プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.17    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ▲新日本天竜スーパー林道にハッスル参戦▲

前回 の続き

大井川鉄道でSLのジェットストリームアタックを堪能した後、南アルプス方面へ移動を開始します。



P5030183.jpg

ツーリングマップルでもコキおろされている国道362号が何だかんだで最短距離なんですが、
去年の夏休みで既に通ったことがあるので今回は途中から県道にそれてみることに。


とりあえずここから県道263号に入るんですが、ごく一部のひなびた集落区間を除いて、
とにかく山と森だけが永遠に続きます‥。









P5030184 - コピー

ただ、その集落が絵にかいたようなジャパニーズ農村で、鯉のぼりが水の貼られた田んぼの中でも泳いでいました。
道路と並行して水の澄んだ川も流れていて、このあたりの区間だけは雰囲気が別格でした。









P5030188.jpg

延々と山の中を走って再び国道362号と合流したら、いよいよ天竜スーパー林道に向けて登っていきます。








P5030193.jpg

スーパー林道に合流する手前には、火曜サスペンスのクライマックス直前で
「そ、それ以上来たら飛び降りるぞ」の場面にちょうどいい広場が用意されております。


戦隊シリーズで、大の大人が寄ってたかって一匹の怪獣をフルボッコにして、
キレた怪獣が巨大化してから寄せ集めのガラクタが合体するシーンにも最適です。









P5030301.jpg

いよいよスーパー林道に突入すると、危機感皆無の素敵な看板が。
22時以降に新橋駅前に出現するオッサンかよ!!(笑)










P5030202.jpg

実際問題、本当にクマのオッサンが出現するのかどうか検証のため、
このあたりで一晩キャンプインもありかもしれません。


あいにく今日は忙しいので先を急ぎますが‥(笑)









P5030209.jpg

そしてここが県道389号との交差点、山住峠でございます。直進すると水窪湖に、
右折すると大井川方面に逆戻り、左折すると国道152号にぶつかります。


意味もなく時間が惜しいルンペン号は無難に左折いたします。









P5030211.jpg

向市場の麓までは水窪河内川沿いに下ってくんですが、滝や湧き水もあったりでなんとも爽やかなルートです。









P5030316.jpg

国道152号に合流してすぐに水窪町に入りますが、水窪川でも鯉のぼりが泳いでました。


この後は狭路のヒョー越林道をスーパースポーツもまっつぁおの光速で駆け抜けまして‥









P5030245.jpg

今回のルンペン旅の主要目的地に到着!!


‥が、思いのほか大井川から遠くて夕焼けに照らし出されたシーンには間に合わず‥。
まあまだ初日なので明日出直しですね。詳細は次回に。









P5030323.jpg

本日はこのまま近くの遠山川の河原で乞食泊決定でございます。
持ち前のテクニックでこの高級食材を調理しまして、ディナーを終えたら本日はこれにてシャットダウン!!


さて、明日はさっそく早朝からあの謎の木造建築物に侵入します。


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
postpapaさん大丈夫ですか?疲れてませんか?(笑)
まあ妄想なら私も負けず劣らずですが‥(笑)

本物の田舎まで行くと、なかなか妙齢の姉ちゃんはいないですね‥。

東京は若い人間がたくさん集まってきてるはずなのに、
出会いがからっきしもないのは何故でしょう。

周りに相談してもとりあえずバイク降りろとしか言われません(笑)
お返事遅くなりましてすみません!

今回の記事エリアは東京~神奈川あたりから高速使えば日帰りも可能ですが、
いろいろと見所が多いのでやっぱりキャンプで1泊以上が理想ですね。

私はししざるさんみたいにキャンプならではの料理も
それに合わせるワインの嗜みも皆無でございますが(笑)
田んぼに水が入って小さな苗が風にそよぐ風景には癒されます。
爽やかな風に爽やかじゃないオジサンはフッと溜息をついて空を見上げます。
真っ青な空に浮かぶ真っ白な雲から綺麗なオネーサンが降りて来て・・・
「お疲れなのね・・癒してあげる・・・」
妄想妄想・・・
畦道に居たバーチャンが「あんちゃん、どっから来たのや?」
あんちゃんって・・・
若く見られたから良いか~(笑)

バーチャンの一声でオネーサンは天に舞い戻って行きました・・・
数年前の田んぼ脇での思い出・・・
確かに危機感のないクマだこと^_^
それにしても沿線の情緒あふれること。。
行ってみたいです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。