プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2017.08.27    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★男の足元に新兵器導入。


4ヵ月ぶりの更新でございます。



早々と逝去した中華LEDバルブを交換して車検も無事終了し、特にカスタム計画はなかったんですが‥







P1140905.jpg

むっ。何やら怪しい白箱が到着しましたよ、と。


これはまさか、  大人の・・・・













asdghj.jpg

  ハイウェイペグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


エンジンガードとかに取り付けるアレですね。今回はシンプルなラバー付きタイプにしてみました。
ハーレー用だとめっちゃ種類ありますが、汎用だとそんなに売ってないんですよね。













P1260313.jpg

こちらがルンペン号に装着中のヘプコ&ベッカー謹製エンジンガードでございます。
未だにエンジンガード装着してるもっさいSRは見たことないですね‥。












P1260314.jpg

ボルトを抜いて部品をバラすとこんな感じです。Uの字のパーツは2種類付属していて、
エンジンガード等のパイプ径によって使い分けます。


ルンペン号のエンジンガードは小さい方がフィットしました。大きい方だとけっこうガバガバでございます。











P1260315.jpg

そのまま装着しても大丈夫そうですが、足を乗せている時にズレてこないように
薄いゴムシートを内側に巻いておくことにしませう。


あ、ちなみにこのフットペグ、取扱説明書なんてもんは微塵も付属しておりませんでした。
よって全ての工程はもみあげの楽観的憶測と妄想により成り立っております。












P1260316.jpg

ハサミで切ってこんな感じで内側に装着してみました。かなりペラペラのゴムシートですが
ビッグシングルのSRは走るバイブレーターなので、位置ズレ防止に多少の効能はあるかと。


そんでもって30分ぐらいで装着が完了しまして、出来上がりは‥













M10K2756.jpg

            こんな感じ!!


よくわからん連中が写ってますがそのあたりはご愛嬌。折りたたんだ状態なら通常のステップよりも
内側なので狭い場所のすり抜け時にも全く影響はないかと。













P1150005.jpg

上から見るとこんな感じ。33cmぐらい前方に新ステップが出現しましたよ、と。
展開するとサイドスタンドよりも外側に出ますが、よっぽど縁石に接近しない限り大丈夫そうです。












P1150011.jpg

“おいクソルンペン、お前の短い足がホンマにココまで届くんかいな。”



やかましいわヴォケ!!












P1150019.jpg

長い足を乗せるとこんな感じ。  これはめっちゃ快適!!


こんなことならもっと早く買っときゃよかったと思える逸品です。街中では無用の長物かもしれませんが、
ロングツーリングではかなりの疲労軽減になりそうな気がします。













P1150016.jpg

ではでは‥   GWにもお盆にも行けなかったロングツーリングに久々に出発しましょうかねぇ。
そうなんですよ。晩夏にようやくまとまった休みが取れそうなんでございます。


ウェッヘッヘ・・・。    つづく。     




こちらをポチッとやっていただくと、晩夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
はじめまして!! また、返信が遅くなりまして申し訳ありません。

ヘプコ&ベッカーのエンジンガードは、ハンガーを取り外して装着してます。
安くはないぶん、造りはけっこうしっかりしてますよ。

ただ、当然エンジンに最も近いパーツにはじめフットペグを取り付けるわけなので、
高回転域では足にもかなりの振動がダイレクトにきます(笑)

60〜70kmぐらいで田舎道をひたすら巡行するには最高ですけどね。
ツーリングから帰ったらまたインプレしたいと思います!!
野良たちに会いに行ったのもかなり久々だったんですが、他にやって来るヒマ人も
いなかったらしく思いのほか歓迎して頂けました(笑)

うさトラぼんさんの嗜好からすると、こういうパーツにはおそらく縁がないですよね。

峠道とかで、デスモセディチで思いっきり足を伸ばしてるような
変態紳士に会ってみたい気がしなくもないですが…(笑)


ちなに現在長距離ツーリング中ですが、このパーツもトラブルに若干関わって参ります…。
更新が滞っている間もお越し頂いていたようで恐縮です。ありがとうございます。

SR乗りとしては100ccアップするとどう変化するのか気になる所ですが、
さらに600ccでしかもスポーツ寄りのSRXはもっと気になりますね。
ヤマハらしい流麗なデザインも20年は先取りしてる気がします。

さすがにポン付けでエンジン移植なんて無理なんでしょうけど(笑)


長距離ツーリングから帰ってきたらまた頻繁に記事を書かせて頂きますね!!
荷重が掛けづらいというお話からの林道オススメですか(笑)
畑に埋められる方が綺麗な死に方できそうです(笑)

シフト操作やリアブレーキのコントロールも、いちいち元のステップに
足を戻さないといけないのもちょっと難ありですねぇ…。

でも長距離の高速移動だとコレ、本当に楽ですね!!
一人エコノミー症候群からも解放されそうです(笑)
各位
ご返信が遅れまして申し訳ありません。長距離ツーリングに出ておりました…。

小林
はじめまして。
マイSR400へエンジンガードを取り付けたく
Google先生とにらめっこしていたところ
画像検索にて本記事3枚目の画像からたどり着きました。
恥ずかしながらこの記事でハイウェイペグを初めて知りました。
これは高速で楽そうですね!
ところでこのヘプコ&ベッカー製のエンジンガード、これは
エンジンハンガーを完全に取り外して代わりに取り付けるタイプなんでしょうか?
シムズクラフト製はハンガーはそのままでマウントボルトと共締めの
ようですか…。
本当にお久しぶりですね♪( ´▽`)
ご無事でなによりです
相変わらずのニャンコ包囲網w
ん?
こんな部品があるとは知りませんでした
アメリカン的な需要ですかね?

で、この部品が早速星になる…とかの前振りでは無いですよね
(^^;;
おぉ 久しぶりの更新おめでとうございます。
ほぼ毎日チェックしている私です

なんかSR500かSRX600が欲しくなって困っております
まだ売ってるし
それほど高くもないし
手が届いちゃいそうで怖いのです

ハイウエイペグはとても楽です
でもまぁ ブレーキないし チェンジもないので
高速をのんびり走る時に役立つ感じでしょうか

また更新してくださいね

いや~お久しぶりですね~
会社でやらかして畑に埋められたか、監禁されてるのかと心配してましたよ。
見事に脱出されたようで目出度し目出度しですね(笑)
さて進化のパーツはハイウェイペグですか。
エンジンガードが付いてれば付けやすいパーツですね。
脚を前に投げ出して膝の角度を緩くすればリラックス出来ますね。
今乗ってるストグラのフットボードがこんな感じでリラックスポジション。
荷重が掛け難い難点はありますが、そんな事どうでもいいよ~ってのがハーレーでしょうか(笑)
さてこれからお休みでツーリングですか。
久々に楽しい時間ですね。
是非林道をハイウェイペグ使って走ってみてください。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog