プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.11.23    カテゴリ:  バイク 

   ◆ 今冬、そしてSR初のヒーテック出陣


P1240210.jpg

今年もだいぶ寒くなってきたので、2年前に満を持して導入したヒーテックの電熱ジャケットを
吉野ヶ里遺跡に匹敵する我が押し入れから苦労して発掘してきました。


現在の相棒ことルンペン2号は今年の3月に買ったので、ヒーテックをつなぐのは実は初めてなんですよね‥。
無事に接続できればいいんですが。













XB220005.jpg

こちらがインジェクションモデルのSR400のシート下でございます。


インジェクション化されてからジェネレーターの発電量はアップしているそうですが、そもそものバッテリーが
スクランブラーの半分ぐらいの大きさしかないので非常に不安になります‥ 大丈夫なんでしょうか。














XB220006.jpg

そしてそのバッテリーなんですが、スクランブラーの時と違って端子がソケット式になっており、
プラスとマイナスのネジに色々挟み込んでいくことが難しい造りになってます。












しかぁし!!












XB220007.jpg

狡猾なもみあげは、納車整備の際にちゃんとシガーソケットを別付けしてもらっていたのであります。
こんな感じでお店の方がテールライトの配線に割り込ませてくれたようです。













そしてこのアホみたいに高いヒーテック用のシガープラグ(別売り)は昨シーズンに既に購入済みなので‥












XB220004.jpg

こんな感じでプラグを通してジャケットとシガーソケットを接続するだけの簡単なお仕事でございます。



時給は発生しませんが。













P1240203.jpg

でも、もしシガーがなくて純正でついてくるこの端子しかなかったら、SRでの接続はかなり面倒そうです‥。
ソケットタイプのバッテリーはSRが初めてでしたが、たぶんこっちの方がマイナーですよね?!












そんなこんなで恐る恐る電源ボタンを押したら‥












utyrterw.jpg

   無事ツイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


というワケで、SRでも何の問題もなくギンギンに熱くなってくれました。
リモコンも電池が残っていたのでちゃんと遠隔で作動しました。完璧です。














自分はもともと3.5アンペアの省電力モデルをチョイスしていましたが、まあ普通に考えて大型のトライアンフより
SR400の方が発電量は小さいでしょうし、やっぱり正解だったかもしれません。


まあルンペン1号とは違って「キック」という原始的かつ最強の始動アビリティがあるので
最悪バッテリーが空っぽになっても無問題ですが(笑)


もはや昔のように華麗なる肉体労働に勤しむ必要はないのであります。















ちなみに2015モデルからは更に省電力の1.0Aモデルなんてのも発売されたんですね。
スクーターや小排気量車でも使えるという謳い文句です。


ただ、1.0アンペアまで下げてしまうと正直あんまり暖かくないのでは‥。
中に入っているファイバーヒーターの面積はけっこう小さそうですね。














そしてヒーテック着るなら忘れずにオススメしておきたいのがコチラ。RSタイチの全身インナースーツ・NXU914です。
せっかく電熱ウェアが温まっても、走行風が入り込んでしまうと効果半減です。


そこで、全身ウインドストッパーというチート素材のスーツの下に電熱ウェアを着ることで、
熱を一切逃がさず温まることができるというワケです。モコモコするのでワンサイズ上がいいかと。












X1120297.jpg

なんかメーカーの回し者っぽくなってしまいましたが、とりあえずどれも買っておいて損はないです。
皆様、奥さんへのクリスマスプレゼントなんてほっといて、ドーンと散財しましょう!!(笑)


ヌクヌクなウインターシーズンになること請け合いです。




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
さすが!!有言実行ですね~。

ただ、XXXLとかがピッタリの日本人なんていますかね?(笑)
逆輸入バージョンとかなんでしょうか‥?

まあシーズンの終わりとかだと必ず大きいサイズだけ残ってて、
かなりの割引率で売られてたりするので羨ましかったりもしますが。


電圧計は確かツーリングシリーズの一部には最初からついてますよね。
電熱ウェアを使うならあった方が安心ですね。

逆に電圧計じゃなく、魔改造してキックをつけておくという方法も
あるかもしれませんが(笑)
連コメです。
今日ディーラーでヒーテックの下を履いてみました。
ただサイズがXXXLしか無くて・・・
小さ目に出来てるヒーテックとは言え、さすがにこれはブッカブカ(笑)
サイズ表からみるとXLかXXL。
サイズが違っても他のお客さんに売れるので、取りあえず取り寄せしますね・・と
そんな訳で注文して来ました。
ハーレーのバッテリー・・・
確か18AH前後の容量。
発電能力はそれなりだったような。
しかし上下でヒーテックとなると、電圧計欲しくなりますね。
セル回らなくなったら、押し掛け不可能のバイクですから。
おお、そういえばpostpapaさんも電熱記事書かれてましたよね。
3.5Aでもまあまあ暖かいので、6Aだとけっこう暑そうです。

おそらく腕の部分のヒーター面積も大きいのでしょうね。

ただ、財布もアメリカンサイズでないとなかなかグローブやパンツまで
揃えるのは難しそうですが‥(笑)

ちなみにハーレーならエンジンもデカいので、比例してジェネレーターも
アメリカンサイズなんでしょうか。

SRのバッテリーですが、端子が見えるだけでボルト・ナットらしきものは
見当たらないんですよね‥。接点の劣化やホコリ対策には効果的なのかも
しれませんが一長一短のような気が。
電熱ジャケットの季節ですね~
私のは6A(でしたっけ?)タイプ。
高速道路でも強にする事は最初だけですね。
ヒーターの面積が違うようですが、個人的には背中の半分を前面にプラスして欲しい(笑)。
これを着るようになり感激したのは、両腕が暖かくなる事(当然ですが)。
冬用ウェアでも腕の部分は中綿はそれ程入ってる訳でも無いし。
昔からなんですが、肘の部分が寒さを人より感じるようで腕が暖かくなるのは本当に助かります。
新しく登場した1Aタイプってヒーター部分が本当に少しなんですよね。
無いよりは暖かいだろうけど、値段を考えるとどうなんだろうって思っちゃいます。
ところで、SRのバッテリーは専用なんでしょうか?
カプラーの奥には従来の様なボルト&ナットで締める端子が息を潜めているんでしょうか?

今年は下を買うつもりなんですが、そうなると二股のソケットも追加購入しなくちゃないですね。
私の場合は冬用と言うより、春秋の早朝用って感じですけどね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog