プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.18    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ▲ ビンビンにフラグを立てる大山林道

前回 の続き>


前回の房総横断ツーリングで、道を間違えてすっ飛ばした大山林道をリベンジ。
華麗なハンドリングで山頂の広場に無事到着後、今度はひたすら下って行きます。




P1240309.jpg

山頂の前後はススキが生い茂っていて、ただでさえ狭路なのに更に道幅が狭くなってます。
真夏あたりは雑草でカオスなことになるんでしょうかね。


ただ、この時期ですらかなりのオフローダーが通ってるので、シーズン中はそれこそペンペン草も生えないくらい
オフロードタイヤに蹂躙されてる可能性も‥(笑)











P1240314.jpg

そして広場から東側は、路面の陥没がかなり激しくなってます。立体感を出すのが難しいんですが、
実際は写真の1.5倍くらい凹んでます。


左右パニアケースつきとか、ボクサーエンジンのビッグオフローダーあたりは綺麗にハマる恐れが‥


!(笑)











P1240316.jpg

これだけ深いと何の躊躇もなく落ちてみたくなります(笑)


最初、穴が深すぎてサイドスタンドが全然出せなくて困りましたが、
ガッツンガッツンにスタンドを蹴りまくって何とか地球にめり込ませました。











P1240322.jpg

そして一瞬舗装になったかと思いきや、すぐに途切れて境目はこの有様。
四輪は変態ジムニーじゃないと無理でしょうな‥。










P1240323.jpg

ここも真ん中だけがハンパない長さと幅で凹んでます。


大雨の後に来たらどうなってるんでしょうかね‥。想像しただけでもゾクゾクしちゃいます(笑)










P1240325.jpg

ぬかるみの大きさもまあまあえげつないレベルです。


しかも落ち葉しかないので究極奥義・無草転生も使えません(笑)
もうこうなったら、泥しぶきを上げてヒャッハー言いながら大自然に還るしかありません。










P1240330.jpg

そんなこんなで、前回のアタックで道を間違えたポイントに到達!!


前は反対側からここに到達後、誤って左に行ってしまったがために林道を脱落、
そして害獣駆逐用の電撃柵突破というおいしいイベントに遭遇(笑)





もちろんここから先は‥












P1240335.jpg

前回と同じ 電気ショックルート を選択。 生粋のドMですから(笑)


そのまま横尾林道→高山林道の順に突入してもよかったんですが、大山林道が思いのほか
エキサイティングだったので、インパクトの薄い前述の2林道には再度行く気がなくなっちゃいました。











P551100.jpg

そして前回と同じく起爆装置をバチコーン!! しまして‥











P1240338.jpg

ものの5分足らずで突破完了!!


我ながら林道突破ソリューションが年々プログレスしていくのをフィールしております。


腕も上がってきたし、日没まではもうちょい時間もあるし、
             帰るまでにもう1本くらい軽~く林道流しとくか!!




ここで壮大なフラグが立ったことをこの時はまだ気づかずにいたのでした‥


<つづく>

こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
返信大幅に遅れましてすみません!!

今まで通算で相当な距離を走られてきたのだと思いますが、やはり印象に残っている
道やトラブルのことは鮮明に記憶されていらっしゃるんですね。

ボクサーツインで溝にチャレンジは、たぶん自分でも躊躇すると思います(笑)

イーハトーブも言葉でしか聞いたことがないですが、トライアルで腕を磨いたら
林道も10倍楽しそうですね~。

むしろ普通の林道では物足りなくなり、自然と変態獣道にハンドルが向くように
なってしまうのかもしれませんが(笑)
以前山形の林道に行った時、こんな感じの溝に遭遇しました。
行ってはいけない方へ行ってしまうのがお約束で、私のG/Sは溝の真ん中へ。
ギリギリでバンパーが当たらない深さでした。
途中から這い上がる事も出来ず、溝の中を進み浅くなった所で脱出。
一緒に行った友人は100RSの短いハンドルを巧みに操り、深い砂利の中を埃を舞い上げて走って行きました。
さすがイーハトーブに出ていただけはあるテクニックです(笑)
峠の上で埃まみれになって半艶になってる白いRS。
こんなRSいないよね~と2人で大笑いした事がありました。
③何も起こらなかった  
‥だったら、煽っておきながら壮大な詐欺じゃないですか!!(笑)

そして千葉にもクマとかいるんですか?!
これから開拓していこうという時にけっこう深刻な情報なんですが‥(笑)


とりあえずこれ以上ハードルが上がる前に、早く記事を書き終えます(笑)
ついに美味しいイベントがお目見えですね(^^)。
楽しみだなぁ〜。

楽しみすぎなので予想してみますw。
① クマがでてきてこんにちは。華麗にクマをうっちゃり 。
②山路で道をまちがえて野宿。夜は動物に明るくなると会社の上司が追いかけてくる。
⑶実は何も起こらなかった。テヘ!

早速ご覧いただいてありがとうございます!!
300kgですか‥二輪界の重装戦車ですねぇ(笑)

ABSも舗装路では絶大な安心感がありますが、未舗装路やダートで
動作してしまうと華麗なスライドがキメられないですね(笑)


次回より、林道難儀編に突入しますので今しばらくお待ち願います‥
  • お声がかりに早速反応
  •  WRT 
  • 2014.01.18 17:21  
  •  [ 編集 ]
アドベンチャーのコントのお時間!という名指しのお声掛かり、恐縮でござりまするぅ〜。
エンデューロとは名ばかり、オンロード専門のタイヤで売られているGSA、300kgの体をそのような無理無体な林道に持ち込んだら、コントではすみませぬ!おそらく、自衛隊か在日米軍にヘリでの救出要請を行い、世間の顰蹙を買うこと必定。
オンロードで、わずかな浮砂にも異様に敏感に反応するこの私は、アスファルトのない道の入口では、体がピクッと反応し、ABS付きブレーキをガツンと踏むに違いありませぬ。
ヘンタイスクランブラー様、変態の度が過ぎまするぅ〜。
もったいつけずに、早く、次に遭遇したトラブルを教えてほしい!他人の不幸は蜜の味なのでございます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。