プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.12.23    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★スクランブラーで行ってみる小湊鉄道


さあ今年もやってきたこのシーズン、こうひどく寒くなってくると急に行く回数が増えるのが‥






B585858_20141223195839537.jpg

はい、房総林道!! 


高速の割引が3割に減って以降もアクアラインの社会実験割引はしぶとく残ってくれたので
距離的にもおサイフ的にもだいぶ近いワケです。


しかしながら昨今のバッテリー系トラブルがまだ未解決なのと、リアタイヤが絶賛スリップサイン点灯中なので
ちょっと今回は林道凶行劇はパスしまして‥











TR210311.jpg

 小湊鉄道 蹂躙の旅!!


 21世紀に入ってもうすぐ15年も経つというのに、この国では江戸からわずか1時間の場所に
 未だにこんなユル~い世界が広がっております。













あの無機質な高層ビル群からこの距離感でさっきの風景ですよ。


味気ないベッドタウンのコンクリートマンションと会社を満員電車で毎日往復するぐらいなら、
こっちで家建ててのんびり通勤する方がよっぽどいい気が‥。













XC210027.jpg

そんなワケでやって来ましたよ月崎駅!!


ちょっともういろいろとユルすぎて、平日よりも眠くなりそうです(笑)











TR210321.jpg

駅舎の脇には何のこっちゃよくわからんワールドが広がってますが、何でも某アーティストさんの作品なんだとか。
冬場はちょっと寂しい感じですが、初夏~晩秋はいい雰囲気出してそうな予感‥。


とりあえず今回のメインイベントは夜なので、ちょっとその辺をプラプラ走ってきましょう。











XC210033.jpg

その月崎駅から目と鼻の先の場所にいきなり現れる素掘りトンネル。


なんかまたトラブルのかぐわしい香りがプンプンと‥











XC210032.jpg

何でもコレは永昌寺トンネルといふらしく、竣工はなんと1898年!! 116年前の代物です。


1898年をちょっと調べてみたら、「米西戦争でアメリカがグアンタナモ湾に侵攻」やら
「ロシア帝国が関東州を清から租借」だの、ちょっと何言ってるかわからないレベルです。


たぶん本当に 「素掘り」 だったんでしょうね‥。












XC210037.jpg

中はこんな感じで、残念ながら蛍光灯などといふ工業製品が設置されていて真っ暗ではございません。
しかも距離も短くてストレートなので、ホラーレベルは★1つ程度です。










XC210039.jpg

永昌寺トンネルを抜けると完全な林道になり、その先にはこんなおどろおどろしいトンネルも出てきますが、
これまた距離が短すぎて他の著名な素掘りトンネルと比べると幕下レベルです。


そんなことよりも日陰&勾配&濡れ落ち葉の方がはるかにホラーで、抜け切るまでけっこう気を使いました。‥











TR210420.jpg

そんなこんなで陽が落ちるまで周辺で時間をつぶしまして、敢えて真っ暗になってから再び月崎駅へ。





そこで待っていたのは‥












XC210059.jpg

エレクトリカル駅舎!!  昼間の侘しさが嘘のようです‥


なんでも市原市と小湊鉄道がコラボして、市民の森と小湊鉄道の駅舎を期間限定でイルミネイトしてるんだとか。

詳細は ここ に載ってますが、どうやら他の駅でも趣向を変えながら装飾しているようです。











TR210428.jpg

おそらく中途半端な郊外の田舎駅でやってもビミョーな感じになるのが目に見えますが、
この箱庭鉄道は正真正銘のガチ田舎なので、夜になるとほんと駅だけが完全に別世界になります。











XC210065.jpg

但し‥カップルを連想させるものは置かなくてよろし(笑)


まあでも私のような心がすさんだ人間にもそこそこオススメできますよ。
独り者のオッサンが大挙して集まってきても困りものですが(笑)











TR210426.jpg

コレとかも手作りなんでしょうか。案の定、子供たちがキャッキャと喜んでました。
せっかくここまで作り込んだのなら、チョイノリのエンジン載せて魔改造したいですねぇ‥。


ちなみに「ED 40-150mm f2.8 Pro」でシャッター速度1/10秒の手持ち撮影ですが、
5軸手ブレ補正がしっかり効いてて三脚いらずでした。










そしてイルミネーションは駅だけじゃございません。












TR210436.jpg

なんと汽車の中まで!!


なかなか気合いの入った徹底ぶりです。終電間際の埼京線あたりでやるといたたまれない空気になりそうですが、
こういう所でひっそりやる分にはいいですねぇ。










XC210071.jpg

ラストはブルーのイルミネーションに照らし出されたルンペン号を。
明日も明後日もブルーなのでちょうどいいですねぇ(笑)


この素敵なイベントは12月28日(日)までやってるそうなので、独身のオッサンライダーは空気を読んで
26日以降に見に来ましょう。鋼の心をお持ちの方は24・25日でもお好きにどうぞ(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、クリスマスのツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
確かに相当気合い入れて作られてる感じです(笑)
1ヶ月だけで撤去してしまうのはちょっともったいない気もします。


春になると沿線に菜の花と桜のスポットがけっこうあるので、
東京砂漠に疲れたらオススメですよ。


まあでも春とはいわずぜひ真冬のうちにどうぞ(笑)
帰りに竹岡ラーメンで暖まってからアクアラインに乗るのがベストです。
もし何も知らずにここに迷い込んだらきっと悪夢w
だと思ってしまいそうなくらい作り込んでますね。
唐突な感じがハンパ無いです。

それにしても昼間の鄙びた感じはいいですね。
鉄ちゃんでは無いのですが惹かれます。
行ってみようかなぁ。

暖かくなったらw。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog