プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.11.29    カテゴリ:  バイク 

   【ルンペン号】 新デバイス導入


    ファッ‥?!




P1220844_20141129150547185.jpg

      「おいルンペン野郎、てめぇまさか!!」




フォッフォッフォ。そうなのだよ。










jlytudtrdf.jpg

謎の装置キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!












今回取り付けましたのはコチラ。台湾・KOSO社の超シンプルな電圧計です。
時計やストップウオッチやら、余計なものは何もついておりません。


電気系をいぢるのはかなり苦手意識があるので、ナップスで購入から取り付けまでお願いしてきました。




気になる費用は‥






電圧計本体 ・・・ 2,700円
設置ステー  ・・・ 1,944円
取付け工賃  ・・・ 4,536円
消費税    ・・・    680円


合計: 9,180円!!


モノは安いのに、けっきょく諭吉1枚に匹敵する出費となってしまいました(笑)
ETCの時もそうでしたが、ペラペラのステーが2,000円とかボッタクリだろ‥。










P1360860_20141129165653e19.jpg

ちゅーか割と最近、コレ買ったばっかりだったんですけどね(笑)
まあでもとにかく見づらいし、いちいちシート外して計測するのも面倒くさいし‥。


ちょっと値は張りましたが今後は走行中もデジタルでリアルタイム電圧が確認できるので
見えないバッテリー上がりに怯える必要はございません(笑)










それでは早速その機能でございますが‥











P1250628.jpg

電源を入れた途端にボルテージは最高潮!! 




       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      は、88.8ボルト‥  
  (:::::∪:::::::: (__人__):::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\     



電子レンジや洗濯機つないでも普通に動きそうですねぇ(笑)











P581769_20141129152503cad.jpg

イグニッションONの度にこんなの感じのバイクはカンベンなんですが‥












P1250629.jpg

しかしそんなヒートアップも束の間、すぐに賢者タイムに突入しまして待機状態の電圧が表示されます。


ちなみに液晶カラーは青と赤の2種類ありますが、メーターの照明がオレンジ系なのと、
日中の見やすさを考慮して今回は赤をチョイスしてみました。












P1250625.jpg

ちょっとわかりづらいですが、ステーはトップブリッジのボルトを1本長いやつに換装して取り付けてます。
同じく右側にはETCのアンテナがついているので、ハンドル周りがにぎやかになって参りました。











TR290057.jpg

ちなみに電圧計とステーは、マジックテープという何ともアナログな方式で固定されております。
まあでも防振の効果もあったりするのかな?!











SB140073.jpg

今までは電圧計がついてるバイクなんて、「そんなもん何に使うねんアフォか!!」と思ってましたが、
トラブルが起きてみて初めてそのありがたみがわかりました(笑)


ま、相変わらずバッテリー上がりの根本原因には辿り着いてないワケですが、
とりあえずクサい物にはフタをしながら騙し騙しやってくことにしましょう(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
弐百七十度 さん
この度はメッセージありがとうございます!!

原因がよくわからない今となっては、レギュレーターの故障程度だったら
どんなに対処が楽だったかと思えてなりません‥。

屋外保管で林道も含めて5万km以上走ってきましたし、仰る通りひとことで言うなら
「劣化」なんだろうなあとは感じています。

致命的な故障ではなくて、ある意味普通に走れてしまうからまた放置してしまうんですが(笑)

まあ言っても外車ですし、最悪メインハーネス交換とかになったら
確実に軽く10万円オーバーコースでしょうねぇ‥  無理です!!(笑)
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2014.12.03 20:31  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ハイ、まさに根本解決には程遠いですね(笑)

旧車とか古めの車両だと発電・電装関連が弱いのもなんとなくわかりますが、
2007年式が早くもヘタるとかちょっと根性ないですよね‥。


ちなみにハーレーやBMWと違ってトラは純正の電圧計は見たことが
ないですね‥そもそも需要がないってことなんでしょうけど。

何にせよ、ハンドル周りにデジタルの計器があるのはけっこう楽しいですね。
注視しすぎて何度かオカマ掘りそうになりました(笑)
これはナイスです。
私も80G/Sには純正OPのVメーターを付けています。
フラットツインエンジンは、最大発電能力が280Wしかなくライトオンで渋滞路に入ると走行中にバッテリーが上がります(過去に経験済み)。
アンメーターは発電機からの電気を計測ですから直接バッテリーの管理が出来る電圧計は実用的なメーターです。
勿論レギュレーターが壊れかかって充電電圧が上がってる時も分かりますね。
ただ管理しているだけで、根本的な解決にはなってないので・・(笑)
電圧低下を監視するのには非常に有効なメーターであることは間違いないですね。
いやー‥、電圧計つけてるバイク乗りはマジで変態なんじゃないかと
思ってましたが、まさか自分が率先してつけることになるとは(笑)

これで走りながらにして電圧状態が常に把握できるので、
精神衛生上も非常によろしくなりました。


ただ普通に考えると「最善手」はディーラーに持ってくことでしょうね(笑)

しかしそれは自分にとっては奥の手の中の奥の手、というか記事ネタを
自らつぶす邪道行為なので、もう少し取っておくことにします(笑)
最近は乗った距離に関係なく、帰ってきたら必ず充電してますので
今の所バッテリー上がりは起きておりません。


そんなこんなで普通に走れちゃうと結局、「ま、いっか」で放置プレーになる
いつものパターンですね‥


この性格直さないと一生結婚も昇進もできなさそうです(笑)
実に的確な判断と決断と実行力で
あると思いますた( ´ ▽ ` )
電圧計はメーターマニアがお飾りにつけるものだと
ばかり思おておりましたが。

羽生善治名人の名言をお借りするなら、
[最善手を打つだけ]に匹敵しておりますね。

最善手だけを考えている。
うぅ〜ん、奥の深い一手に脱帽です。( ̄^ ̄)ゞ
で、結局原因は何だったんでしょう? 
気になって夜も眠れません(嘘)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog