プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.06.25    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ▲ ルンペン土木工事部 ▲

前回 の続き


あいにくの雨の予報のため、2日連続で木沢小学校のキャバクラ校長と戯れた後‥




P5050737.jpg

この後の作戦行動のブリーフィングのため、一旦ルンペンテントに戻ってきました。

‥が、 昨日の無人駅探検の疲れがまだ残っているのか、急激に眠くなってきました。










P5050517.jpg

ガッツリ昼寝して起きてみたら、既に予報通りの雨。

山の霧がすごいことになっててまさに深山幽谷の世界です。











P5050523.jpg

全然走れないけど、こうしてテントの中から眺める雨も悪くねえなあ‥なんて悠長なことを言ってたら、
どんどん雨がひどくなってきて、ついに水が橋の下にも侵入開始!!


キャー!!  (大げさ)










P5050521.jpg

このままでは麓のルンペン集落が大洪水の危機!!





しかし‥    どうやらついに一子相伝の暗殺拳が火を噴く時が来たようです。





       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく











ipir6w.jpg

北斗ルンペン究極奥義・土木工事葬!!










P5050535.jpg

            解説しよう。


土木工事葬の奥義は闘気と太い木の枝で北斗七星の形に水の迂回路を掘り、
念のため石も積み上げて雨水を川の方向へと葬る一撃必殺の拳である。











P5050536.jpg

       激流を制するは 静水 土木工事‥    キリッ



一人でこんなオバカをやってたら夕方になってしまい、本日はこれにて終了(笑)
晩餐の買い出しにだけ麓まで走って、またすぐに戻ってきました。











P5050589.jpg

本日のハプスブルク家のディナーはコチラ!!

極東・ジパングは京都より伝来の背脂スープ小麦麺に、西アフリカはモーリタニアで水揚げされた
北大西洋産の珍味・タコ野郎でございます。


そして極めつけのデザートは‥










P5050590.jpg

    ウホッ!!     ♯▲※♂>☆Й√ヲ (以下、放送禁止)









さあ夜も更けて盛り上がってまいりました(笑)


そんではここらで‥










P5050596.jpg

       Let's キャンプファイヤ!!


雨のせいで周辺の枝や落ち葉はたっぷり湿ってて全然燃えず、ここまで火を起こすのにはだいぶ苦労しました。
では何を燃やしたかというと‥


新聞紙、そして昨日まで履いていた靴下でございます(笑)











P5050601.jpg

缶ビールがあと2本もあれば、一人であやしい踊りに興じることも可能ですが、
MPが下がって営業会議でザラキを唱えることができなくなるのでやめておきましょう。


だいぶ長くなりましたが、明日でようやく江戸に帰ります(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
おそらくですが、幼稚園の砂場遊びの頃から精神年齢が発達してない
だけかもしれません。確かに純粋に楽しかったですが(笑)


ただ、積み上げる用の石を持ち上げたら巨大ムカデが出てきて
白目で気を失いそうになりました(笑)


それにしても昔は排水溝を掘っておくのが常識だったとは‥。

まあ現代だとシートの耐水性はそこそこ高いでしょうし、大概の人は整備された
キャンプ場でしか使わないから溝を掘るなんて夢にも思わないでしょうね(笑)
昔の三角テントはグランドシートが1枚布で、本体と紐で結んでました。
なので防水性は極端に弱く、昔はテントの周りに排水溝を掘るのが常識でした。
帰る時は溝を埋めるのがマナーだのと言われたものです。
キャンプ時には折り畳みのスコップを持参したものです・・・

迫り来る水に対しての土木工事って結構楽しいでしょう。
何でだかワクワクして、その溝の中の水がコースを変えて行くと歓喜の声が(笑)

それもアウトドアの楽しみ・・じゃないかなぁ・・たぶん(笑)
どうしても他に燃料が見当たらず苦渋の策ではありましたが、
それにしてもよく燃えました(笑)

次からは野球拳形式で外側からどんどん燃やしていきましょうかね。
1人しかいないのが悲しい所ではありますが。


ただ、怖いものはありますよ。このまま好き勝手をやり続けた場合の
中年~老後の人生とか‥(笑)
それを燃やしましたか(^^)
相変わらず素晴らしい変化球w。

橋の下でこれだけ盛り上がれれば
もやは怖いものなど何もないですな(笑)。
えっ、turtleさんのお仕事は建設業だったんですね!
そんな方の前で「土木工事」などとお恥ずかしい限りです(笑)

精神と根性が歪んでいてまっすぐ釘が打てるかも怪しいレベルですが、
東京砂漠で夢破れたらぜひよろしくお願いいたします。(笑)
お久しぶりです。

うちは、土建屋で人手が足りないのよね~
もみあげさん、経験者は優遇しますよ。!(^o^)v
コメントありがとうございます!!
日々の仕事のストレスをツーリングでバカやって発散しております(笑)


mrttkmさんはエンジニアなんですね。ブログ拝見させて頂きましたが、
原子炉見学の記事にビックリしました。発電所以外にも原子炉があるんですね‥。


そしてスイカが大きくなった頃にはまた次のツーリングに行ってると
思いますので、またアホ記事をUPしたいと思います(笑)
基本的にROMですが,土木工事と靴下火葬があまりにも面白かったので,コメントしちゃいました(涎)。
この土木工事と,(たしか千葉県の)電気網突破が,お気に入りです。
かぐわしい香りが充満することは私も覚悟の上でしたが、意外に臭くなかったです‥
またまたサバイバルで使える知恵が身についてしまいました(笑)

逆によく燃えすぎて一時的に火勢が凄くなってビックリしました(笑)
靴下を焼いた焚き火、くさそうですね~。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog