プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.10.26    カテゴリ:  バイク 

   【ダメ。ゼッタイ】 劇物・電解液・希硫酸


P9221229.jpg

さんざん倒され、引き回され、虐げられてきたルンペン号もついに5万kmを突破。


オーナーの神がかり的な場当たり応急処置で、そこまで大きな機械的トラブルは起きていませんでしたが、
前回の庄内・上越ツーリングでついに電装系のトラブルが発生してしまいました。











     |┃三        / ̄\
     |┃         | 佐川 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    佐川急便ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



    おっ。 また無駄遣いの案件の悪寒‥(笑)











P9270114.jpg

むっ。 何やら中からチッチッチッという秒針の音が。 


これはもしや‥












開けた瞬間に顔が真っ黒で頭がボッサボサのアフロになる系のオチでしょうか。








なんて冗談はさておき‥











P44323.jpg

  ニューバッテリーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


先般のバッテリー上がり、普通に考えてもっとも疑われるのは新車時から7年間も酷使されたバッテリーですね。
この時 に買ったオプティメイトでなんとか延命してきましたが、ついに逝ったのかもしれません。











ネット上では中華製の爆安バッテリーも多々出回ってますが、走行中にチャイナボカンやドリフ系の
トラブルはご遠慮願いたいので、純正と同じくGSユアサをチョイスしときました。


とはいえお値段は送料込みで 約5,000円 というなんとも良心的プライス。
製造国は台湾なので中華よりはだいぶ安心できそうです。










P9270116.jpg

おっ。 最近のバッテリーには栄養ドリンクも付属しているようですね。

しかもクエン酸入りでコレは効きそう ‥って 希硫酸だよ!!


店頭で売ってるやつは、おそらく毒物及び劇物取締法の絡みで必ず注入済みの状態で売られてますが、
ネットではこうして脱法バッテリーが容易に入手可能でございます(笑)









P9270117.jpg

危うくサイボーグ戦士になりかけましたが、それではコイツでバッテリーに覚醒してもらいましょう。


数十秒でシュワ~という物騒な音とともに気体が発生します。そういえば説明書には
基本的に屋内では注入するなと書いてありますね‥。







               ,, -―-、
             /     ヽ
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /
     /     ト、.,../ ,ー-、
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U

本当に「酸」みたいな独特の香りがしてきます(笑)










P1360845.jpg

さて、そんではお亡くなりになった可能性が高い現行バッテリーを撤去しまつか。


まあそれにしてもシガーソケットやら電熱ウェア用のソケットやらETCやら、いろんなものつけすぎ(笑)
こういうのもバッテリーの死期を早めた可能性が高そうです。










P1360847.jpg

左が新しい方で右が古い方。どちらも同じYTX12-BSなので、当然大きさは全く同じです。
ちなみに古い方は製造国がどこにも書いてありませんが、まさか日本製なんてことはないですよねぇ。


でもこんなポンコツで7年間も使えたんだから、品質としてはかなり優秀な部類かと。










P1360848.jpg

そんではNEWバッテリーをブッこむ前に、バッテリーボックスの中を掃除しときまつか。
ちなみにバッテリーを固定するゴム製ベルトは、とっくの昔にどっか逝きました(笑)


ていうかコレに限らず、色んな所で使用されてるゴム製部品がトライアンフは致命的に弱いですね。
こういうあまりメンテできない地味な部品こそ日本製を使えばいいのに‥。










P1360850.jpg

さて、新バッテリーを投げ込んだら最後はオプティメイトで充電して完了です。
薬液を入れたばかりの完全新品なので、充電完了までは3時間以上かかりました。


充電後は何の問題もなくセルが動いてエンジン始動!! あとはちゃんと走行中に充電されるかどうかですね。
これにて完全復活となればいいのですが‥。



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
なるほど、バッテリーも年を取ると認知症になっちゃうんですね…
しかもアクティブな方向に(笑)

ちなみにその認知症バッテリー、充電したら普通に復活しましたが
さすがにもう引退させてあげた方がよさそうですね。

激戦を戦い抜いた退役将校として労ってやります(笑)

連コメです。
バッテリーは古くなると「俺はもっと容量があるんだ」と勘違いしちゃうんですね。
なので元々決まってる容量を制御出来なくなって来ます。
レギュレーターは電圧制御してる側ですが、受け手のバッテリーが「俺はまだいけるぜ~」なんて言ってるもんで、「じゃあもう少し送るかんね~」と。
歳食ったオッサンが「今日は調子良いからまだイケる」と勘違いして無理して肉離れ・・
そんな感じですかね(笑)
って、こんな説明で分かりますか?
一時的に電圧が上がってもスタミナが無い訳ですから、力を使い切るのも早いって事ですね。
バッテリーって古くなると電圧上がるんですか?
下がっていく一方だと思ってたのでかなり意外でした…

ちなみに説明書には希硫酸を入れて「約1時間放置」と書いてあったんですが
思いきって半日くらい放置したほうがよかったんですね。

また7年酷使することを考えたら、それぐらいはやっておくべきでしたねぇ(笑)
スクランブラーの中で一番新しパーツですね(笑)
しかし7年も使ったんですか~
充分に元は取れてるんじゃないかと思います。
80G/Sは5年で交換しました。
まだイケるかなと思っていたのですが・・・
OPのボルトメーターを付けていて、走行中の電圧が15V近くなって来ました。
バッテリーが古くなって来ると電圧が上がるようになるので、目安にはなりますね。
ローライダーは3年で交換しました。
古いバッテリーは補充電しつつ室内保管してます。
東日本大震災の停電時に、別のバイクのバッテリーが携帯の充電やその他の充電モノに大いに役立ちました。(ワンセグTV使用でした)
話が前後しますが・・
バッテリーに希硫酸を入れたら蓋をしないで半日放置して極板と液が馴染んでから蓋をして補充電をすると良いそうです。
バッテリーのその後の持ちが違うよって、元バイク屋の友人が言ってました。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog