プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.19    カテゴリ:  カメラ 

   【至高】 M4/3単焦点の極み 【孤高】


keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!












yihuo.jpg

おっ。今回は気合いの入った赤タイトル予告。










ということは‥












pSR230744.jpg

                    これはまさかの‥













rtyuio.jpg

            M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

      キタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!














ハイ、ついにMズイコーの頂点画質レンズ、勢いでイッちゃいました‥。


f2.8遠しのPROレンズ2本を売っ払って、ボケと画質重視で単焦点に舵を切ったわけですが、
さすがにこの価格には仕事も上の空で1ヶ月近く悩みましたね。


買ってしまった以上、更に仕事が手につかなくなること間違いないですねぇ。
あー大変だー(白目)















焦点距離が割と近くて画質の評判もよく、そして何よりコスパ高過ぎのシグマ・60mmとも迷ったんですが、
既に持っている45mmと焦点距離が近すぎるので、今回は75mmをチョイスしてみました。


f値もだいぶ違うのでボケ方もまあまあ差がありそうですが、そこに7万円差の価値を見出せるかどうかですね。













DSCF0750.jpg

生産国は当然ながら我らのニッポン。以前からシグマのOEMとの噂が流れてますが、どうなんでしょうか。
全く同じ構造の特許をシグマが保有しているのは間違いないようですが。


オリンパスが今でも辰野でレンズを作っているのかは不明ですが、PROレンズですら中国製なので
この国産レンズはシグマの会津工場で作られていたとしても不思議ではないですね。












tjkl.jpg

DxOMARKでのスコアはこんな感じです。75mmとパナのノクチクロンはシャープネスも総合スコアもほぼ互角で、
マイクロフォーサーズのレンズでは最高値です。値段相応の実力を持ち合わせていることは間違いないようですね。


でも気になるのが、左の75mmはE-M10でのテスト、真ん中の75mmはE-M5でテストした場合の数値なんですが、
シャープネスがなんと3ポイントも違います。センサーテストではE-M10のほうが若干上なのに‥。


ちなみにE-M1の場合でもシャープネスは「12」なので、E-M5が一番ベストな数値になります。
OM-DシリーズではE-M5が一番古いのになぜ‥?!














P1250603.jpg

ただ実際の所、E-M1とE-M5を使っていた頃もなぜかE-M5のほうがいい写真が多かった気がします。
このあたりはなかなか数値だけでは説明がつかないところなんですが‥。


ちなみにシャッター音も明確に違っていて、静かだけど重厚感のあるE-M5のほうが好きでした。
E-M10もまたシャッターの音質は違っていて、なぜ違いが生まれるのか不思議ですね。













hgjhfdgf.jpg

比較ついでに、残りの3つの単焦点スコアも。なぜか14mmだけはDxOMARKではテストされていません。


75mmには及ばないものの、価格差を考えると45mmのスコアはあまりにも優秀ですね‥。
そして20mmはかなり初期のレンズなのに相変わらず神がかったシャープネスを叩き出してます。














それにしてもオリンパスさん、相変わらずナメたオプション商売してますね‥。
必ずフードも同梱されてくるパナソニックとは大違いです。しかもお値段8,000円超とかアフォかいな。


「フードも金属製なので質感は最高」というレビューも見かけますが、さすがにこの値段はないですわ‥。
レンズ買ったら今まではフードも必ず揃えてきましたが、さすがに今回はパス。










その代わり‥












fdghj.jpg


アマゾンでこんな激安メタルフードを発見しちゃったんで、人柱になってみました。
いろいろと日本語に不自由してる感が満載で超絶怪しいですが‥。


「滑らかで、削除して、レンズを運営しています」 って何だよ(笑)







       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄



こんなオチになるかもしれませんが、とりあえず無事に届くようなことがあれば追ってレポート致します。







こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
ちょっともう朝から晩まで真面目に働きすぎて、正しい判断ができなく
なってきてるのかもしれませんねぇ(笑)

ただ、いいレンズは購入額の8割ぐらいの値段で売れますし、
トータルではそこまでの出費にはなってない状況です。

まあいつかは巡り巡って14-150mmだけでいいじゃん、
という結論になるのかもしれませんが(笑)
物凄く深いレンズ沼に首までハマってません?(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。