プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.04.29    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ▼XSR400のヘッドライトバルブ交換時にカタストロフィー発生▼


今回はヘッドライトにまつわる悲しいお話です。




その昔、この時 に初号機のヘッドライトバルブを格安中華LEDに換装してたんですよね。
光軸は無茶苦茶だったかもしれませんが、明るさはやはりハロゲンバルブの比ではありませんでした。












初号機はLEDをつけたままドナドナしてしまったんですが、LEDの前に装着していたアブソリュートの
高効率バルブがまだ数ヶ月しか使ってなかったので、まずはこれに変えてみることにしまつか。














X4040039.jpg

SRのバルブ交換はスクランブラーとほぼ全く同じです。
まずはヘッドライトケースの下側についているここのネジ2本を外します。


ええ、ドライバーでただ回すだけの簡単なお仕事です。










ん、何か緑色のものがフワっと落ちたような‥




ファッ?!












sfdfgj.jpg

   ギ‥   ぎぃやあぁぁぁぁぁぁ~!!!







このありきたりの量産型バイクを唯一、もみあげ仕様たらしめているスペシャル塗装がぁぁぁぁぁ!!
しかも左右両側とも剥離‥。



この初っ端のカタストロフィー発生により、血圧38・心拍数13まで低下です。









まあネジで締めている部分だからしょうがないところですかね‥うぅ。












farqrvq.jpg

         「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」












では気を取り直して作業続行











X4040043.jpg

そして2本のネジを外してグリグリ引っ張ると簡単に取れます。ケースの中の奥行きは
初号機のほうが少しだけ長いですが、こちらの方が直径が大きいのでだいぶ広く感じますね。


ただ初号機もLEDの装着は奥行きが相当ギリギリだったので、クリアランスが更に小さい2号機では
LEDバルブに換装しようとすると確実にケースに当たってしまいそうです。











X4040044.jpg

で、後はこの3ピンを外せば完全に取り外せます。フルカウルやビグスクなんかと比べると
ネイキッドの取り外しはマジで楽でございます。











X4040045.jpg

では続きは汚部屋の中で(笑)


次にこの防水用の黒いゴムを、やらしい手つきで剥ぎ取りまして‥











X4040048.jpg

この銀の円形のカシメを反時計回りに回せばロックが外れてバルブが簡単に抜けます。
ちなみに純正のヘッドライトバルブは、オランダのフィリップス社製でした。ちょっと意外。











X4040049.jpg

左がフィリップスのノーマルバルブ、右側がアブソリュートの高効率バルブです。
まあ当たり前ですが同じH4なので構造もサイズも全く一緒ですね。


ただ、お値段は純正が約800円に対してアブソリュートはその約4倍!! いくら高効率バルブといっても
絶対的な明るさはLEDやHIDの足元にも及びませんし、さすがに割高感は否めないですね‥。











X4040046.jpg

後は逆の手順で元に戻していくだけですが、ライトケースの内側によくある錆を発見したので
このあたりも綺麗にしてから再装着しときまつか。










それではこれにて作業終了!!










・・・・・と思いきや‥












     |┃三        / ̄\
     |┃         | 黒猫 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    宅急便ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \










P221873.jpg












H984331.jpg


つづく。



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
ただ、よくよく考えると納車前に一度もネジを外してないなんてことは
ないでしょうから、塗装じゃなくてネジの取り付けトルクに重大な問題が
あったのではないかという気もしてきました(笑)

ただ、とにかくもう振動がすごいバイクなので必要以上に強く締めとかないと
心配でしょうがありません(笑)


ちゅーかバルブが20年以上もつなんてことがあるんですね‥。
年数じゃなくて純粋な点灯時間だけで寿命が決まるんでしょうか?

振動が大きいSRだと、どんなに長くても2~3年でフィラメントが
落下しそうな気がします。耐振でない四輪用なんてもってのほかです(笑)
いえいえ、せめて納車から数ヶ月ぐらいは大事にしてやらないと
この私がいつ大切に扱うのかという‥(笑)

初号機も1年ぐらいは大事にしてたような記憶がなくもないのですが
今となってはもはやよく覚えておりません(笑)


いつまでこの状態がもつかは今後の林道の状況次第になりそうです(笑)
ネジを回した程度で塗装が取れるとは・・・
これがヤマハ品質・・・とか言われちゃうと悲しいですねぇ。
明らかに塗装の食いつきが悪かった結果ですね。
そういえば実家のガレージにフィリップスのH4がありました。
CB750Fに使っていたやつ・・・何年前のだ?(笑)
ハイワッテージのH4は2輪用は高いので切れたら交換のつもりで4輪用を使ってますが・・・
80G/Sに入れてるモノは20年以上もってます(笑)
完全に元取ってますね~
さて次のブツは?
スペシャルシリンダー&ピストン?
いやぁ〜、相変わらず引っ張りますな・・・。(笑)
塗装の剥離などで結構騒ぐんですね。
そのうちボロボロになると気にならなくなるんでしょうか。(爆)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog