUPした、高山・横尾・大山・山中の房総4林道横断ツーリングの際、
途中で分岐を間違えて未走破ルートが残っていたのを思い出し、宿題を終わらせに行ってきました。



P1360659.jpg

前回は東側の高山林道からスタート。横尾林道の途中あたりで間違えて電気柵トラップにひっかかり、
県道経由で山中林道に再突入したので、おそらくこの大山林道は全く走っていない模様‥。











P1240263.jpg

というわけで、やって来ました県道88号の 大山林道 の入口。

不覚にも寝坊してしまい午後からのアタックになったので、順光になるように西側から侵入。










P1240265.jpg

県道入口からの舗装はすぐに途切れて、ここからヒャッハーバトルボーナスゾーン突入です。
このあたりの序盤は全然フラットなので、リジッドハーレーでもない限り問題ございません。











P1360318_201401130709044b4.jpg

ツーリングマップルにも書いてある通り、途中でビューポイントがいくつか出てきます。
山壁に背中がつくまでギリギリまで下がって14mmパンケーキで1枚。なんとかバイク全体が入りました。


売り払った7-14mmがあれば楽勝ですが、この距離で撮ると被写体が確実に歪むので
バイクを入れて撮るなら広角側は12~14mmまでにしとくのが無難ですね。










P1240271.jpg

ここが松節林道との分岐なんですが、おそらくボンクラ素人の170%が直進するでしょうね。
しかしここは右が正解!! 舗装に騙されますが、登っていくとまたすぐにダートになります。


ちなみに玄人気取りだったルンペンもただのボンクラ素人であることが発覚し、
数百メートル直進してから戻ってきました(笑)










P1240276.jpg

分岐を右に曲がって坂を登り、いくつか民家を通り越すといよいよ山深くなって参りました。


これまた止める気があるのかないのかよくわからんバリケードと看板が設置されてますが、
ウェルカムの裏返しだろうとの深謀遠慮な判断で先に進むことに。











P1240279.jpg

標高が高くなっていくにつれてガレている所もちょいちょい出てきますが、まだまだ全体的にはフラットで
10トンぐらいの落石が真上からヒットしてこない限り、どうということはありません。











P1240288.jpg

どろんこハリーなトラップもたまに出てきますが、この程度なら究極奥義・無草転生 を使うまでもなく、
左右への北斗・有情迂回拳で難なく突破です。


この拳を使った者は、林道に入るたびに天国を感じるとか感じないとか‥











P1240289.jpg

そしてこの風流なすすきのトンネルを突破すると‥










P1240308.jpg

山頂の広場に到達!! ここに至るまでに10台ぐらいのオフ車に颯爽と抜かれましたが、
広場にも先客がいて、写真を撮っている間にもどんどん別のグループが通過していきました。


高山・横尾・大山・山中の4林道の中ではここが一番走り応えがあるので、人気があるんでしょうね。
さて、次回の下山編はなかなかいい感じに荒れた路面が待っております。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
鋤とか鍬も風流なんですが、どこで転ぶかわからないような場所を
常に走ってるので、装備増は謹んでお断りさせていただきます(笑)


まずはとりあえず早くトラブル記事をUPしないと、ですね。
仕事の合間に急ぎます(笑)
K1600GTを連れて未舗装路に突っ込むとか‥

もはや確信犯としか思えません(笑)

でもその情報を頼りに行ってみるしかないですねぇ(笑)


千枚田は、田植え前に水が張られたら朝か夕方に行ってみようと思います!!
水鏡で空や周辺の情景が写りこんだら綺麗だろうなあ、と。
WRTさん

アドバイスありがとうございます!!
そうなんです、超適当な見当しかつけていかなかったもので・・・

おっしゃる通り、写真好きでも未舗装路じゃなきゃよっぽどの事が無い限りもみあげさんの食指は動きそうも無いですね(笑)

WRTさんのブログも拝見させて頂きましたが、もみあげさんに勝るとも劣らない変態バイクライフ・・・いや、めっちゃ充実したバイクライフをお過ごしですね!!今後も眼福にあずかりに覗かせていただきます♪

もみあげさん
鋤とか鍬持ってツーリングしている変態スクランブラー想像してコーヒー吹いちゃったじゃないですかwww
  • 千枚田はきれいです
  •  WRT 
  • 2014.01.16 10:26  
  •  [ 編集 ]
房総は、大網にお住いの先輩がいろいろ教えてくださいましたので、多少知っていますが、細かい道がたくさんあるので全部は知りません(笑)。先日も未舗装林道に突っ込んでユーターンしましたし。
場所は、作名ダムの少し南で安房グリーンラインを横切って東へ行ったところ、千倉方面へ抜けようとあまりにもマニアックな細道を選択してしまったようで、未舗装でした。向かっているときに、対向してオフ車が一台来たので、「ンッ???」と思ったら、「アレレッ!」になりました。何しろK1600GTがいるような団体でしたので、速攻ユーターン。
xb774さんが千枚田を発見できなかたっとのことですが、最近は、小さいながらも県道からの入口に看板がかかっていたように思います。グーグル地図ではここだという地点を発見しにくいので、事前にある程度入り方をおさらいしていないと難しいかもしれませんね。鋤や鍬無しに行くことが可能です。きれいな場所です。お勧めですが、まさに農業の現場なので、配慮が必要ですね。お休み処もありました。
さすがに房総周辺エリアなら、まずはWRTさんにお聞きしておけば、
知らない場所や道路はなさそうですね‥  未舗装路以外なら(笑)


千枚田はあいにく舗装されてるんですねぇ‥ ちっ(笑)

でも期待に胸ふくらませて、行ってからガッカリするよりはよかったです。

さすがにお米作る所には侵入できないですし、鋤とか鍬持ってツーリングとか
もはや何が何だか‥(笑)
大山千枚田、確かコレもツーリングマップルに載ってましたよね?!

さすがに真冬に行っても殺風景なんだろうなあと思い、
田植えシーズンになったら行ってみようと画策しておりました。


ちなみに‥久々の惨劇(寸劇?)は、大げさに脚色しながら鋭意執筆中です(笑)
XB774さんへ
大山千枚田は、農道チックな完全舗装路です。したがって、ヘンタイスクランブラーは行っていないと確信しています。もし行っていたら・・・、絶対に千枚田の中を走っているはず!千枚田の段差は半端じゃないので、おそらくそこで数日間ドロドロにならないと段差は克服できません。木じゃないのでのこぎり系では克服不可能。鋤、鍬系の武器持参でないと・・・。
なんか横から入ってスミマセンねぇ。
『その後の惨劇』キタ━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━!!!

すみません、決してアクシデントを待ち望んで居る訳ではありませんが、
意味深な前フリに脊椎反射してしまいましたww

実は僕も房総の林道まだまだ行った事無い所ばかりで、今回のツーレポも大変参考になります!!

このエリアで有名な大山千枚田も行きました??

僕は一度探しに行って見つけられなかったイケテナイメンです・・・
房総横断横断4林道の中ではここが一番荒れてましたが、
エクセレントなハンドリングで華麗に登りきってしまいました(笑)

しかし‥その慢心がその後の惨劇を巻き起こすことになろうとは、
この時はまだ夢にも思っていなかったのでした‥
まさかお題が出るとは‥
ツイッターでリアル中継しないとその場で対処できません(笑)

車格は大型ですが、体格と人格は原付というかチョイノリレベルなので、
何気に隠れマッスルの多いオフローダーとガチ相撲なんかしたら
軽々と投げ飛ばされて外房の海まで転がり落ちるハメになります(笑)
  • オイル全部抜け?
  •  WRT 
  • 2014.01.15 00:32  
  •  [ 編集 ]
なんだか期待に反して道の状態が良いようですね。
前の記事のコメント、「悪路に転がってた巨大落石が底部のオイルフィルターをヒットして、林道でオイル全抜けとかもおいしいですねぇ(笑)」なんてことは起こりそうにない道なんでしょうか?
それとも、後半に何かアクシデントが?
期待に胸膨らむ、っていうか、「他人の不幸は蜜の味」っていうか・・・(笑)。
本日のお題

この広場で次から次へと現れるオフローダーたちと相撲を取り続ける。
そして勝つ!

だめ?(´・_・`)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog