プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.05.31    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   【画像あり】 恐 怖 の 宿 直 室 ・ ・ ・

前回 の続き

生業としている社畜稼業が忙しすぎて更新が遅延しておりましたが、頼まれてもないのに絶賛再開です。






P5040523.jpg

む?  そんなに大して大きい校舎でもないのに、ちゃんと宿直室まで用意されているとは。

ただし既に廃校なのでもちろん中には誰も










P5040487.jpg

誰かイタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


こっちは野宿中だというのに、生意気にも文明の利器で暖を取ろうなどと‥




そんなナメた野郎には‥











amiva.jpg

ルンペン流北斗神拳で正義の鉄槌を!!


これは自らに強烈な死亡フラグの予感(笑)









   うぁたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた










P5040494.jpg

      わたっ!!










P5040503.jpg

   「お前はもう、」
                               ぐぉー ぐぉー ぐぉー Zzz Zzz‥










P5040515.jpg

けっきょく微塵も相手にされず(笑)


とりあえず日も高くなってきたので、家畜以下と判明したテントに戻りまつか。





ってバイクに戻ったら‥









P5040534.jpg

あの野郎いつの間に‥

校内で写真撮りまくっている間に愛車がオモチャにされていた模様(笑)









P5040301.jpg

そんなこんなで遠山川の野営地点に戻ってきたら、本日のメインイベントに向けて荷物をピックアップします。
残念なくらい金目の物がないので、テント一式はそのまま置いていきます。









P5040331.jpg

とりあえず遠山川に沿って南下していきますが、このあたりも大井川と同じで
アートフィルターの 「神目線ジオラマ」 に適したポイントがけっこうたくさんあります。


フォッフォッフォ、下界の人間どもはちゃんと働いとるかのぉ。(笑)










P5040314.jpg

そして中にはこんなエキサイティングなビッグブリッジも!!


標識では2tまでOKになってたので、反対側からマツコデラックスが20人ぐらい走ってこない限り大丈夫の模様。









P5040308.jpg

川の下にはこれまた歓喜しちゃうフラットダートが!! どうやら平日はダンプ系が行ったり来たりしてる模様。
しかし今日は心に決めていたイベントを遂行すべく、涙をのんで南下を続けます。







次回‥









Ptheryyj.jpg

超絶久しぶりにバイク降りてのアドベンチャー編です!!


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
カスタムの汎用性ではエストレヤの方が上だと思いますが、
概ねどこでも走れるのはやっぱり250TRでしょうね。

10kg以上軽いのと、フロント19インチはけっこう大きいかと。

静岡近隣は何気に林道の宝庫だと思いますので、
ぜひとも林道大脱走記事を今後も期待しております(笑)
さっそく見ていただきありがとうございます!
仰る通り、タンクはエストレヤです(ちなみにポン付け)。
ボクは逆に、エストレヤカスタムをベースにしたら、もっとなんちゃって大脱走にできたかな?
と思ってます(笑)。
勿体ないお言葉、ありがとうございます‥

ちなみに村松屋さんのブログ、検索したら一瞬で出てきました(笑)
なんかタンクがエストレヤ用にも見えるんですが‥違いますかね?

自分は今のバイクになってから林道に目覚めましたが、もっと前からハマってたら
エストレヤ買わずに250TR買って同じカスタムしてたかもしれません(笑)

スタイルも大事ですが、ほんと、「軽さは正義」だとつくづく感じます(笑)
相変わらず面白い!
文章上手だし写真もきれい。

ボクもアメーバでブログ書いてますが、文章下手だし写真はガラケー撮影でイマイチ(汗)。

続き期待しています。
  

確かにちゃんと巡回警備していたという点ではしっかり宿直のお仕事してますね‥

足跡は駐禁の青キップ代わりだったんでしょうか(笑)


写真の吊り橋は比較的しっかりとした造りでしたが、
山村に行くとけっこう危うい感じの橋が出てきますよね‥。

本当にワイヤー切れたらダチョウ倶楽部も地団駄ふむレベルの
恰好のネタになりますが(笑)


宿直室も完全に当時のままになっていて、布団やベッドもちゃんと
完備されていました。本当に忍び込んで勝手に宿直する輩が
出てきてもおかしくないですね‥


まあしっかりダニやカビルンルンの宝庫になってそうでしたが‥(笑)


気づけばGWからはや1ヵ月、更新急ぎます!(笑)
猫ちゃんが宿直当番ですか?
不法侵入のスクランブラーもちゃんとチェックされていたんですね(笑)
以前最上川にかかる小さな吊り橋をW650で渡った事がありました。
橋の真ん中でユラ~っと揺れながら、滔々と流れる最上川。
突然ワイヤーが切れたらと思ったら、急に怖くなってそそくさと退散しました(笑)
盛り上がってきました!
次回も楽しみ。
宿直室での宿泊レポもよろしくお願いします(^^)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog