プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2017.11.09    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   最南端? 最難関? 災難感?




前回 の続き



鵜戸神宮経由で雨の終着駅・志布志まで辿り着いたその先でございます。










志布志を出発してから天気がますます悪化。九州上陸後初のドシャ降りに見舞われ
計画の変更を余儀なくされた結果、南大隅町の温泉施設・ネッピー館に逃げ込むことに。


つきましては、本土南端の夕陽を拝むことは叶わぬ夢となりました‥。













DSCN0345.jpg

立ち寄り湯終了の22時まで粘り倒したものの、雨は降り止まず。
北斗路上拳は困難と判断し、近くの公園に移動してから遠雷が轟く中でルンペンテントを展開。










そして‥











DSCN0348.jpg

雨中走行の疲れもあって、自製高級コンドミニアムで朝までグッスリでございました。
ようやく雨も上がったようなので、いよいよ九州南端へ出発でございます。













DSCN0354.jpg

この大隅半島(鹿児島の右下)よりも、開聞岳とか指宿・枕崎がある薩摩半島(鹿児島の左下)の方が
観光地やツーリング先としてはメジャーですよね。


なのでこの「佐多岬」っていうのも江戸界隈に住んでるとほとんど聞かないし、影が薄いような。
しかも愛媛西端の「佐田岬」と名前が似てて、紛らわしいことこの上なし!!











そしてついに‥












DSCN0365.jpg

                 佐多岬に到達!!


江戸から寄り道せずに走ってくると、たったの1,466kmで到達できる本土最南端でございます。


そこそこ綺麗なモニュメントがございますが、私以外に人の気配ゼロ。
というのも、実はここから更に道が続いておりまして、岬の先端近くまでアクセスできるように‥












DSCN0366.jpg

              って工事中かよオイ!!


早朝から絶賛工事中で、無情にも一般人はこのトンネルから先は通れず。
ここまで来てからその驚愕の事実を知ったツーリストが他にも数名‥。


トンネル内ではなかなか屈強そうなニッカポッカの方々が朝から絶賛作業中で、
最南端なだけにココを強行突破するのは最難関の模様。











         ___
       /     \   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \    江戸からわざわざ来てやってんだから通せよコラ!!
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


   クズ野郎(笑)













DSCN0369.jpg

どうやら来年の春まで土をほじくり返して、展望台つきの公園を作成している模様‥。
ルンペン忌避の大義名分ですかねぇ‥。













DSCN0372.jpg

というワケで、これが本ツーリングの最南端風景でございます。
あの先っぽまで行きたい方は、2018年4月以降にお越しくださいまし。


まあ周辺含めて何もなさすぎるので、私は人生最後の佐多岬になりそうですが‥。













DSC_0162.jpg

行き止まりの駐車場の真ん中にはでっかいガジュマルの木があり、
今回の旅に持ち出した3機の汎用箱型決戦兵器を記念撮影。


W300は走行ログを取って、帰ってきてから地図上でも見て楽しめるので
初戦にもかかわらずなかなかの大活躍でございました。













P1160050.jpg

行きも帰りも同じ道っちゅーのも芸がないので、東岸側から戻ることに。
その途中、なかなかパンチの効いた看板が。


佐多岬まで15km    宗谷岬まで2,760km













DSCN0379.jpg

こちらが佐多岬から見て東岸側の浜尻港でございます。
ひなびた感がハンパなかったですが、さぞかしうまい魚が釣れるんでしょうねぇ。













M10K3626.jpg

イカつい岩場と迷彩のW300の組み合わせは、ヘビーデューティー感が3倍増しです。
せっかくなので赤く塗ってツノつけて指揮官専用機にしましょうかねぇ。












P1160059.jpg

県道564号経由で、鹿児島湾沿いの西岸に戻って参りました。
西側の方が天気がいいみたいで、薩摩半島の開聞岳がクッキリ!!


薩摩富士と言われるだけあって、綺麗なカタチをしてますねぇ。











DSCN0384.jpg

そして昨日避難していた温泉施設・ネッピー館までまた戻ってきました。


そのネッピー館のすぐ真横にあるのが 根占港 でございます。

港ということは・・・・?!


                                   to be continued ・・・





こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
あの感じだと、グランドオープンしても人でごった返すなんて
ことはまずなさそうなので、4月以降ならいつ行ってもゆっくり
見学できると思いますよ(笑)

でもいつかは阿蘇とか湯布院並みに中国観光客のツアーバスが
大挙して押し寄せる時が来るんでしょうかねぇ‥。

まあでも土産物店すらないから来ないか(笑)
雷雨の夜にあの豪華な屋根付き物件は超絶助かりました‥。


大隅半島は南に行くほど本当に何もなくて、浜尻港はその最たる感じで
ございました。猫も1匹も見かけませんでした(笑)

ただ、古いツーリングマップルにはそこそこ長い林道も複数載ってたので
時間があればチャレンジしたかったですね。

半島全体であの感じだと、到底舗装化も進んでなさそうですし‥。
そっか
最南端は来年4月以降なんですね
んじゃ 2月に会社辞めればちょうどいいかな・・・




なんつって
屋根付き囲い付の寝床で良かったですね。
さぞかし安眠出来たと思われます。
塩尻港・・ほんとさびれた感が半端ない・・
漁港って漁具や備品の1つや2つがあるもんですが、なんか広いだけの感じが漁港を思わせませんね。
シーサイドゲートボール開催場所?
ニャンコ定期集会場所?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog