プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.26    カテゴリ:  カメラ 

   【エンドレス】    f2.8    【レンズ沼】


頼まれてもいないのに勝手にレンズ沼シリーズ!!


もはや第何弾なのか覚えてないですが‥
とりあえずこちらも春先ぐらいに仕入れていた逸品でございます。






1250894.jpg

一発でパナとバレる外装ですが、いつもより箱がデカいですよ、と。
今回はなかなか財布にディープインパクトな逸品の悪寒‥。











その正体は‥












fdfgh.jpg

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


半年以上前に売り払ったオリンパスの「ED 40-150mm f2.8 PRO」 に次いで歴代2番目の高額レンズ!!
今まで使用していたパナレンズの中では最も高いお品でございます。















このレンズ、2012年10月発売なので、パナの現行ラインナップの中では実はそんなに新しくないんですよね。
ただ、オリの「ED 40-150mm f2.8 PRO」が登場するまでは唯一のf2.8通しズームで貴重な存在でした。












P1250899.jpg

画質については「ED 40-150mm f2.8 PRO」の方がキレ味があり焦点距離も長いですが、
サイズ、特に重さに関してはこちらの方が圧倒的に軍配が上がります。


だって三脚座を入れたオリが880gに対し、パナは何とたったの360g!! 


「ED 40-150mm f2.8 PRO」を持ってツーリングに行ってた時は肩がつらいのでサイドバッグに入れてましたが、
この「35-100mm f2.8」なら常時メッセンジャー携行でも余裕しゃくしゃくでございます。














ちなみに今回はマルミのDHGスーパーレンズプロテクトに加えてこんなのも同時購入してみました。

ユーエヌの 「テレマチックラバーレンズフード ・58mm」 でございます。












PM160001.jpg

もちろん「35-100mm f2.8」にはちゃんとパナの純正フードが付属してますが、
純正がプラ製なのに対しこちらは名前の通りゴム製となっております。











早速装着してみると‥













786786.jpg

左が畳んだ状態、右が伸ばした状態ですが、その差は3cm!!
伸ばした状態だと、純正フードとほぼ同じ長さですね。


たった3cmかもしれませんが、フィルター径が58mmのレンズで3cm違うと、
メッセンジャーバッグ等で持ち歩く際の収納性にけっこう馬鹿にできない差が出てきます。


安いフードではなかったですが、ルンペンツーリングの際の機動性重視で買ってみました。











XB300067_2014120122590128d.jpg

ちなみになかなか重くてかさばる「ED 40-150mm f2.8 PRO」でしたが、この格納スライド式フードは
本当に革命的な使いやすさでしたね。ぜひ今後はパナにも見習ってほしいものです。











で、肝心の画質でございますが‥











EM560678.jpg

今も使っているパナの廉価キットレンズ「45-150mm/F4.0-5.6」も実はけっこう侮れない性能なんですが、
さすがにお値段が数倍違うとあって中央部の解像力は単焦点クラスと変わりないです。












P5280123.jpg

こちらは焦点距離MAXの100mmで開放で撮ってますが、さすがにこのレンジになれば
マイクロフォーサーズでもしっかりボケてくれますね。ピント面も非常に綺麗です。












P5220066.jpg

f2.8 という明るさも焦点距離が長くなるほど大きなアドバンテージになりますね。
こういう夕暮れ時にもISOを上げずに済みます。


イケメンバイクに彼もうっとりなんでしょうが、それを撮影したもみあげも
その画質にうっとりでございます。  キモいですねぇ。












PM060936.jpg

実は春先に一時、α7Ⅱにでも買い換えてフルサイズへの完全移行も考えていろいろ調べましたが、
お値段だけでなくレンズラインナップや機動性をトータルで考えてやっぱりM43に踏みとどまりました。


もちろん弱点もありますが、積載が限られるバイク乗りにとってM43はかなりバランスのとれたマウントだと思います。
それを証明すべく、今後も下世話な写真を量産していきたいと思います!!



こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
ご指摘の通り、レンズ沼とは病名のことですので、
本人に治療する意思がなければどうにもなりません(笑)

レジャーと言えば聞こえはいいですが‥(笑)



ブログ名は確かにもはやスクランブラーじゃないんですよねぇ。
SRを魔改造するにも予想以上に$がかかるんで…。

でもSR一騎はちょっとカッコいいです!!(笑)
レンズのこたぁ、よっくわっかんねぇーけどー沼は、相変わらず深そうだにゃ(o^^o)

でも、そこから抜け出そうともがいてる様子じゃあなし(笑)
むしろ遊泳してるようにしか見えず。
沼ではなく、レジャーやね。


ひとつ、ツっこんどくわ(`_´)ゞ

タイトル[スクランブラーdeミラーレス日記] 変更ヨロ。

題して、[スクランブル出動deミラーレス及びレジャーbySR一騎]







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。