プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.07.02    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 帰宅困難区域 ▲


前回 の続き


ふと立ち寄った花園神社・奥ノ院で予定外のボルダリング登山を強いられ、
なんとか無事に下山できたものの体力ゲージを大幅に削られた状態で先に進みます。




X5020051.jpg

中盤以降は下り坂やちょいマディな日陰区間も出てきますが、老獪・狡猾なルンペンにかかれば
余裕のよっちゃん状態でございます。


下山以降、相変わらず足はプルプルいってますが(笑)













X5020058.jpg

そんなやや荒れ区間も長くは続かず、西側の終盤はいたって平和な感じです。
勾配を下りきると日当たりもだいぶよくなってきました。


これではトラブルは望むべくもなく‥(笑)











X5020060.jpg

ちょっとした広場に出た所で何とも不親切な分岐が出てきますが、ここは右で正解!!
左方向はツーリングマップルにも載っておらず、支線でしょうかねぇ。











X5020069.jpg

そしてここが林道の終点、県道111号との合流地点でございます。
わずか約8kmの短距離林道を、昼メシと登山入れて3時間かけて走破(笑)


登山でのエネルギー浪費がハンパなく、この日はもう夕方で早々にテントにチェックイン。
缶ビールも飲み切らないままバタンキューとなりました‥。



そして翌日‥












X5030073.jpg

さて、今日もまた清々しい朝がやってまいりましたよ、と。 


河川敷で、ですが(笑)












X4250577.jpg

本日こそはもっさい納豆県を脱出し、俺たちの福島県に突入でございます。
これは県境の旧道・勿来の関にて。











X5030327.jpg

国道6号を北上していわき市に入ったら、ツーリングマップルでおすすめ道路になっている県道35号に入ります。
はてさて、例のエリアはどこまで走れるようになってるんでしょうか。












TR030878.jpg

福島県道35号ですが、オススメになっているだけあって信号も少なく超ストレスフリーでした。
太平洋からはだいぶ離れているので展望ポイントは皆無ですが‥。


途中で休憩してたらモノホンのオリジナル・キャンディグリーンのXS-1が通りかかって、
少し通り越してからライダーの方が振り返って「えっ?!」ってなってました(笑)












X5030097.jpg

そしてしばらく進むと、道端に黒いゴミ袋が多数出現し始めます。いわゆる汚染土というやつですね。
ヨゴレという意味では私もなかなかいい勝負ですが、何百年も放射線出し続けるとか迷惑すぎ‥。


東電の役員室と、とっくにトンズラしたお偉いさん方の自宅に備蓄しとけばいいんじゃないでしょうか。











X5030100.jpg

やっぱり常に直に外気に触れてる2輪だとDANGERなんでしょうかね‥?
オラ、何か怖くなってきたぞ!!











X5030099.jpg

ココもまたすごい数の汚染土です。おまけに野生化した動物出現とか‥。
確かにいきなりイノシシやらタヌキがエクストリーム横断してきたらバイクじゃ危ないわな‥。











X5030102.jpg

本当に立ち入り禁止の所はこんな感じで柵が設置されていて、ちゃんと監視カメラもついてました。
こんだけ広いエリアを24時間体制で監視とかお巡りさんも大変でしょうねぇ‥。


まあそんなこと言いながら仕事増やしに行ってるわけですが‥。











X5030103.jpg

ココはJR常磐線の夜ノ森駅。もう何年も使われてないので、線路もホームも草が生え放題に。
周辺ではたまに人も見かけましたが、民家はほとんどが既に空き家のようでした。


コレがもし自分の地元だったら悲しすぎますね‥。











X5030105.jpg

帰還困難区域は国道6号も含めて完全通行止めなので、やむなく常磐道で通り抜けます。
インターや途中区間にはでっかい線量計が設置されていて恐怖倍増です。


実際、3マイクロシーベルトというのは遠く離れたエリアと比較するとかなり高い値のようです。
ここで日々除染や復興に携わってる方は本当に命がけですね‥。


次回はようやく杜の都に到着でございます。


〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
念には念をということで「N95」規格のマスクをして走ってましたが、
それでもバイクだとどこまで効果あるか微妙ですね‥。

福島も素晴らしい林道がいくつもあるのでしょうけど、さすがにリスク
高すぎて入っていく気になりません。まして野営なんて‥。


孫の孫の孫の代ですら廃炉できてるかどうかわからないようなものは
やっぱり使っちゃいけないですね。誰も責任取れないんですし。
常磐道も東京まで繋がったようですが、一部2輪は走っちゃダメだとか、車は窓閉めて内気循環にしろだとか色々と規制はあるようです。
一見何でもないように見える風景の中に、危険なものが混じってるという現実。
時間が解決するのを待つしか無いんですかね・・・
防護服来てバイクで走るってのはあり?
そんなことする奴いないだろうけど・・・
こういう風景を見ると、原発は要らないなぁと言う思いが強くなります。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog