プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.08.08    カテゴリ:  バイク 

   ★お盆ツー計画、まさかの頓挫からの‥


前回 の続き



oiuhfd.jpg

オイル交換中、ついに北朝鮮のミサイルが我がマンションに着弾したのかと勘違いするような
盛大な破壊音発生後、オイルおもらしという恥辱に見舞われたその後です‥。













処理済~P1370017

緊急入院した病院のカルテ兼精算書はこんな感じでございます‥。

ハイ、税込25,000円 の超絶緊急出費となりました‥



で、結局何が起きたのかというと至極簡単。シリンダー側のネジ山を完全破壊しておりました(笑)












awdaesrdfg.jpg

実はフィルターカバーケースのボルトの適正締め付けトルクはわずか 「1.0kg.m」 にも関わらず、
ハルク・ホーガンが仇敵にアックスボンバーをブチかます勢いで回し込んでいたようです‥












                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         / (●)   ( ● ) \       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`        | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |        I W G P 王 者      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



いつからオイル交換は命がけの競技になったんでしょうか‥













商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


今回のようにお馬鹿にもネジ山を完全に抹殺してしまった場合、「ヘリサート加工」といって、
専用工具を使って新たにネジ山を作ることができるそうです。


ある程度のDIY知識があれば自分でヘリサートもできるようですが、ボルトの適正もトルクもわからず
ネジ穴を粉砕した男が試行錯誤でやったらどうなるかは火を見るより明らかなわけで‥。


というより、先に頭のネジ穴をヘリサートしないと一生独身ですねぇ‥。













P1360959.jpg

ちなみにヘリサート加工するためにはクランクケースを開けないといけないので、交換したばかりの
超絶ニューオイルは即日廃棄となりました‥。  スーパーゾイルまで入れてたのに‥。


嗚呼、勿体ない‥














そんなわけで‥












P1140586.jpg

夏季休暇の北海道遠征計画も露と消えました‥


フェリーもちゃんと予約してたんですが、治療費25,000円をお支払いしてから泣く泣くキャンセルしました‥。
これから前後タイヤ交換も控えてますし、これでは無理に行ってもウニ丼が食べられないと判断しました(笑)













EM5M0752.jpg

  ?!?














怪我の功名というワケではないですが、以前に購入してそのまま押入れに眠っていた秘密のパーツを
ヘリサート加工の際にまとめて装着依頼してみたんでやんす。


SRのカスタムで有名なボアエースさんの タペットカバー用放熱フィン でございます。













P1360976.jpg

その形状からエイリアンヘッドなどとも呼称されているようですが、その効能は極めて単純明快、
シリンダーヘッドの表面積を広げて温度を下げる、というシロモノでございます。


私も会社の業績を下げる、という点においてはこれに匹敵する役割を果たしております。












P1360977.jpg

ちなみにインジェクションのSRに装着する場合、2次エア?のホースがどうしてもヘッドに干渉するので
このように結束バンドでフレームにくくりつけてもらいました。


本来冷やすために装着したものではありますが、それでも走行中のシリンダーヘッドはかなりの温度になるので、
ホースが長時間当たったままだと最悪の場合溶ける可能性もありそうです。













PZchar_20140308153951051.jpg

     「シリンダーヘッドに当たらなければどうということはない」


そういうことですね。さすがは少佐です。
ですが本パーツを装着したところで速度は標準機の3倍にはなりません。


もっと言えば夢も給料も3倍にはなりません。会社の偉い人にはそれがわからんのです。













EM560686_20160806150432371.jpg

装着している人のインプレでは「低速が粘るようになった」とか謎の効能が報告されてますが、
50kmほど走ってみた現時点では何の変化も感じられておりません(笑)


エンジンが温まってきてからの、煩いタペット音が少しでも改善してくれるといいんですけどね。
もし今後何か変化があればご報告させて頂きます。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog