プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.23    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【開幕】 秋のブレーキレバー修理大会★







    ?!?

















EM530412.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  





‥って、菜の花とタンポポが咲き誇ってる時点で、最近の写真でないのがバレバレですね(笑)
この時も撮影中にゆっくり傾きだしてパタン、だったんですが‥










地面に刺さった時の衝撃で‥












weyuj.jpg

ブレーキレバーが二次関数曲線に匹敵する角度にひん曲がり、そのままになっておりました。
案外、中指と人差し指でブレーキングする分には全く影響なかったんですよね(笑)


ただ、出世街道もブレーキレバーもあさっての方向を向いていたのでは
今後の人生が不安になるので、この機会に思い切って交換してみることにしました。












EM553246.jpg

またヤマハ純正というのも芸がないので、キジマの互換品を買ってみました。

そういえばクラッチレバーも この時 にキジマ製に交換してたんだったな‥。













EM553249.jpg

レバー交換はめっちゃ簡単です。ラバー製のガードをやらしい手つきでペローンと脱がしたら、
後はこのボルトを外すだけのお仕事でございます。













EM553253.jpg

外したレバーを新品と比較。新品の奴と比べていろんな意味で元気ありすぎですねぇ‥(困惑)
まあでもトライアンフの時とかと違って、いきなりポッキリいかなかっただけマシですね。


素材は同じように見えるんですが、何でこっちはこんなに柔軟に曲がるんでしょうか‥












EM553252.jpg

ちなみに外したレバーには、こんなネジとスプリングが装着されておりました。
どっちも簡単に外れるので、新しいレバーに移し替えたら後は車体に装着するだけです。










ところが‥











EM553254.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ


なんか大開脚しすぎじゃね?!
むしろ交換前よりレバーがハンドルから遠くなったんですが‥。









脳内で事故調査委員会の検証が行われた結果、さっきのスプリングの装着位置が原因と発覚。












EM553258.jpg

珍しくカメラの多重露出機能を使って新旧レバーの比較です。
右が新しい方ですが、明らかにスプリングのはみ出しが1cmぐらい長いですね。


ていうか、キジマの方はスプリングを挿入する穴が1cmほど浅いんですよ‥












EM583300.jpg

どうやら年式によって穴の深さが違うようで、間違ったやつをお買い上げしてしまった模様‥


初代インジェクション車の形式は「RH03」なんですが、ネットサーフィンしても出てこないので、
もしかしたらキジマからはまだ適合品が出ていないのかもしれません。




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   / ( ○)}liil{(○)\    紛らわしいんだYo!!
  /    (__人__)   \
  |    ヽ |!!il|il!|!l| /   |
  \     |ェェェェ|     /












    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

さすがに新品交換して余計に使いづらくなったのでは本末転倒なので、
脳内の安全保障理事会で熱い議論が交わされた結果‥












EM553257.jpg

元のレバーを逆方向に無理やり曲げてみることに(笑)


先端を適当な隙間に引っかけてから、ポキって逝くんじゃないかという恐怖に怯えながら
テコの原理で思いっきり力を入れた結果、割と簡単に曲がってくれました(笑)












EM553262.jpg

そんでもって、もっかい車体に装着したらこんな感じ。
これでもまだ曲がってますが、だいぶ手前側に修正された気がします。













EM553247.jpg

横から見たビフォーアフターはこんな感じ。明らかに修正されてますよね。
我ながら自画自賛のセンスあふれる超エキセントリック修理の完了でございます。


しかし、使いもんにならないキジマのレバーはどうしましょうかねぇ‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
あ、確かに切れ目入ってるやつありますね!!
あんまりメリットがあるとは思えませんが‥(笑)


キジマのレバーの件はスプリング切って長さ調整も考えたんですが、
そしたら今度は純正が使えなくなると思い断念しました。

ネジとかバネなんてホームセンター行けばたくさん売ってますが、
いまいち素人には正確な径とかがわからんので‥。

過去にサイズを間違えて買ったネジとかが大量に工具BOXの中に
ストックされております(笑)
ポッキリ折れる物はレバーに切れ目が入っている場合そこで折れるようです。

スプリング切っちゃえばいいんじゃないかな?
『直してるうちにRが無くなってピボット部から真っ直ぐの
アルミの棒になってました』‥って凄いですね(笑)

そんなお話も聞くと、ちょっとした衝撃ですぐに折れるトライアンフの
レバーやペダルって本当に不親切で劣悪だなと‥。

一方で、ヤマハの物づくりにちょっと感心しちゃいました。
バネの穴の深さを変えてるのも何らかの改良だったんでしょうか‥。


ドリル関連は一切持ってないので、キジマ製の穴をさらに深くするとなると
キリしかないんですが、こんなので太刀打ちできますかね‥?(笑)
こんばんは。
見事に修正されましたね(笑)
コカしても折れないようにアルミの配合を変えてあるんでしょうか。
ヤマハのオフ車のレバーとYZのレバーは形は共通なのですんなり交換出来ます。
でも材質が違うんですよね。
YZの方はレース中にコケてもレバーが折れないように柔らかくなっています。
昔DT200Rやセローで林道走り回っていた時はノーマルレバーからYZのレバーに交換してました。
もっと前はKL250でしたが、ノーマル車のレバーが柔らかく4回直しても折れませんでした。
直してるうちにRが無くなってピボット部から真っ直ぐのアルミの棒になってましたけどね。
5回目の転倒で真ん中から折れて念願のレバー交換となりました(笑)
先行してた友人のDT125が下りの左コーナーで転倒してバイクは崖下へ。
本人は林道の真ん中でゴロンと・・・
そこに自分が行って、引いちゃうのでKLを右に向けて飛び降りました。
友人をかすめてKLは飛んで行き、飛び降りた私は必至で走りました(笑)
DTは崖の途中の木に引っ掛かって何とか引き揚げたんですけどね。
とにかく思い切り使い倒したバイクで、もし今新車で買えるなんらまた欲しいバイクです。
キジマのレバーはレバーの穴をドリルで深くしたら使えますかね?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。