プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2011.08.20    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   宗谷岬まであと1700km

8月某日の金曜、会社から終電で帰宅後に急いで荷物をまとめ、いよいよ出発です。
ファイナルデスティネーションは蝦夷の宗谷岬。


帰ってくる頃にはオドメーターがどんだけ増えてるのやら。







P11400960.jpg


とりあえず東北道に乗り、道がすいてる夜のうちに行けるとこまで行く作戦でしたが、
埼玉も脱出しないうちに脳内で睡眠を伴うインストールが開始されたため、蓮田SAでシャットダウンです。


流石に終電で帰ってきてそのまま行くのは無理がありました‥


翌朝、気づけばもう7時。というよりまだ7時なのに、SAは大混雑!!やべやべ。
急いで北を目指します。












P11401000.jpg

栃木を駆け抜けて、ふぐすまに突入です。


その後、宮城でゲリラ雷雨に見舞われましたが、先日購入したスマホで雨雲を事前確認できていたので、
直前のパーキングエリアでフル装備、事なきを得ました。


そんなことより、仙台過ぎてようやく出てくる「東京⇔青森ここが中間地点よ♪」の看板のおかげで
テンションだだ下がりです。そろそろ風切り音の耳鳴りで頭がイカレかけてます。













P10905180.jpg

どうやらここを左に曲がると、陸奥ではなく修羅の國のようです。青森恐るべし。
そこには道路交通法も青少年健全育成条例も存在しません。


うっかり入ってしまったファルコは、ここから100mぐらい行ったとこでお亡くなりになったようです。






そして自宅を出てから16時間、ようやく青森中央IC到着です。

気になる高速代、昨年は1,000円で行けましたが、今年はETC割引だけなので、
川口→青森で5,000円でした。高えぇぇ!






そして8月の青森といえば‥












P11401050.jpg

ねぶた祭り!!


たまたま日程がカブってくれて、生まれて初めて見ることができました。
まさに勇壮という表現がピッタリで、生で見るとすごい迫力でした。











P114011500.jpg

ちなみにこれの題は「阿修羅の怒り」だとか。やはり青森は修羅の国で間違いないようです。


さて、フェリーの出発が近くなってきたので青森港へ撤収です。












P11401190.jpg

青森駅のすぐ隣が青森港になっていて、割と最近整備されたのか、めっちゃ綺麗でした。
(函館行きのフェリーはここから少し離れたところから出航します)


津軽海峡フェリーは初利用でしたが、「スマートチェックイン」はめっちゃ便利でしたよ。
窓口に並ぶ必要が全くありません。入口でQRコードを機械に読ませるだけという簡潔さ。











P1090543.jpg

お船の中に様々なビークルたちが吸い込まれていきます。ドデかい競走馬の輸送車とかもありました。


ちなみに料金は、最下等クラス部屋(雑魚寝)とバイクの航送料で6,000円でした。
この込み合う時期の雑魚寝は、慣れない常人にはキツいかもしれません。





しかしノーカウルで東京→青森700kmを1日で走った後の少々ラリった状態であれば、
甲板の上だろうがマストの上だろうが2分で就寝可能です。












P1140121.jpg

積み込み終了でいよいよ本州から高飛びです。
会社からは1mでも遠く離れておくに越したことはありません。


タイタニックにならなければ、3時間40分の航行でいよいよ函館に上陸します。


<つづく>



こちらをポチッとやっていただくと、至極まともな夏休みの記事に出会えますよん
     ↓                       ↓     
              にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog