プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2011.06.01    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ☆夢と魔法の鉱山廃墟


前回の続き)


金山志賀坂林道・八丁峠を経由して、夢と魔法の王国に迷い込んだ凡愚3人。





P1080760.jpg

どこぞのホーンテッドマンションもまっつぁおの、和製バイオハザードアトラクションの登場です。
埼玉県民の方は、年間パスポートがお安くお求めいただけます。


何しろ昼間でもコレですから、日が暮れてからうっかり来てしまった方は完全アウトです。
危険度で言うなら、目隠し・猿ぐつわの上、手足を縛られてゲイバーに放り込まれるようなものです。











P1080674.jpg

これは相当ヤバそうなオーラが漂ってます‥
いくら高レベルの熟練ルンペンでも、ここで夜を明かすには命がいくつあっても足りません。

井戸なんかがあったらもう完璧ですね。











P1080667.jpg

おまけにこんなメガトン級のハチの巣まで!
これでは悪霊だろうがゾンビだろうが、誤って奴らの怒りに触れるとフルボッコです。











P1080673.jpg

天災やリストラとも全くベクトルの異なるこの恐怖感、かなりキテますね。
恐る恐るヘブンズドアーを開けて見ると‥


‥何ッッ?!











P1080737.jpg

一瞬何かが横ぎったような‥気がしたのですが、気のせいではなさそうです。
こりゃヤバス。大人しく撤退です。殿モードに突入します。












P1080763.jpg

こっちがリアル鉱山です。集落は閉鎖されてバイオハザード状態ですが、
こっちは細々と現役稼働中のようです。ここを過ぎればもうすぐ県道210号に出ます。











P1080824.jpg

恐怖体験の後は、中津川の河原で茶でも沸かして反省会です。
バーナーあるって言ってんのになぜ焚き火?!











P1080834.jpg

                  炎!!











P1080860.jpg

最後は国道140号と並走する秩父鉄道をバックに1枚。
この後、関越を避けて中央道に出たのが大正解で、何故かほとんど渋滞していませんでした。


ずいぶんと長くなりましたが、これにてGW旅行記は終了です。


しかし‥リアル野宿シーズンはまさにこれからです!
定期的にUPしていきますので、今後ともよろしくお願いします!!



最終回で笑えねぇ写真載せてんじゃねぇよ! ‥と霊感MAXのアナタ、
  ↓ こちらからポチッとオーラの泉な記事が見つかりますよ!! ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ                            
スポンサーサイト
>hayaさん
今回も御覧頂きありがとうございます。

正式名称は日窒鉱山で、数年前までは集落にも普通に人が住んでいたようです。
アパートの他、食堂や銭湯も残っていて、最盛期にはそれなりの賑わいがあったのではないかと。

心霊スポットかどうかはわかりませんが、夜はシャレにならない感じだと思います‥

但し、最近では廃墟本・廃墟写真集なんてのも出てるようですし、
世の中にはコアなファンもいるみたいです(笑)
  • そそられますが・・・
  •  haya 
  • 2011.06.02 14:06  
  •  [ 編集 ]
凄い廃墟ですね。
元は宿泊施設かな?

廃墟マニアにとっては、大いにそそられます。
怖すぎて、行きたくはありませんが(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog