プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.11.25    カテゴリ:  カメラ 

   ▲もみあげ、「 f 」 を語れる男を目指す


jtrjtenln.jpg








メインカメラだったE-M1を売っ払った際に‥
















P1250606.jpg

実は「ED 12-40mm f2.8 PRO」も一緒に売り飛ばしておりました。
まあもともとセットで買ったものですが。


PROレンズなのでツーリングに好適な防塵防滴で、何より物としての質感が最高だったんですが、
その大きさ・重さに見合うだけの解像度だったかというと、正直ちょっと物足りませんでした。













というわけで、その後任として着任したのが‥














dtyuhjlk.jpg

LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.

        キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!



ハイ、格落ち都落ちで初心者キットレンズに逆戻りです‥。
そして相変わらず名称長げぇぇよ大阪の家電屋!!(笑)















今回も安定の中古de購入。ていうか割と最近まで多くのシリーズのキットレンズだったから出回りまくってますね。
現行のパナは便利ズームの「14-140mm」が基本キットになるケースが多いので、今後は減るのかもしれませんが。












しかしですね、












XB210002.jpg

キットレンズについてるやつだと、マウントがプラスチック製なんです‥ ありえねぇ。
どんだけ原価変わるのか知らないですが、あまりにもチープなのでマジでやめて頂きたい(笑)


そんなわけで、単品販売されてた金属マウントのやつをわざわざ選んで購入してみました。












sghj.jpg

ちなみにカラーは3種類ありますが、今回買ったのは真ん中のやつ。パナはブラックモデルの外装を
順次マイナーチェンジしていくようで、現行品のブラックは右のやつに置き換えられてます。


新型は光沢の少ないマットブラックで、文字もグレーになっているのでなんか地味な感じです。
個人的には、文字の赤や黄色がアクセントになっていて光沢もある旧ブラックの方が好きなんですけどねぇ‥。













SR016359.jpg

そんでもってE-M5に装着するとこんな感じ。何の違和感もないですね。そして何より小さいです。
「ED 12-40mm f2.8 PRO」と比較すると大きさも重さも一回り以上コンパクトです。


ドケチなオリンパスと違って、廉価レンズでもフードがちゃんと付属しているのもいいですね。













ghfgdfsda.jpg

レンズ構成はⅠ型が全部で12枚だったのに対し、Ⅱ型は非球面レンズを1枚増やすことで9枚として小型化されてます。
そして小型化されているのに、ズームした時の長さがⅠ型よりもかなり抑えられているのがすごいです。


ただ、ワイ端の14mmではなく中間の25mmで一番短くなるという謎仕様です(笑)
あと、現行のⅡ型はレンズ駆動が240fpsに対応して高速化しているようです。














wtewrgef

DxOMARKでの比較はこんな感じです。全てにおいて「12-40mm PRO」が勝っているのかと思いきや、
歪曲収差と色収差は「14-42mmⅡ」の方が優秀なスコアになっています。


このスコアだけ見たら、4倍もの価格差があるとは到底思えないですね(笑)


参考までに同じパナで焦点距離も同じの「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6」も載せましたが、
Xレンズを謳っているにも関わらず解像も含めて格安キットレンズに負けており、残念な感じになっちゃってます。













XB010028.jpg

実写についてですが、日中の明るい時間帯であればお値段以上の写りはしてくれます。
パソコンの画面で見るぐらいなら何ら問題ないレベルです。


等倍で見ればさすがに「12-40mm PRO」との差は一目瞭然でしょうが‥。



(以下、全部14-42mm/F3.5-5.6 II で撮ってます)













XB010029.jpg

そもそも最初の話に戻すと、「ED 12-40mm f2.8 PRO」はバランスのとれた素晴らしいレンズだったんですが、
PROレンズとはいえ画質はフォーサーズの「松」、いわゆるSHGレンズに届くレベルではありませんでした。


あと、解像度以外で自分がどういう写真が好きなのか考えた時に、やっぱりボケの大きいレンズが好きなんですが
それでいうとf2.8ではちょっと中途半端なんですよね‥。















XB010005_20151121235935d76.jpg

もともとマイクロフォーサーズはセンサーが小さいので、本当に大きくボカそうと思ったらf2.0以下で撮らないと厳しいです。
そうなると必然的に単焦点しかないのですが、今後はまさにその路線で行こうかなと考えてます。


まあ「f値」を熱く語れることでクリスマス前に彼女ができた、という話はかつて一度も聞いたことがありませんが。













XB010036.jpg

なので、今回購入した「14-42mm f3.5-5.6 II 」はたまにイベントで使う動画用にして、
普段のツーリングは、これから別途購入する単焦点で撮っていこうかなと思っております。



さて、「なんか最近カメラのネタばっかじゃねぇかヴォケ!!」という耳の痛い批判は隅に置いといて、
次回以降もレンズネタについて勝手に書かせて頂きたいと思います‥。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
早とちり大変失礼致しました‥

パナの12-32mm、キャップレンズを除いた全マイクロフォーサーズの中で
一番小さくて軽いかもしれませんね。写りもけっこう評判いいですし。

それと比較してしまうと12-35mmでもちょっと巨大すぎますね‥(笑)
いや、あの〜、12-32なんです・・・。
12-35は高いので後回しということで・・・。(汗)
12-40mmは本当にいいレンズなんですが、けっこうズッシリきます‥。
最近は、バイクもカメラも軽さこそ正義としみじみ感じております(笑)

そしてパナの12-35mm購入されたんですね。おめでとうございます‼
店頭で持ったことありますが、12-40mmより明らかに軽いですよね。
画質も今回買った14-42mmとは比較にならないでしょうが‥

焦点距離がカブっちゃいますが、いずれ12mm f2.0も人柱でお願いします!!
あれでカナダの絶景がぜひ見てみたいです(笑)
やっぱり12-40Proは高いしデカイですよね〜。
最近は9-18と14-150の2本立てです。
あ、パナ12-32買っちゃいましたけど。
ポケットに入るサイズということで。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog