プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.05    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★ GWの駆け込みカスタム2点 ★



前回でLEDヘッドライトバルブへの換装が完了しましたが、長距離ツーリングに向けて
LEDライト以外で初号機の時にも施していたカスタムを2号機でも同じようにやっときまつか。


(著者、既に鋭意放蕩中ですが、事前に書いておいた記事を遠隔UPしております)










X4190568.jpg

まずはクラッチレバー!!


初号機の時は2回ぐらい純正をポッキリやらかしましたが、可倒式に交換してからは1度も折れませんでした。
立ちゴケ程度でも簡単に折れるので、ボンネビル系ではもはや必須のカスタムかと。


XSRも可倒式にしようかと思いましたが、先日グリップ交換した時にわざと長めのバーエンドをチョイス。
転倒してもレバーではなくバーエンドが先に接地するので、ノーマルを予備で1本持っておけば十分でしょ。


ただし純正ってのも芸がないので、今回はキジマ製をチョイス。そしてせっかくなのでコイツを常用にして
純正の方をポッキリ時の予備としてサイドバッグに放り投げておくことにしました。











X4190564.jpg

まずはこのクラッチとケーブルの黒いゴム製ブーツをやらしい手つきで剥ぎ取りましてですね‥












X4190565.jpg

このネジをちょちょいと外せばあっという間にレバーが外れます。











X4190567.jpg

あとはタイコを外して逆の手順でキジマのレバーを取り付けて完了!!
ちょっともう簡単すぎて、目隠し・猿ぐつわでも余裕ですね。












X4190569.jpg

ちなみに上が純正で下がキジマです。ほんの少しだけキジマが短いですが、それ以外はほぼ同じですね。
でもこのわずかな短さが、転倒時にはポッキリ防止の大きなアドバンテージになるかと。










そんではサクサク次!!











X3170561.jpg

     何ですかこのゴミは‥














X3170562.jpg

わかる方ならもうコレだけで何かすぐにわかっちゃいますね。




皆さん大好きなチュッパチャップスではなく‥













jghghfgsr.jpg

RR社の油温計キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!















P1250767.jpg

ヘプコ&ベッカーのエンジンガードに続く、質実剛健なドイツ製パーツ第2号でございます。


偏差値が最近の最高気温と変わらないもみあげは、仮にコレが間違って電子レンジの説明書だったとしても
ドヤ顔でなるほどなるほど、と頷くだけであります。











X4290590.jpg

あとはこの原価5円ぐらいと思われる純正の安物オイルスティックを憎しみを込めて引っこ抜きまして‥











P1250770.jpg

独製オイルスティックをブッこんだら完成!!


まあまあなお値段がするだけあって、さすがに質感とクオリティはなかなかのもんです。
デイトナからも中途半端な値段で出てますが、ギレン総帥に敢えて言わせれば●●かと。












X4290602.jpg

これで白文字盤に赤針の3メーターが揃いましたよ、と。


初号機の時は何とも見づらい黒文字盤が真ん中に1つだけだったので、ことハンドル周りに関しては
この和製汎用中型量産バイクのほうがよっぽど高級感がある気がします‥。


あとは油温計のガン見しすぎで電柱に特攻しないように気を付けるだけでございます(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
RRの油温計はお高いですが、手に取るだけでモノの良さが伝わってきます。
SR用はスティック部分が純正より短いので、正解な油温は測れてなさげですが…(笑)

メーター部分は共用だと思われるので、スティック部分がないボンネビル用の方が
普通に考えたら安そうなのに、なぜか倍近く高いんですよね…(笑)


まあでもこれだけ背中を押させて頂きましたので、きっと必ずや近日中に
ポチっていただけるものと確信しております(笑)
レバーホルダーごと破壊とか、かなりエクストリームな壊し方ですね…(笑)

でも3台も同じ車種でツーリングなら、連れがちょっとトイレに行った隙に
強奪することも可能じゃないですか(笑)


油温はさすがに最近の日中は精神衛上、あまりよろしくない
温度までヒートアップしております(笑)
RRの油温計

今いちばん欲しいバイクグッズ

スペアレバーまで持てば安心ですね。
ブレーキレバーもですか?
以前ヤマハDT200Rを林道でコカしてレバーが折れずにレバーホルダーが折れた事がありました。
ヤマハのオフ車のミラーって前後分割の後側にミラー取り付け基部があるんですよね。
以来レバーとホルダー後部パーツを持って走ってました。
友人とも3台DT200Rだったので、部品が共有出来て良かった(笑)
油温計は見やすい位置で良いですね~
グングン上がる油温に心拍数もドンドン上がるって事にならないように(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。