プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.10.10    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 猪苗代湖畔の戦い (西暦2016年)



前回 の続き



弾丸猪苗代湖ツーリングの最終回でございます。





EM512492.jpg

布引高原風力発電所から猪苗代湖に向かう途中、広大な田園風景の中で
キャッキャと撮影に興じていたところバーエンド脱落が発覚(笑)


甲子林道まで取りに戻るか脳内で緊急理事会が招集されましたが、
全会一致で否決となり閉会しました。












EM512495.jpg

脱落してからしばらく走ってても全然気づきませんでしたが、バーエンドって振動吸収効果もあるんでしたっけ?
グリップの振動吸収が優秀なのか、はたまたSRのえげつない振動に対してはもともと無力だったのか。



そんなことを考えているうちにどんどん日が傾いてきましたが、日没までに目的地に到着したいので
そろそろ穀倉地帯からおいとましまつか。











そしてついに‥











EM532636.jpg

     猪苗代湖畔に到着!!


高速一本なら3時間半の距離のはずが、夜中に江戸を出てから17時間経ってました(笑)
平日をも凌駕する仕事の遅さですねぇ‥。












EM5M1298.jpg

西側の湖畔に、湾みたいになってて松の木が立ってる風光明媚な場所があったので、
日が沈む前に写真撮影をば。さっきの写真にもめっちゃ小さいですがルンペン号が写ってますよ。











EM5M1300.jpg

いい感じに西日を受ける湖畔のルンペン2号。本日も林道2本、お疲れ様でございました。
林道打率を大きく下げることとなりましたが‥。


ルンペン2号的には早くFA宣言して早く他のオーナーの所に行きたいんでしょうが、
そうは問屋が卸しませんよ、と。












P1030666.jpg

そういえばルンペン1号は艶消しブラックエンジンでしたが、2号はアルミポリッシュのシルバーエンジン。
ちゃんと夕陽色に染まってくれるのがいいですねぇ。


そんなこんなで悦に浸っている間に日没ゲームセット。
もうちょうどいいからココにテント設営するべ!! ということでバッグをゴソゴソしていたら‥











していたら‥











大事件発生。














       テ‥











       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      テントのポール忘れてきた‥  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


      アイヤー!!















男もみあげ、ポールなしでテントにくるまって朝までバンタム級・野宿タイトルマッチに挑むも、
猪苗代湖から吹き続ける湿度100%の強風に、わずか1Rでテクニカルノックアウト。


寝苦しい夏の夜に無風もキツいですが、テントにくるまったまま湿度100%の温風直撃は
常軌を逸したエクストリーム屋外サウナでございました‥。












そして追い詰められた敗者が向かった先は‥











EM542639.jpg

            俺たちの漫画喫茶!!(笑)
 

後期高齢者もまっつぁおの素泊まり宿でございますが、江戸からの17時間の長旅に加え、
猪苗代湖戦でのTKO負けで憔悴しきった後だったので朝まで即・爆睡でございました‥。












P1030517.jpg

そして翌朝、会津若松市内の某ガソリンスタンドで‥











P1030520.jpg




納車から1年5ヵ月で12,000kmということは‥ 1ヵ月あたり約700kmですね。
ルンペン1号の時は1ヵ月1,000kmペースだったので気がたるんでますねぇ‥。


守るものもないのに守りに入ってどうするというのか(笑)













EM5M1202.jpg

この日も朝からサニーで磐梯山がワイドビューなもんで、実にビューティフルでございました。
そしてこの辺りまでくるとわざわざダートや畦道を探す必要がございません。


そのへんをテキトーに走っているだけでダートや畦道が向こうからやってきてくれます(笑)












EM5M1416.jpg

このまま裏磐梯までヒャッハーしたかったものの、社畜の本分であるお仕事もございますので
会津観光もそっちのけでこの後は江戸へ退散。


大したオチも作れず恐縮でございますが、今回もご視聴ありがとうございました!!



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
私ももう少し若かった頃は、ロングツーリングで極度に疲弊すると
銀マットだけ敷いて歩道や駐車場とかで寝ておりましたが‥

時代が時代なのでそんなことしてると都会なら巡査が、
田舎なら熊が来ちゃいますよね(笑)


どうやって一夜を明かすかよりも、どうやってこの林道を突破するか、
という方に今後もエネルギーを注力して参りたいと思います(笑)
福島は風景、林道、ともなかなか良い場所ですよね
ですが、確かに猪苗代湖周辺は風が強い印象です

映画「イージーライダー」ではテント無しでも野宿してましたので(ジャックニコルソンが合流した後あたり)きっとなんとかなると思いますよ! (笑
ポール落とすのはまあわかるんですが、テント本体を落とされる方って…(笑)
どんだけ急いでたんでしょうか…

まあでも結果、それぞれが無駄にならなくて良かったですね(笑)


それにしてもバイクカバーで野宿とは、只者じゃないですね…。
世の中にはまだまだ自分の想像を遥かに超える諸兄方がいらっしゃるようで。

でも最近は透湿性のいい素材を使用した高級カバーも出てるので、
普段のバイク保管にも野宿にも使えて一石二鳥ですねぇ(笑)
湖畔で夕陽を浴びて輝くSRが不憫に・・じゃなくて嬉しそうに見えます(笑)
エンジンは好みもあるでしょうけど、アルミ地の出てる方が好きです。
スクランブラーも初期はクランクケースがアルミ地でしたね。
あのタイプが一番好きでした。
友人が北海道で(SR400改)でダンロップテントのポールを落とし途中でモンベルのテントを買ってツーリングを続けました。
別の友人がKLRで行った北海道で同じタイプのテントのテント本体を林道で落としました。
後日、KLR氏のポールがSR氏の元に嫁ぎ、めでたく一張りのテントが完成。
そう言えば、昔お世話になっていたバイク屋さんのお客さんで、テントが無いので普段使ってるバイクカバーを持って行き、それに包まってキャンプしていたそうで。
なんという強者(笑)
野宿と言うかワイルド過ぎですよね。
あ、ちなみに物凄く蒸れるそうです(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog