プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.08    カテゴリ:  バイク 

   【開会挨拶】 ルンペン2号・選抜選手権大会



TR010213.jpg

全米が泣いた悲劇の結末を迎えたルンペン紀行でございますが、
何事もなかったように中2日でケロッと再開でございます(笑)




えー、それでは‥











南極2号‥ もとい、

ルンペン2号選抜選手権大会、エントリーの面々をご紹介したいと思います。












gれwれ

Aブロック代表: DUCATI・スクランブラー


まだ上陸前だが話題性は間違いなくナンバーワン、本家ルンペン号ですら助走をつけて怒りのツッコミを
入れるレベルのトンデモ名ばかりオンロードスクランブラー!!(笑)


まあ美しさで言えば本家の足元にも及ばないんですが、お家芸Vツインの鼓動感と動力性能による
面白さは逆に圧勝かと。その上、予定プライスもドカにしてはずいぶん良心的。









えてぇw

ただ敢えて苦言を呈するなら、もう少しこのオリジナルの美しさを承継してほしかったですねぇ。
現代的でいいのは動力性能だけでよかったんですが(笑)











きぃうryj

Bブロック代表: カワサキ・W650


カッコよかったんで写真だけW800を流用しましたが、実際気になってるのはW650でございます。
何と言ってもキックが残ってるのがいいですね。


ルンペン号も晩年はさんざん発電系の劣化に悩まされ、望んでもないのに押しがけマイスターの
称号が手に入りかけましたが、キックがあれば安心感が違いますし何よりカッコええですね。










えtじぇj

しかも老舗のシムズクラフトさんからはこんな芸術的なアップマフラーが発売されており、
資金次第ですぐにでもスクランブラー仕様に魔改造可能となっております。


これなら林道で水深50cmぐらいの水たまりが出現しても問題なく進めそうですねぇ(笑)










rjjj

Cブロック代表: ホンダ・CL400


たぶん若い衆はCB400SSなら知ってるかもしれませんが、その昔、ワールドカップ・フランス大会で
日本が余裕の全敗かましてた頃、世の中ではこんな洒落乙なバイクが発売されていたのです。


しかしTWとかいう意味不明なイモバイクが街中に溢れだした頃と時を同じくして、
誰にも気づかれないままひっそり工場のラインから消えていった短命な存在でした。











えrhh

危うく脱糞しそうになるほどカッコよすぎるご先祖様に比べると、まあとりあえずアップマフラーだけ
つけてみました感は否めませんが、それでもちゃんとスクランブラー臭はプンプンしてますね。


もちろんキックスタートなのも高得点です。ただし問題なのは、とにかく販売期間が短かったので
センスのないスカチューンを免れた状態のいい中古が非常に少ないことです(笑)











tmyne.jpg

Dブロック代表: ヤマハ・BRONCO


なんかどんどん排気量が小さくなってってますが‥(笑) 
コイツもまたCL400と同じく、時代がそのセンスに追いつけなかった悲劇の短命車でした。


エンジンや車体周りはほぼ旧セローと同じですが、懐かしい小ぶりのティアドロップタンクや輝くシルバーの
前後フェンダーが何ともイカした雰囲気の、正統派スクランブラーです。










rv3r

ブロンコ自体もトリッカーのお父さんみたいなもんですが、さらに究極のご先祖様を辿ればもはやコレかと。
無駄なものゼロ。シンプルすぎる造形がセンスありすぎのDT-1。


まあ250ccの単気筒でパワーはたかが知れてますし、長距離や高速はかなり厳しそうですが、
デブすぎて振り回されるしかなかったルンペン号とは一転、林道でも十分に扱いきれる軽さが最大の魅力ですね。


乾燥重量はわずか108kg!!











んry

Eブロック代表: ヤマハ・セロー


自分の用途にはある意味もっとも適しているが故に、逆にこのブログの趣向には全くそぐわない
普遍的名作バイクでございます(笑)


これを林道でコカしたところで一体何のネタになるのかという‥(笑) しかも意外に熟年変態オフローダーも
乗ってたりするので、藪漕ぎ程度でももはや新鮮味がないというブロガー殺しのオールラウンダー(笑)










vcbんgft

しかし最近ではこんな爽やかなYSP限定カラーも出てたんですね。何と言っても「緑」がイメージカラーのバイクですが
ルンペン1号よりもさらにソリッドな青白がイカしてますねぇ。


まっとうなライダーの道に戻る覚悟があるのであれば、これはコレで新しい方向性としてはアリかなと(笑)











img184_20150407222324351.jpg

最初はエストレヤ・フォルツァから始まって、勢い余って頭金4,000円でスポスタとダイナを乗り継いで
スクランブラーに落ち着いた所でようやく自分好みのバイクがわかった気がします。


①基本的にクラシック系

②写真が映える外見

③オフロードじゃないけどオフロードに行けなくもない



で、概ねこの3つを満たすのが選抜した5台というわけです。セローだけちょっと違いますが‥。
そして①②③を要約したら結局のところ「スクランブラー」というジャンルになっちゃいますね(笑)











P1170764.jpg

しっかしまあ、平日の仕事ばりにチンタラしてると桜前線がどんどん北上しちゃいますので、
どれでもいいので早いとこ大人買いしてきましょうかねえ。











P9111125_20140222221210938.jpg










                           次回、











P221873.jpg













P921125.jpg




いやいやまだ喪中ですから!!

お線香が燃え尽きる前に次の女連れてきたらルンペン号もうかばれませんので(笑)


つづく。


こちらをポチッとやっていただくと、桜満開のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
そうなんですよ、闇に紛れてこっそりししざる号とエンジンを交換する
予定だったんですが、予定前倒しで売っちゃいました(笑)

次期車種はですね‥ 

もはや失う物もなく、極めて変態的な生業から目をそむける必要も
なくなってきた結果、外車や排気量に拘る必要はないな、と(笑)


ただ、ブログタイトルはあまり変えたくないのでそこが今の悩みどころですが
「エクストリーム」は今後もメインテーマにしたいと考えております(笑)

貴重なアドバイス、ありがとうございます!!

確かに止まっては撮ってを繰り返し、常人の10倍はセルを回してきたので
キックオンリーマシンはけっこう大変そうですねぇ‥。

バッテリーには優しいかもしれませんが、結局の所メリットは
どっこいどっこいかもしれませんね(笑)


ちなみにドカのスクランブラーは‥ 既に発売されていればかなり
迷ったと思いますが、これ以上バイクに乗れない期間が続くともう
発狂しそうなので今回はあきらめました‥申し訳ございません(笑)
ありゃ。。

暫くブログにお邪魔しない間にこんなことに。。
スクランブラーさようなら。。
これほどまでにネタを提供してくれたバイクを知りませんw。

で。

新しい相棒は、皆さんお察しの通り既に納車済みw?

なんだろなー、なんだろなー。

意外なところで独か英のオフ車だったりして。
ブログタイトルも新しく『超絶!エクストリームな休日!(と、ミラーレス)』として新たな領域への挑戦を期待しております(笑)。



  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2015.04.11 07:34  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
流石にいろいろと乗られてますねぇ。

ブロンコはやっぱり絶対的なパワーが足りなさすぎますか‥。

林道に入れば楽しいんでしょうけど、そこに行くまでの高速とかは
かなり苦行になりそうですね(笑)

ちなみに私もスクランブラーは片側出しでなおかつ2気筒じゃないと
ちょっと絵的に物足りないなとは感じております。

BMWは現行は興味ないですが、旧いオフローダーは一度は
ぜひ乗ってみたいものです。ボクサーで林道は面白そうですねぇ。
実は2006~2007年式のスクランブラーもけっこう探したんですが、
元々タマ数が少なすぎて中古は全然出回ってないんですよね‥。


まあ縁があれば巡り巡ってまた乗ることになるかもしれませんが、
今回は一旦スクランブラーから離れてみることにしました。


ただ、普段のメンテをケチると結局後で倍以上高くつくということが
今回身に染みてわかったんで、次回はこの教訓を生かします(笑)

貴重なデビュー年式のスクランブラー、今後も大事に乗って
あげてくださいね~!!
ふ~む・・・
W650とブロンコは所有してました。
800は興味ないけど、650はまた乗ってみたいですね。
ブロンコは非力で1000km走らずに売っちゃいました(笑)
セロー225では感じなかった非力さ。
なんでかなぁ・・・
昔、SL250ってのがありましたが、自分はもっと古いCL250が好きだったなぁ。
初期型の弁当箱サイレンサーのやつね。
BMWのGS系は真っ当すぎますかね(笑)
スクランブラーは片側出しのマフラーじゃないといかん!と思ってる偏屈オヤジでした(笑)
ご無沙汰してます

この度は愛車がドナドナとは残念です結構修理費が高かったんですね

もう遅い話ですが岐阜の某代理店に相談してみたら伝えたかったですが

新しい愛人を模索してる様ですね



以前W400W650セロー250所有してましたが 今現在は2006スクランブラー

一台です~なのでもう一度スクランブラーが私の勝手な希望ですが~でももう注文完了

してるんですよね



このブログ楽しみにしている自分としては・・・・・もうい一度 スクラブラーかな?
(うわ、なんかもう見透かされてるけどそこはもう流しておこう‥)


あ、DTはでも実車は一度も見たことございません。

写真だけなんですが、やっぱりスクランブラー系好きなら誰でも
ビビっときちゃいますよね。これほど無駄のない美が他にあるのかと。

まあ他にも旧車はかっちょいい車種が多すぎるんですが、それなりの知識や
メンテスキルがないと維持していけないでしょうから厳しいですねぇ。

無尽蔵に資金があれば別なんですが‥(笑)
(なんかもう、あさってのほうを向いて口笛吹きながら無言で知らぬ存ぜぬを
 貫き通した方がよさそうなコメントが並んでるぞ‥)



(恐ろしや恐ろしや‥)





あ、そうですね、仰る通りこのアップマフラー最高ですよね!!(白目)
おぉ、99年式のWですか。規制前のちょっとパワフルなやつですね!!

オフでの走破性はスクランブラーと五十歩百歩かもしれませんが、
軽さはWの方に分があるので楽しそうですよね。

実際先日、カワサキの正規ディーラーでちょっと見てきました(笑)


ちなみにXR1200はかなり以前に試乗したことがありましたが、
どんな印象だったか全く記憶がありません(笑)

でもアレをオフロードタイヤに換装して、土埃あげながらダートを
走り去る所を想像したらかなり胸熱ですね‥(笑)
しかしまた渋い趣味ですね 私の好みとかなりかぶっておりますよ
なんせDT-1で育った世代なもんですから

しかしDTはもはや絶滅危惧種 某タイムなんちゃらでUSからのリストア位しか無いんじゃないかな
それも結構なお値段ですしね
感性は最高ですよ なんといっても2スト短発のパランパンパンパンという排気音はしびれちゃいます

なんて書いてたら 欲しくなってきたよ・・・・困ったものだ

で 二台目ルンペン号の私の予想は
ズバリ ここに出てこなかった あれですね ニヤリ
いやかなりの自信を持ってあれしかないと思っておりますよ

ふふふふふ
そりゃ~もう答えは出てますねwww
てかもう家にあるんでしょう~???

出し惜しみしてないでホレホレwww

だぶろくちゃんのこのアートなアップマフラー、エストにも欲しいくらいですwww
そうです!悲しんでばかりいられません!涙を拭いて考えましょう!

次は何に乗ろっかな🎶

w650いいですね!ウチの父ちゃんが正に99年式のw650に乗っていますが、TT100を履いて普通にその辺のあぜ道を走っているので、そこそこオフ性能はそこそこありそうです。しかもエンジンフィールはスクランブラーより濃厚で面白いと僕は感じました。実家帰ったら借りて乗り倒しております。

そんな僕はハーレーのXR1200をお勧めします!




XR600ですか…。倒してなんぼのマシンは芸風に合わないようでして、
たぶんXから始まる車種は全般的に難しそうです(笑)

エクストリームのXは歓迎なんですが(笑)

とりあえずこれ以上二輪謹慎期間が長引くと発狂しかねないので、
野生の勘で哀れなルンペン2号をスピード選抜して参ります(笑)
急展開過ぎませんか∑(゚Д゚)
絶賛喪中かとw
次期マシンにドカ スクランブラー⁉︎
エクストリームの代償がリアルに高くつきそうですが(^^;;
無難にセローさんがイイと思うのですがそれじゃネタ的に…。
やはりキックもあるしXR600 1択ですねψ(`∇´)ψ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。