プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

2018.05.13    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★ ネジ穴破壊を伴わないオイル交換2018




P1020178.jpg

ゴールデンウィークは結局スーパーロングツーリングには行けなかったんですが、
ちょい遠方までは走れたので記事は後ほど。


とりあえず前回のオイル交換から3,000km以上走ったので、ちゃっちゃと交換しときまつか。















PM2B2559.jpg

前回は昨年10月ぐらいの交換だったので、約半年で3,000km。月平均走行500kmちょいですね。
秋冬を挟むとどうしても距離が伸びないですねぇ。


ルンペン2号は乗り手と同じく少食かつ高貴な草食系なので、2リットルも入りません。
ちょっと重いですが4リットル缶を買っとけば2回は使えます。


前回の激安 「カストロール・POWER1 4T」 が残ってるのでコイツをブッ込んでおきませう。













PM2B2561.jpg

            うげ、汚っっったね!!


GW後半はほぼ雨にやられてたので、出発直前はピカピカだったのに足回りは既に汚染廃棄物状態。
そりゃ多少はダートも走ったけど、こんな状態で江戸まで戻ってきたんかいな。












PM2B2564.jpg

ルンペン2号は今でも骨董品レベルのドライサンプ方式のため、メインフレームのボルトをひっこ抜いて
このように勢いよく放尿させます。今回も案の定、床にこぼしてどえらい面倒なことになりました‥(笑)


あとはエンジン真下のギアボックスのボルトも外して車体をゆすり倒して残りカスも抜いたら
ニューオイルを上からブッ込んで終了~












‥ではなく、












PM2B2565.jpg

今回はオイルフィルター交換の回なんですよねぇ。そう、あの全米が泣いた伝説の

オイルフィルターカバー爆破事件  以来の交換でございます。


あの「バキッ」という非情な音は今でもまあまあトラウマになっております(笑)












PM2B2525.jpg

フィルターは前回のカタストロフィー時と同様に南海部品の「FY-3」にしときました。


マグネット内蔵で鉄粉回収してくれるだけでなく、他のメーカーのものと違って交換用の
Oリングまで付属してるのでありがたいんですよね。














PM2B2566.jpg

結局前回の事故発生時はYSPでの交換になったんですが、他のエンジン周りのボルトと比べると
ここの3本はびっくりするぐらい弱トルクで締まっておりました。やっぱりこんなもんで十分なんですね。


それを親の仇かというぐらいの勢いで締めこんだんだから、そりゃネジ穴も消滅するわな、と‥。













PM2B2568.jpg

そして内部は特に何の変哲もなくいたって綺麗な状態でございました。


ルンペン1号はオイルフィルターがエンジン真下だったんで交換しづらい事この上なしでしたが
2号は猿でも目隠しで交換できる親切設計になっております。













PM2B2567.jpg

下側のボルト穴付近には少々ゴミが溜まっていたので拭き拭きしておきましたが、
でもここってオイルが通る穴ではないですよね‥?なぜにOリング?












PM2B2571.jpg

そんでもってさっきの穴とフィルターカバーのOリングを付属の新品に交換致しまして‥












PM2B2570.jpg

新しいフィルターを放り込んだら終了!!


カバー締める時は、黒ひげ危機一髪並みの慎重さでユル~くネジを回しておきました(笑)
ただ、こんだけ振動が多いエンジンで緩めってのも精神的によろしくないでしょうに‥。











PM2B2560.jpg

次回交換時はいよいよ3万km突破ですねぇ‥。


今のところ所有者要因以外では大きなトラブルは皆無だし、5万kmぐらいは軽く走ってくれそうな気がします。
ルンペン1号の時に比べればだいぶまともなサイクルでオイル交換してますからね(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
スポンサーサイト
GWの遠出はほとんど雨だったんで、ほとんど舗装路しか走ってないのに
帰ってきたら想像以上にエンガッチョなことになってました(笑)


ていうか金網式のフィルターなんてものがあったんですか・・・?
あんまり濾過できるイメージが湧かないんですが(笑)

でもそういう細かい所も含めて少しずつ進化してきたってことですね。
さすがは骨董品SR!!

9,000kmごとの交換推奨のようですが、次回はいつになるやら。
うわぁきったねぇ!!!
なんですかこれ!
でも無事にオイル交換は出来たんですね。
オイルフィルターっていつの間にか濾紙式になっていたんですね。
自分が乗っていたSR500は金網式でした。
出たばっかりだったのでフィルターの在庫がメーカーに無くて、初回点検で洗油で洗って再使用しました。
ドレンボルトの径も2mm大きくなったんですよね。
3000kmってあっという間ですか。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog