プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.08.28    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★ルンペン2号に施工する高硬度ガラス被膜



唐突ではございますが‥







X4140002.jpg

ちょっとこんなの買ってみましたYo!!


たかだか中古のSRごときにガラスコーティングなんぞ‥というご意見もごもっともですが、
せっかく塗装もスペシャル仕様なので、ちょっとは気をつかってやろうかな、と。


まあ大事にするのはどうせ最初のうちだけなんですけどね。
ルンペン1号がいい例です(笑)












X4180022.jpg

中身はこんな感じで、布きれと怪しい薬品が2本入っております。
ちょっと新しい世界を体験したい方以外は服用しないことをオススメいたします。


たぶん頭に塗っても毛は生えてきません。
よい子はお父さんのリアップと中身を入れ替えないでね!!











X4180024.jpg

施工はめっちゃ簡単で、さっきの液体をシャッフルしたら、付属の布で拭いていくだけの簡単なお仕事です。


ただし、薄く塗り広げたらすぐに別の布で拭かないといけないので、夏場や乾燥している時期にやる場合は
塗る→拭くの作業がけっこう慌ただしくなりそうです。












X4120454.jpg

もちろん塗装面だけでなくクロームメッキなどにも施工可能なので、
キャリアやサイドバッグサポートなんかも取り外して丁寧に塗っていきます。


ちなみにSRの純正キャリアはこの部分がめっちゃ錆びやすいので要注意です。
たいがい過積載してるので、放置してるといつか林道でポッキリ逝くかもしれません(笑)













X4120458.jpg

外すのが面倒ですが、一度やっとけば洗車が楽になるのでリアサスも拭き拭きしておきます。


そういえばプリロード調整というものをこの時初めて知ったんですが、ずっと最弱になってたのを
2段階強めたら乗り味が少しだけマシになりました。いずれはNITRONとか欲しいけど高過ぎ‥。













X4120459.jpg

塗って拭くのは至って楽な作業なんですが、SR初心者がこいつらを外すのは骨が折れます‥。












X4190557.jpg

特にこの純正キャリアが凶悪で、どこかの方がブログで「知恵の輪状態」とか表現されてましたが、
まさに言い得て妙だな、と。


最初から装着された中古を買った人間が、説明書も何もない状態で外したり
もっかい再装着するのはかなりハードル高いです‥。












X4120461.jpg

同じくフロントフェンダーもちょっと???です。このクラッチケーブルの動きを抑えている
黒いパーツの外し方がどうにもわからなくて困りました‥。


一回差し込んだら、壊さないと絶対に抜けない造りなんでしょうか。












X4120460.jpg

結局外せなかったので、こんな感じで可能な範囲でずらして塗っておきました(笑)


ちなみにスクランブラーからSRになって一番もっさくなったのがこのフロントフェンダーのような気が。
やっぱりコレ系のバイクは短い方がカッコいいかと。あと、タイヤは細いのにフェンダーが太くて不恰好!!












X4180027.jpg

そんなこんなで施工完了!!


結局フェンダーとタンク以外は全部バラして塗りました。時間はかなりかかりましたが、
試行錯誤で脱着していくことでパーツの構造がよくわかって勉強になりますね。












で、気になる効果のほどは‥












P1250757.jpg

見よ、この大粒の水滴を!!



で、更新が遅れてたせいで実際に施工したのはゴールデンウイーク前だったんですが、約5ヶ月経過した現在も
ちゃんと効果は続いております。そういえば箱には「1年以上持続」との謳い文句が書いてありましたが。


ちなみに全然汚れないわけではなく、汚れにくい+汚れてもすぐに落ちる、ってな感じですね。













ショップなんかで頼むととんでもない料金取られますが、たった3,000円で自分でここまでできるんなら
よっぽどの金持ちでもない限りDIYをオススメします‥。


あ、ただしエンジンやマフラーといった激熱になる部分にはDIYの安物は施工できないようなので、
そういう部分までパーフェクトに施工したかったらショップに任せた方がいいのかもしれません。


以上、人柱DIY報告でございました。


こちらをポチッとやっていただくと、晩夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
シールドやヘルメットには禁止ってしっかり説明書に書いてありますね‥。
どちらにもしっかり施工してやりましたが(笑)

おそらく実際の所は問題ないんでしょうけど、安全に関わる部分については
事故があっても責任取れないから禁止にしてるんじゃないかな‥

などと勝手に思ってます(笑)


ちなみにヘルメットは今でもそこそこ防汚効果が出てる気がしますけど、
シールドの雨天時視界確保効果は???です。

こまめにプレクサスした方が、汚れも落ちて◎かと思われます(笑)
これって、ヘルメットのシールドにつけたら撥水しますかねえ?
そもそもシールドはだめなんですかね?

最近雨続きでなんとも視界の悪いもので。
なにも人柱になってほしいとかこれっぽっちも思っていませんことよー(σ≧▽≦)σ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog