プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.08.12    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   星峠、 棚田、 XSR400


前回 の続き


進行が大遅延しておりますが、江戸から仙台まで北上してからのUターンで茨城まで戻ってきて、
筑波の廃道から退却ときまして、お次は‥






X5070481.jpg

    目指すは新潟県!!


初代ルンペン号でも何度となく行ってきましたが、越後・新潟もまあ広いんですわ。
まだ行ってない場所が会社の始末書のように山積み。


今回は、以前から気になっていたとある峠が目的地でございます。











X5070548.jpg

とりあえず越後湯沢で関越道を降りたら、国道17号で塩沢宿あたりを抜けながら上越方面を目指します。
飛騨高山みたいで情緒があっていいですねぇ。


ニッポンの風景にはニッポンのバイクでしょ!! (したり顔)












X5070522.jpg

日本有数の米どころではありますがこの時はまだ5月、雪国の遅い春がようやく来たという感じでした。
ほとんどの田んぼは水が張られる前の田おこし状態です。











TR071103.jpg

畦道では至る所にツクシが。この真夏に今さらUPしても、季節感のないことこの上なしです(笑)


婚期同様に逸した模様。











X5070534.jpg

とはいえ山の方は既に緑が濃く、雑草色のルンペン号は夏が近づくにつれて
どんどん存在感が薄くなってまいります。


まあ、営業会議中の私の気配の消し方には遠く及びませんが。 フォッフォッフォ。











X5070551.jpg

で、今回の目的地はかなり名所でございまして、ド田舎なのに超親切な案内看板が至る所に立てられております。


でも確かに看板がなかったら超絶見つけづらい場所なので、ツーリングマップルだけで
たどり着くのは本田翼と結婚するより難しいかもしれません。










X5070552.jpg

そしてついに目的地にとうちゃぁく!!  それは‥  星峠の棚田!!



行ったことはなくても、その名前を聞いたことはある人はけっこう多いんではないでしょうか。
「日本の絶景」みたいな本やガイドブックにも結構な確率で載ってたりします。


例えばですね‥












eretyj.jpg
                                                    転載元:Find Travelさん

どうですこの幽玄かつ神秘的な空気感‥。こんなの肉眼で見に行きたくなるのも当然ってもんでしょ。


そして実際に目の前に広がる棚田の風景は‥












X5070553.jpg

   んー ・・・・・    何でしょうこのコレジャナイ感(笑)


まあ真昼間に来る場所じゃないのはわかってたので、ちゃんと夕方に来てみたんですが、
何をどう撮ればガイドブックに載ってるあの異世界が写るんでしょうかねぇ‥。












X5070564.jpg

ちなみに撮影スポットは複数あるので、コレはまた別の場所から。


うーん、 ただ見晴らしがいいだけという‥(笑)




おそらくあんな奇跡の写真を撮るためには、

①もちろん晴れた日で、
②日の出直前もしくは日の入り直後で空が鮮やかに焼けていて、
③なお且つたまたま幻想的な霧が発生していること


‥が条件のようですね。



そんなのあと何回来ればいいんだよ(怒)












TR071130.jpg

絶望のまま棚田を後にするのもなんなので、夕焼けに染まる里山でルンペン号の写真撮影をば。
これは遠くからアートフィルターの「ジオラマ」で。


何か本当に缶コーヒーのオマケとかでついてくるミニチュアにそっくりでワロタ(笑)














X5070571.jpg

これまた何とも綺麗な夕陽の水鏡でございました。


写真に夢中で頭が回りませんでしたが、これぐらいの時間にもっかい棚田に戻ってたら
かなり幻想的な感じだったんでしょうかねぇ‥? でもやっぱり霧は必須なのかな。










X5070574.jpg

棚田はまたいずれリベンジすることになりそうですが、一旦は目的を果たしたので次回からは
北アルプスからフォッサ・マグナに沿って太平洋に向かいます。


〈つづく〉



こちらをポチッとやっていただくと、真夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
村松屋さんも以前に行かれてましたか~。
奥様が写真家とは何とも羨ましい限りです(笑)

ガイドブックに載ってる星峠は、プロの写真家が何度も通い詰めて
やっとの思いで撮ったんでしょうねぇ。


素人がプロ写真のイメージだけで向かうのは危険ですね(笑)
次回はもうちょっと下調べしてからチャレンジしたいと思います。
ボクも数年前星峠行きました。ニッコールクラブ所属の嫁に連れられて(苦笑)。
やはり、「眺め良いね」な写真でした(笑)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。