プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.21    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   【急募】押しがけスタッフ・未経験OK!!

前回 のつづき



バッテリー残量ゼロなのに、エンジン切って浅間山の麓で思いっきり寄り道して写真撮りまくってた続きです。





P9220216.jpg

さて、いよいよ本当に帰るべく再度押しがけするんですが、斜面の傾斜がハンパなくて
超絶イージーどころかエンジンが逆回転するんじゃないかぐらいの勢いでかかりました(笑)


まあそれぐらいの勝算がなかったら絶対にエンジン止めなかったですけどね。
このスクラップ、冗談抜きで重すぎるんです‥。












P441241.jpg


さてさて、絶対に止まってはいけないツーリングの本番はこれからです。この後なんとか関東平野に
突入しましたがそれはすなわち、押しがけができる峠道や急峻な坂道がなくなることを意味します。


次止まったら‥ いよいよガースー黒光りロードサービスを呼ばないといけなくなりますね‥
レッカー車から出てくるのは絶対に板尾かと。











P1200661.jpg

さて、ドキドキしながらも順調に走り続け、埼玉とグンマーの国境にさしかかった所で
何やらイベントが発生するようです。










なんとですね‥











P9221229.jpg

祝!! ついに5万km突破ァァ!!

まあ1kmも過ぎてるあたり、いかに気にしてなかったかがよくわかります(笑)




ちなみに5年6ヶ月で50,000kmなので、1ヶ月あたりだと757kmですね。
毎週末150km以上走ってるとかどんだけヒマ人なんだよ‥


このペースでいくと2020年の東京オリンピックで祝・10万km突破となりますが、あと5年6ヶ月も
こんなぞんざいな扱いが続くと思ったら、さすがにこのバイクもゲロ吐きそうになるでしょうね(笑)











P9220249.jpg

さて、浅間山から無事に埼玉まで来ましたが、本日は朝から想定外のイベントてんこ盛りで
脳内OSに新プログラムが多数インストールされ、自動的にシャットダウンが始まりかねない疲労状況です。


まだ150kmはあるのでここは無理をせず、アイドリングしたままコンビニに飛び込み、
ちょっ速でコイツを買ってきて躯体にブチ込んで強制再起動です。











その後、不幸にも上尾あたりでなんと雨に。仕方ないのでコインランドリーの軒先で
アイドリングさせたまま雨装備に換装し、とにかく走り続けます。










そしてついに東京都に突入、ここまで来ればもう‥  



‥で終わらないのがこのバイク(笑)









都内に入って雨は止んだものの、環8に入った途端に出くわしたのが‥。











P254251.jpg

               大型夜間工事‥


3車線中の2車線をつぶして重機で再舗装を行っており、夜間とは思えないスーパー渋滞が発生中。
油温も埼玉に入ってからずっと120℃付近だったので、これはダブルでヤバい‥。


かといって有効な迂回路もわからないので、いつかは工事区間が終わるだろうと期待しながら
油温120℃超の状態でひたすら低速前進を続けます。













しかし‥















ついに‥







渋滞中の京王線陸橋を下った所で最終神イベントが発生(笑)








超渋滞中の高架橋の下りだったので、ブレーキランプもずっとついたままアイドリングの低回転状態が続き、
ついにジェネレーターの発電量が追い付かず‥   ついに‥








プスン‥。











P10999_20141013204844b1f.jpg

                        オワタ(笑)








高架橋を降りた側道からの合流地点で一番渋滞がひどい所だったんですが、とにかくもう火事場のクソ力で
バイクを押して渋滞の車列を横切ってなんとか京王線の高架下まで逃げ延びました。


とりあえず近くのドンキでパワードリンク買って一休み後、さてどうしたものかと思案。
まあエンジンオイルはまだ激熱状態だし、平地でも押しがけすればかかるかもな‥。









というわけで‥










P287410.jpg

            「もみあげバジ‥」    (二番煎じにつき以下割愛)



疲労MAXの体にムチを打って、夜の京王線の高架下で全力でバイクを押す不審者がそこに(笑)


まあしかし‥





やっぱりかからないもんですね‥




帰宅中の婦女子からの蔑んだ視線に心折れることなく5往復はチャレンジしましたが、
まったくかかる気配なし‥。勾配なしだとマジで難易度高過ぎですわ‥。









しかしですね、捨てる神あれば拾う神あり。たまたま高架下を通りかかった男性2人組に怪訝な顔で
「お前はこんな所でいったい何をやっているんだ」と質問され、泣きそうな顔でかくかくしかじかと説明。


まんまと参戦していただくことに成功!!(笑)





しかしですね‥









P511234.jpg

お二人ともトルコの方で、日本語は基本的にカタコト(笑)


しかもバイクには全く乗らないそうで、押しがけの原理はまったく伝わりません(笑)
でもかろうじて「プッシュアンドゴー」は伝わり、2人がかりで押してくれることに。








とはいえ糞オーナーも含め3人とも慣れないことをいきなり共同でやるもんだから、
2、3回のチャレンジではスピードもうまく乗らず成功しません。





すると‥







【以下、再現映像】
P1240514.jpg

「おいコラ後輪係、てめえサボッってんじゃねえぞ!!」













P17026.jpg

「は? ちゃんと押しとるわボケ!!」



‥と言ってたのかどうかは翻訳機能がないのでわかりませんが、トルコ語?で何やら言い合いが勃発。
まあ自分のクラッチ開放タイミングが悪いだけの可能性が高そうなんですが(笑)


その後も2往復ほどご協力いただきましたがそれでもかからず、電車がなくなってしまうということで
お二人とはこれにて解散。 「ゴメンネガンバッテ」 のお言葉が胸に染みました‥。




ちなみに再現映像は以前に撮ったやつをネタ用に温存したままになってたんですが、
まさか京王線の高架下イベントで使う時が来るとは‥。










というわけでここに至って押しがけは無理と判断。しかしこの大渋滞だとロードサービス呼んでも
果たして何時になることか‥ と環8の車列を眺めていたら‥




数百メートル先にガソリンスタンドらしき看板発見!!


ブースター置いてあるかもという期待のもと、荷物満載のスクラップを押して歩きます。










店員さん 「え、ブースターですか? うち置いてないんスよ」


ルンペン 「ガーン」


店員さん 「あ、でもケーブルはあるから俺の車でつなぎましょうか」


ルンペン 「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」



第2の拾う神、出現(笑)






というワケでめっちゃ親切な店員さんのマイカーでブーストしていただき、ついにエンジン再始動!!
その後、環8の渋滞もなんとか抜けて、無事帰宅することができました。



本当に長かった‥



本ツーリングの走行距離: 1,355km    ※但し大八車の区間を含む







P9210071.jpg

結局バッテリー上がりの原因はまだわかってないんですが、普通に考えるとコレがきっかけだったとしか‥。
ネタにはなったものの、えらい高い代償となりました(笑)


さて、次回からはこの不憫なスクラップをいかに安く修理するかの特集編をお送りいたします。



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
バッテリー残量ゼロで渋滞の中を走る時は、とにかくエンジンの
回転数を保つことと、ブレーキランプを点灯させないことが大事です。

そんなシチュエーションあるかよ!! という話ですが(笑)


ちなみに今回諸兄方から教わりましたが、バッテリー電力が本当に完全ゼロだと
押しがけしてもかからないようですね。

キックの場合も同じということでしょうか?!


とにかく「電気」の重要性が身に染みた今回のトラブルでした‥。
アイドル状態だと発電量足りなくて止まっちゃうんだ!
へー!



こりゃ我がW吉も、何ぞ対策を考えておかねば!
(W650のキックは、ありゃダミーですから!→バッテリーが逝くと使い物になりません!)

ここはひとつ私も…

押し掛け特訓?(笑)
遅くなりましてすみません!!

通勤で使ってるわけでもない社会人が、1年で10,000km弱は
常人からしたらクレイジーですよね(笑)


但し一般レベルでは突出していても、変態の上級レベルに行ってしまうと
私なんぞ幕内にすら入れないので、まだまだ修行が足りません(笑)

ハーレーのクルーザーや、隼のようなメガツアラー乗りだと年間で3万km以上
走る人とか普通にいますよね‥

次は変態10万km表彰を頂けるように頑張ります!!(笑)
皆様からのご教示により、バッテリー残量ゼロでは押しがけしても
無駄というのは大変勉強になりました!!


『次はメンテ絡みの散財シリーズですね!』

→完全に読まれてますね‥ドンピシャです(笑)
 

まあいかに安く延命させるかが今後のサブテーマにもなってきそうなので、
引き続き手を抜かずに頑張ってネタを誇張します(笑)
5年半で5万kmは立派!
「筋金入り」のゴールドステッカーを進呈しましょう!
「鬼の押しがけ!」のTシャツが副賞です!

なんか私もトライアンフ欲しくなってきましたよ ニカニカ
やっぱアニキはすげえや!
以前の日記で明らかにされたホネホネロックな おみ体で平地押しがけとは。230kgもあるのに!しかしドーピングに継ぐドーピングをしてもムリでしたか(((^^;)

僕のお父さんがバッテリーが空っぽだと押しがけでもダメだって言ってましたー!
お疲れ様でした。

次はメンテ絡みの散財シリーズですね!

やっぱり120℃超えはオイルがダメになっちゃいますよね…また安物で交換します(笑)


ちなみに押しがけの場合でも多少はバッテリーに電気が残ってないと無理なんですかね?
そうだとすると、全くもって無謀な作業にトルコ紳士を巻き込んでしまったことに…(笑)


あとライトのon-offスイッチはぜひとも設置してみたいんですが、
車両法的にマズいみたいでショップでもやってくれないようですね…


68年製のトライアンフですって言い張るしかなさそうです(笑)
今回もありがとうございます。

不慮のトラブルが発生する都度、想定外のアビリティが身に付きますね(笑)
走るのはオンロードだけ、整備はディーラー任せとかだったらそんな機会もないでしょうし。

というわけで、今後も積極的に林道に行かないといけない大義名分が
ちゃんとできました(笑)


油温120℃超え2回はまずいですね~
オイル性能の50%近くはダウンしてるかと思われます。
バッテリーもさることながら、オイル交換も・・・
謎のトルコ人の温情が有難い都会のワンシーン。
これで始動しれてれば国際協力親善大使に彼等が任命されていたかも(笑)
ただバッテリー残量がプラグに火を飛ばすくらいも無かった可能性もありますね。
正常な電気の御裾分けが一番だったと証明された訳で・・って分かってる事ですが(笑)
こういう時にヘッドライトオフスイッチが欲しくなります。
以前G/Sでバッテリー上がりを経験した事は書きましたが、その後無事に高速に乗ったのはすっかり暗くなってから。
前に友人に走ってもらい、その直後をスモールライトで走って充電量を稼ぎました。
次のSAまで走っての夕食時、さすがにエンジン止めましたが・・・
スタート時に柏手叩いてセル回したらズドドドッっと。
そこからはライトオン。
館林ICからの帰路は長かったです(笑)
既に、神の領域に入っているとしか思えない究極奥儀連発(笑)。
どこまで突っ走ってくれるのか楽しみです!
 

 



















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。