プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.12    カテゴリ:  バイク 

   ヤマハがスクランブラーを出したと聞いて



?!?




3276.jpg

            ウホッ!!  あら、いい男!! 







なんかいつの間にか面白い車種が発表されてるじゃないのよ‥












73786.jpg

その名も‥  SCR950!!


わかりやすくスクランブラーの頭文字で「SCR」ってことですね。
ちなみに当クソブログのURLも一応、SCRMから始まっております(笑)










それでは細部を見ていきますと‥











525252.jpg

まずはこのサイドのゼッケンプレート、いい感じですね~。
シートはいかにもケツに優しくなさそうですが、トラッカーっぽく作りこまれてますねぇ。













53755.jpg

足回りを見て一番最初に驚いたのが、なんとベルトドライブということ。
種車がボルトだからなんでしょうけど、さすがにスクランブラーでベルトってどうなんでしょう‥


ダートとかで砂利がめっちゃ挟まりそうですけど(笑)












7120.jpg

メーターは非常にシンプルでいいんですが、デジタルなのはいただけないですねぇ。
これについてはドカのスクランブラーにも苦言を呈したい。


せっかくスクランブラーなんだから、どこまでもオールドタイプを追及してほしいものです。
「近未来との融合」なんて言葉は野良犬のエサにでもどうぞ。












26735.jpg

マフラーは角度が違う以外はボルトとほとんど同じに見えますね‥。
「どうせすぐに社外品に交換すんだろ?」という設計陣の投げやりなボヤキが聞こえてきそうな手抜き感。


純正マフラーの美しさでは、やっぱりトラのスクランブラーがダントツかと。













763.jpg

重箱の隅をつつく小姑みたくなってきましたが、でも改めてこうして全体で見るとカッコいいんですよねぇ‥
素材がいいということは、ある程度いぢればかなりいい感じになる予感‥。



これはもしやルンペン3号になり得るのか‥?!












しかしスクランブラーたるもの、いかに手足のように軽快に取回せるかが重要。
ちなみに重量は諸元表のどこかな‥。 おっ、発見。









3527.jpg

     に‥  248kg?!


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄










いくらカッコよくてもそんな豚車両は‥










      ハ,,ハ
      ( ゚ω゚ )    お断りします
    /    \
   ⊂  )   ノ\つ
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J


まあルンペン1号も230kgだったから大差ないんですけどね(笑)












52732.jpg

248kgで軽快にケツ振りながらダート流すようなテクニックはないのよねん‥。
とりあえずボルトがベースという時点で重量に関してはかなり無理がありますね(笑)


それならむしろMT-09とかの3気筒を流用した方が面白かったのでは。












84855102.jpg

しかし唯一、日本でも市販されたらルンペン2号に流用したいと思ったのが、このフロント!!
100/90-19 という、オフ寄りタイヤ選びに超絶便利なサイズなんですよね‥。


SRのフロントをどっかの時期から18インチに変更しやがったエンジニアは万死に値すると考えております。












saiko4_2016070918055165c.jpg

ま、とりあえず結論としてはルンペン1号に勝るスクランブラーはなし、ということで(笑)
可処分所得が倍増したらいつかまた買い戻したいですねぇ‥。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
ついにモダンクラシックも水冷化されちゃいましたし、空冷キャブの青白はますます希少になっちゃいましたね‥。


ただ、私がまた乗ることになるとその貴重なバイクが
また廃車寸前まで追い込まれることになるので(笑)
そうそう、他に勝るスクランブラーはありませんよ!

是非とも買い戻してください。
その時はもちろん、青白で!!
イメージだけならブロンコ2台分じゃないのかと思える重さです(笑)

そういえばセローはバリバリ現役なんだから、そっちをアレンジすれば
よかったのにとも思ってしまいます。


グッツィのスクランブラーはそう考えると重さもサイズもパワーも
なかなかいい感じでバランス取れてていいですね!


あの出っ張ったエンジンでおまえにスキッドプレートないのは怖すぎですが(笑)
確かにスポスタでオフ寄りに魔改造されてる方もたまにいますが、
どんだけ頑張って軽量化しても200kg前半がいいとこですよね‥


倒してから起こす時の必死さや、押しがけの大変さを経験してしまうと
重量車では林道で無茶できなくなりますよね‥(笑)


本当に軽さは正義であります!!
教えて頂いてありがとうございます!

OVERなら今でもマフラー出してますけどダウンタイプだけなんですよね‥
まさか今からインジェクション対応で再販とかないだろうなあ‥(笑)

写真は機材も含めて本当に奥が深いですよね。
腕が足りない分は、とにかく撮りまくることで数で勝負しております(笑)
ご賛同ありがとうございます(笑)
まあこれだけバイクが売れない時代ですし、一から造れないのはわかりますが‥


でも海外ではリアルにスクランブラー的な乗り方をする人も多いでしょうから、
なんちゃって仕様だと叩かれて売れないんじゃないですかねぇ‥

そもそもボルトの海外での売れ行きもどうなのか気になる所です。
デブになって走破性の落ちたブロンコって感じですかね?

モトグッツィのV7スクランブラー化キットも購入候補にいれて下さい。
専用スキッドプレートがありませんが・・・
ボクがハーレーのスポーツスターから250TRに乗り換えたのも、正にそこが理由でして。
乾燥で230kgだわベルトドライブだわ、林道なんか走んじゃねえ!感バリバリでした(笑)。
まあ、カスタムしてガンガン乗ってる人も世の中には大勢いらっしゃる様で、雑誌などでも見かけますが、そんな腕もお金もありませんから~~~(苦笑)。
こんばんは。
理想的なスクランブラーなかなかないですね。 私のSRサイレンサーは、オーバーレーシングがストリート用に出していた物で、
ステン製で中低速重視に振ってあります。
アップマフラーとしては格好良いと思っています。
尚、カメラは全て中古、腕はカメラ以前の問題です 。 泣
こんにちは
SCR、デザインは素敵ですよね。
自分の感じた事が全て書いてあり思わず苦笑いしました。

BOLTの方は247キロ (ABS 251) ですから、何か軽くする工夫というものは出来なかったのだろうか...と思わずにはいられません。。。

BOLTは以前試乗したことがありますが、コレで林道はなかなかハードコア路線かもしれませんね (笑






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。