プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.30    カテゴリ:  カメラ 

   老将・E-M5 に コアブースター ★




今回は久々にカメラパーツネタをば。







超絶今更ではございますが‥











こんなの買ってみました!!










P1370137.jpg

   ユーエヌ の E-M5用グリップ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



MYカメラの中で一番稼働率の高い初代E-M5ですが、重さの割にグリップがイマイチよろしくないので
今更ながら購入してみました。型番は UNX-9120 で、定価は約1万円に対し購入額は5,000円。













xfhgjhkj.jpg

発売から既に4年半が経過しているカメラのグリップに今さら5,000円投資というのはちょっと高いですが、
マイクロ43はこのE-M5以降、センサーがあまり進化してないので今でもコレで十分だったりもします。


画像処理エンジンやAF性能、シャッターユニット等は他マウントよりも速いスピードで進化してますが、
センサーに関してはなかなか難しいみたいですね。 E-M1 Mark II ではどうなるのやら‥。













fdrug.jpg

そしてユーエヌの製品ってマニアックなものが多い故か少数生産の上にほとんど再販しないので、
中古でもなかなか出てこないんですよね。


だからたま~に古い掘り出し物が出てきても、あんまり安くないことが多い気がします‥。
大事に使えば高く売れるということでもありますが。













P1370139.jpg

さて、箱の中身は説明書と六角レンチとビス、そしてグリップ本体と台座でございます。


どんなに忙しいお父さんでも、ウォッカを飲み過ぎて手がプルプルしてなければ
ものの10秒で組み立て完了できる親切仕様となっております。













P1370142.jpg

           それでは早速、この老兵E-M5に‥














pthmyhh.jpg

              コ ア ブ ー ス タ ー 合 体 ! !















jryaer.jpg

          ウ ィ ー ン 、    ガ シ ャ コ ー ン ! !











P1370146.jpg

うーん、コレはマジで持ちやすさ倍増です。ずっとグリップなしだったので喜びもひとしおですねぇ‥。


グリップは軽量だけど堅牢なアルミ製で120g、カメラ本体は373gなので約30%の重量増ですが、
劇的に持ちやすくなったので大きいレンズ装着時はむしろ体感的には軽くなるかもしれません。













fsrty.jpg

こちらは底部の写真ですが、上は E-M10 用のオリンパス純正グリップ・ECG-1 で、下がユーエヌです。


手へのフィット感ではさすがにオリンパス純正に軍配が上がりますが、ECG-1はグリップの別体部分を
分離させないとバッテリー交換ができないのに対し、ユーエヌならその手間がありません。


消耗の速い互換バッテリーを使ってると交換回数が増えるので、この差はけっこう大きいんですよね。












uiulkj.jpg

こちらは E-M5 Mark II 用のノーブランド中華グリップとの比較でございます。


中華製も何気にちゃんと底部が切欠き仕様になっていて、なおかつグリップ部分がこの通りかなりデカいので
手が無駄に大きいオッサンでもかなりしっかりホールドすることができます。











しかしですね‥












P1370149.jpg

グリップ部分がデカすぎると、径の太いレンズを装着した時にここのクリアランスが狭くなるので
指がレンズに当たって逆に使いづらくなっちゃうんですよね‥。


オリンパス純正はそのあたりがちゃんと考慮された形状になってますが、このユーエヌのグリップも
ほどよい大きさなので、ピザばっかり食ってるアメリカ人並みの指の太さでない限り当たることはありません。













P1370151.jpg

もはや売却しても大した金額にならないでしょうし、このE-M5に関してはシャッターユニットの
限界寿命が来るまで使い倒してやろうと考えております。


このコアブースターのおかげで、いぶし銀の働きが期待できそうですしね。



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。