プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.10    カテゴリ:  カメラ 

   【ブルジョワ】 15万円レンズ試し撮り


この世にサンタなんていないことが判明したので、思い切って男のリボ払いでポチってみた
オリンパスの「M.ZD ED 40-150mm f2.8 Pro」で初めて写真撮ってきました。


ちなみに全部、JPEGでの撮って出しでございます。








XC060004.jpg

まずは平日の外回り中に某電気街で発見後、しっかりネットでポチったマンフロットのメッセンジャー。


細かい所の作り込みが甘そうだなあと思ってたものの、使ってみると意外にけっこう秀逸!!
ベルトや肩パッドの造りがいいのか、ニューレンズで重くなったはずなのに持ち運びがめっちゃ楽になりました。











TR060083.jpg

撮影中に草むらに放置してたら、もう冬だというのにてんとう虫が2匹もくっついてました。

そういえば今年の春も こんな写真 撮ってましたねぇ。







ちなみに‥










manfrotto.jpg

マンフロットのトレードマークはこんな感じ。すごい偶然ですね。
呼び寄せる効果があったりするんでしょうか(笑)











XC060006.jpg

お次は早速ルンペン号を。なかなか写りがいいのでパッと見は健康そうですが、
医者に診てもらってないので循環器系や内臓がボッコボコにやられてます。


昨今は神経系もやられて意識不明になることも(笑)











XC060007.jpg

画質は単焦点並みとの前評判・謳い文句でしたが、まんざら嘘でもないですね。
ちなみにこのルンペン号2枚はどっちも 開放 f2.8 です。


画質に惹かれて普段から常用していた単焦点45mmと比較しても全く遜色ありません。
大物新人の入団で、ベテラン45mmは今後だいぶ出番が減りそうです。


自由契約になるのはレンズが先か、私が先か‥(笑)












XC070024.jpg

コレはそのへんに放置されてた鎖を何となく。残念ながら荒縄や三角木馬までは落ちてませんでした。
地下麻薬組織に拘束されたCIAエージェントの脱出劇ごっこでもやってたんでしょうか。


ちなみに最短撮影距離は70cmと近接戦闘も得意なレンズなので、静物ポートレートにも使えそうです。











XC070100.jpg

コレも何でもないただの雑草ですが、逆光でいい感じになってたので撮ってみました。
細かい所までなかなかの解像感ではないでしょうか。


逆に言うと、解像しすぎるのであまりハゲちらかったものは撮らない方がよさそうです(笑)










XC070082.jpg

そして枯れ草をバックに再びルンペン号。ガラスごしに交換したばかりのLEDヘッドライトバルブと
LEDポジションランプがちゃんと見えてます。











XC070058.jpg

そしてシート占有中の野良の子供。黒いから太陽が当たると暖かくて気持ちがいいんでしょうね。
毛のモフモフの解像感がこれまた素晴らしいです。


ちなみにコレは f5.6 まで絞ってますが、望遠なので背景がちゃんとボケますね。











XC070124.jpg

場所は変わりまして、某港町の某巨大橋を。アートフィルターの「ジオラマ」で撮ってるので
解像感もへったくれもないですが、たまに使ってみるとやっぱり面白いですね。











XC070128.jpg

これまた無数に係留中のボートや船たちを「ジオラマ」で。よく見たら青い船ばかりなので
青の「パートカラー」で撮ってみても面白かったかもしれません。


ちなみにけっこう強めの逆光でしたが、フレアやゴーストの耐性もなかなかのようです。











XC070143.jpg

係留場に放置されて錆びついた台車には、蛇口のシルエットがくっきりと写ってました。











XC070146.jpg

最後は夕日に染まる山下埠頭を。やっぱ横濱の埠頭エリアは味があっていいですね。


まだ大した枚数は撮ってないですが、とりあえずファーストインプレッションとしては、
さすがに高くてデカくて重いだけのことはあるな、と。値段相応の価値はあると思います。


逆に、キャノンの白砲とかをブンブン振り回している方々の凄さもよくわかりました‥。
たぶん前腕筋なんかはカッチカチなんじゃないでしょうか(笑)





爆裂価格の元を取るためにも、引き続きアホ写真をたくさん量産したいと思います。


こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。