プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.22    カテゴリ:  カメラ 

   ◆レンズ沼◆ 魅惑の中望遠編


更新をサボってる間も機材の入れ替えがあったのでレンズネタをば。





EP550003.jpg

比較的小さな箱でございますが、マップカメラで購入した今回のお品はですね‥













jtryterw.jpg

LUMIX G 42.5mm/f1.7/ POWER O.I.S.キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!


フルサイズ換算だと85mmなので、いわゆる中望遠の王道的な焦点距離でございます。













ほぼ焦点距離がカブっているオリンパスの「45mm / f1.8」と比べると約5,000円ぐらい高いですが、
これまた同じ焦点距離のパナ・ノクチクロンはなんと13マソ超でございます‥。













X2150001.jpg

さすがにパンケーキ並みとはいきませんが、単焦点なので非常に小さくて軽いです。


このサイズで明るさ f1.7 で、 強力版手ブレ補正の 「POWER O.I.S.」 まで
搭載してるんだから大したもんですね。












#20516

では早速オリンパスの「45mm / f1.8」との比較です。大きさに関してはほとんど変わらないですね。
どちらもこれ以上小さくするとカメラ装着時に持ちづらくなりそうなぐらいコンパクトなレンズです。


強いて違いを挙げるなら、パナが寸胴ボディなのに対し、オリンパスは凸型に段がついたボディになってます。













#36797

フードをつけるとさらに違いがわかりづらくなります(笑)
ただ、パナだとレンズにちゃんと付属してきますが、オリだと残念なことに別売りです。


レンズ自体はパナの方が高いものの、オリのフードはなんと約3,000円もするので
結局フードを後から買い足すなら値段差はほとんどありません。














X2160003.jpg

f値はパナがほんのわずか明るいですが、加えて日本製というところもアドバンテージでしょうか。
オリも質感は全く悪くないですが、製造国は中国です。また、最近だとベトナム製も出てきている模様。


ベトナムならともかく、あんだけPM2.5や黄砂が飛んでる国の製造だとちょっと不安になります‥。












ertfyu - コピー

E-P5に装着した時の比較はこんな感じです。ほんのわずかにオリの方がフードが大きいですが、
全体感で言ったらほっとんど同じです。


なのでオリンパスのボディを持ってる人なら好みで選べばいいですが、逆にパナボディしか持ってない人は
強力手ブレ補正が付いている「42.5mm / f1.7」の一択でしょうね。 













P1250902.jpg
                                        【パナの42.5mm・開放f1.7で撮影】

写りはほとんど大差ないだろうと予測してましたが、これが思ったより違いがありました。
オリの方がシャープで解像感がありますが、悪く言うとちょっと固めの絵作りです。


パナは一言で言うなら柔らかい絵でボケも素直な感じです。オリを使った後だとちょっとシャープさに欠ける感もありますが、
等倍で見るとちゃんと解像はしてるので、ボケの質の違いからくる錯覚なのかもしれません。


ちなみに上の写真はGH-1で撮影したものです。今となってはだいぶ古いカメラですが、
POWER O.I.Sがついてるので曇りの日でもISOを上げずに撮影できました。













EP510033.jpg
                                        【パナの42.5mm・開放f1.7で撮影】

なので、もし使い分けるとするなら人物やポートレートが多い人はパナ、解像重視で物や建物を撮るならオリ、
という感じでしょうか。風景の場合は好みが分かれそうなところです。


私の撮影対象を考えると明らかにオリが向いてそうですが、後から買ったパナだけ残してオリは売却してきました‥。
こうなったら積極的に女子のポートレートを撮らないと損ですねぇ。












EM550651.jpg
                                        【パナの42.5mm・開放f1.7で撮影】

センサーが小さい分、フルサイズあたりと比べてしまうとf1.7でもボケ量はかなり少ないですが、
カメラを含めたM43の圧倒的なコンパクトさと軽さはツーリングで大きな武器になりますね。


サードパーティも含めて、今後も魅力的なレンズがどんどん出てくることを期待したいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。