プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2011.05.21    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   「水を求めて」 密林の奥地へ


前回の続き)

峠の雪道でスクランブラーをコカしてしまい、90分の格闘の末、孤独という名の戦線から
離脱することに成功するものの、体力の90%を消費し、ノドもカラカラです。


こんな時に限って水持ってきてねぇし‥






てなわけで湧き水を探すことに。まあ山国の富山で湧き水を探すなど、造作もないことです。
ツーリングマップルでさっそく発見!しかも近い!


その名も「舟倉用水」。まさか農業用水でないことを信じて出発です。











P1080319114.jpg

どうやらこの先で間違いなさそうなんですが、なぜかこんな看板が。


世の中的には「入んなバカヤロー」と理解するのが正しいようですが、悪路好きのドMの変態には
「どうぞこちらです、さあ早く」と解読できてしまうのが不思議です。







ちなみに‥



先程の写真の反対側にも道は続いており、こちらの方が極悪なゲートが設置されています。
この先こそが、悪路好きが泣いて喜ぶ伝説の富山県道188号の不通区間なのです。











P1080320.jpg

まあとりあえず今回は水が目的なので、さっきの道を突進です。
しかし‥先を進むも、なかなか水汲み場は出てこないし、案内も出てきません。


ちょいと不安になり、ジムニーの車内から山の遠くを眺めていたじいちゃんに聞いてみたところ‥






どうやら用水というのは川そのものだそうで、遠い昔(江戸?)に川の水を水路で平野に流すために
当時としては相当な規模の公共工事が行われたようです。


じいちゃん曰く、東京なんかの水道水よりよっぽどきれいで美味いと‥
そして、この先の行き止まりの発電所から河原に降りて汲めるべよと教えてくれました。











P1050371.jpg

爽やかな新緑の中を流れる清流。こりゃ確かに相当澄んだ水ですYo!!


そういやさっきのじいちゃんは害獣駆除ハンターで、イノシシや熊が出てくるのを待っていたようです。


御年70ぐらいとは思われますが、今でも相当なバイクフリークのようで、大昔のオフ車の話とか、
思わぬところでかなりバイク談義が盛り上がってしまいました(笑)











P1080321.jpg

そしてついに終点の水力発電所に到着です。
電流爆破デスマッチもビックリの、ウルトラハード有刺鉄線が出迎えてくれます。











P1080327.jpg

じいちゃんの言ってた通り、川まで降りる小道と、そこから伸びる橋を発見です!
その橋を渡れば河原まで降りることができます。そして‥











P1050375.jpg

これはマジでリアル清流!!水の透き通り方がハンパねぇ!!
やれるもんなら自宅まで水道管を引きたいもんです。


神田川もこれくらいなら都心でイワナが釣れるかもしれません。











P1050386.jpg

水が手に入ったので、バーナーで湯を沸かしていつもの珈琲タイムといきます。
ついでにパンも焼いて。


以前は生豆のローストからやってましたが、昨今は完全にスタバのVIA派になっちゃいました。
便利な上に、インスタントでこの品質はノーベル賞ものです。











P1080331.jpg

コーヒーを片手に、清流脇に止めたスクランブラーを1枚。
何か黄色いパーツが1個見えませんが‥


とにもかくにも、やっぱり田舎の山はサイコーです!!


(次回に続く)


川の水飲むとかありえねえから! ‥と至極当然な現代人のアナタ、
  ↓ こちらからポチッと健康的な日記が見つかりますYo ↓     
                      にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 
スポンサーサイト
楽しそうですね。野宿ツーリング。
昔から憧れているのですが、中々踏み出せません。

次回も楽しみにしています。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog