プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.09.01    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ● 牛首林道物語 ●

前回 の続き>


山奥の四差路で正解率50%の分岐に迷った末、通行止めの看板が出てない方へ進むことに。
もし間違っていれば、ツーリングマップルにも載ってない謎の道へ進んでいることになります。




P1220064.jpg

自信がないまま1kmほど進んでみましたが、何かがおかしい‥。
車も含めてそこそこ通行量あるはずなのに、道沿いの雑草がここまで茂るのか‥?!


そして峠の直前のはずだったのに、更に登り続けてるとか‥ やっぱおかしくね?






ちゅーわけで‥







P1220060_201309011401498c1.jpg

さっきの分岐までもっかい戻り、通行止めの看板が出ていた方向へ進むことに。
いつもならインスピレーションが当たるのに、なぜこんなショボいミスを‥


何故だ!!









jghgdqq.jpg

坊やだからさ


なるほど、私の父上がいけなかったのですね。











P1030641.jpg

そしてやはりこちらが正解だったらしく、引き続き視界の開けた道が続いていました。


誠に残念ながら今回はトラブルに至らず‥(笑)




反対側の山々へ、そしてその先の町へ集落へ伸びていく鉄塔と電線がいい感じです。











P1220066.jpg

信憑性のない通行止め看板がやや気にながらも更に進み続けると、途中で小崩落ポイントが出現。

この程度で通行止めなど‥ 片腹痛いわ!!


全幅2m越えのランボルギーニでもない限り、車でも余裕で通過できるだろ‥。
まあカウンタックでも100kmで走り抜ければ全く問題なさそうですが(笑)










P1220071.jpg

岐阜県側は特にひたすら下りが続くわけでもなく、走りやすいフラットダートが続きます。
どこまで行っても目に入るのは空の青と木々の緑だけ。







‥と思っていたら‥






P1220085.jpg

ファッ?!?

‥どうやら山の上から根っこごと流されてきたようです(笑)


コイツがこのままここで生きていくのかと思うと不憫でなりませんが、遅かれ早かれ
変態四輪オフローダーに次々と蹂躙されて跡形もなくなるのでしょう。アーメン。






なお、ここから先はアトラクションゾーンが続いておりまして‥








P1220092.jpg

お次はウェーブ状の段差&地割れ登場!!

実物は写真よりもかなり凸凹しており、ボンネビル系だと確実にマフラーが
段差とガツーンして泣きを見ることになります(笑)










P1030646.jpg

上から撮るとますます臨場感がなくなりますが(笑)、厄介なことに土じゃなくて「砂」なのは
よくご覧いただけるかと。慎重になりすぎて低速で行くと死亡するパターンです(笑)










P1220096.jpg

しかし‥ 狡猾な変態スクランブラー乗りならこの通り!!

250ccオフ車なら5秒で通過する所を、冷や汗かきながら180秒かけて難なく突破です。






そして林道も終盤に差し掛かったところで‥



ついにアトラクションの真打ち登場!!










jhghfd.jpg

 陥没ドーン!! (※キャシー塚本風)

通行止めを出してたのは、さっきの小崩落地点ではなく、ここのことだったようです。
こりゃ確かに四輪は通れないわな‥




だがしかし!! 二輪ならば!!











oiudfgh.jpg

ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ


おっと。脳内モニターに警報が発生した所で次回に続きます。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.08.27    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ★スクランブラーで迷う 牛首林道

前回 の続き>

上百瀬林道を軽く突破後、通行止め看板に辟易しつつも県道34号で南下を続けます。
そして利賀村の大勘場まで到達したところで‥





P1220010.jpg

ハイ、ここが県道34号(左) と 牛首林道入口(右)の分岐点です。先に看板が出ていた
県道の通行止め区間はここから始まるようで、ゲートはしっかり施錠されていました。


これにて、お目当ての牛首林道には無事突入できることが確定!!(祝)










P1220014.jpg

おっと林道入口には、珍しいブルーのディフェンダーが!! 渓流釣りでもしてるのかな‥?
いつか のごとく、また勝手に2ショット写真を撮らせていただきました‥サーセン!!


こうして見ると、スクランブラーがまるで原付かのようなショボさです‥
やっぱ箱型SUVってのはかなりデカいんですね。










P1030625.jpg

さてさてこの牛首林道、序盤は勾配も少なく路面もフラットでかなり走りやすいです。
こんな小川の洗い流しポイントもあって、爽やかなことこの上なし!!











P1220021.jpg

人里離れた山奥の小川なので、水もかなり澄んでました。絶賛スリップサイン警報中の
フロントタイヤ、さすがにツーリングから帰ったら交換しないとな‥ また出費ガー。










P1030631.jpg

途中から徐々に登りが増えてきますが、そのぶん見晴しもGoodになってきました。
これぞまさにプライスレスな夏休み!!










P1220035.jpg

この界隈では割と著名な部類に入る林道なので、ジムニーも猛進しておりました。


マシンは違えど、こういった変態的な趣向を性癖・生業とする者としては
人類みな兄弟ですので、謹んで先行路を譲らせていただきました。


こちらは爆走自体が目的ではなく、徐行するだけの簡単なお仕事ですので(笑)










P1220041.jpg

太陽は夏特有の巨大な雲に入ったり出たりですが、一度日なたに出ると眩しいまでの青と緑!!
こうなってくるともうテンションがギンギンです。そうですね、フリーザ様に言わせるなら

私の屋外戦闘力は53万です ということになります。


資本主義社会における組織末端での戦闘力は、「ぬののふく」 と 「ひのきのぼう」 レベルですが。










P1030638.jpg

そして眼下に見下ろすは 利賀川ダム です。

さっき通行止めになっていた県道34号を直進していれば、画像でいうところの左岸沿いに
走っているはずなので、かなり高度を上げてきたことになりますね。











P1220059.jpg

そして13km走ってついに牛首峠の手前まで到着!! 看板の左上方向から走ってきたわけです。
右に行くと先ほどの利賀ダムへ降りられますが、結局その先の県道は通行止めとなっています。


ところが‥


予定では引き続き峠から牛首林道を岐阜県側へ向かうわけですが、もう1本地図や看板に載ってない
分岐が出ていて、要はこの地点から道が4本出てるんです。どっちなんだよ‥











P1220060.jpg

道なりに考えるとこっちっぽいんですが、この通り「路肩欠損のため通行止」の看板が。
こういう分岐に関しては概ね勘が当たることが多いんですが、ココは本当にわからない!!





       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピ コ ー ン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


そうだ、こんな時こそスマホでGPS&グーグルMAP発動!!








が‥、absolutely 圏外‥













oiuytd.jpg

悲しいけどここ、林道なのよね


そして今日も生まれる林道 名セリフ(笑)








で、迷いに迷った挙句、通行止め看板の左側から伸びているもう1本の分岐へ進むことに。


さて、この50:50の選択が吉とでるか凶と出るか‥。もし間違っていれば、ツーリングマップルにも
出ていない獣道に突入の罰ゲームコース確定です(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.08.22    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   スクランブラーで行く利賀村と上百瀬林道Ω

前回 の続き>


初日は早暁から関越を飛ばして昼前には日本海に到達、その後は国道8号をゆるりと西進して
夕方に富山に入りました。約500kmの走行で疲労困憊、この日は早めにキャンプインします。


そして翌朝‥




P1350299.jpg

テントを開けるとそこは‥清々しい朝日や小鳥のさえずりなど皆無の、人工物満載の風景。
そして聞こえてくるのはトラックの通過音と、近くの田んぼの農薬散布のブロワー音‥




何やらこれまた既視感満載の‥








P1030799.jpg

ハイ、今回ももちろん宿泊先は インターコンチネンタル高架下!!(笑)

1年前 の左ヒザ縫合バトルの時から何も進化なし(笑)


真上を大型トラックが通る度、振動で高架橋からコンクリの小さな破片がパラパラ落ちてくるという、
心温まるオプショナルサービスつきの宿となっております。










P1030614.jpg

さてさて、まずは本ツーリングでの1号林道へ向かうべく、1年前の事故現場を通過しつつ(笑)、
南の山間部を目指します。牛岳温泉スキー場を越えたぐらいで既にこの緑の深さ。


なお、超広角レンズのせいでハンドルが凄まじくチョッパーになってますが(笑)、
実際はド・ノーマルのままでございます‥。







そして県道59号を冒進してもうちょいで国道471号に出るかな、という所で何やら前方に障害物が‥








P1210947.jpg

アアン?  何すかこのやる気のなさは‥(笑)

チェーンでガッチガチだと意地でも突破してやろうと、ロクでもない情熱が燃え上がりますが、
逆にここまでテキトーすぎると、脱力感でホントに引き返す気になってしまいそうです。


まさかそういう高度な心理戦? もちろん完全スルーで先に進みますが‥







確かにこの先の区間、小さい落石が多数転がってましたが、どうにも石ころには見えないものが1つ、
路上に転がっているのを発見‥










P1210977.jpg

路上で酔いどれのオッサンを発見!!

セミのオッサンもやる気をなくすこの暑さ(笑) 研究記事で載ってましたが、実際のところセミにも
高温への耐性限界があるらしく、35℃あたりを超えてくると急激に活動が鈍るそうです‥


フラフラと路上でひたすら円を描いて歩いていたので、そこら辺の木に戻しておきました(笑)










P1210963.jpg

そして利賀村の奥部に侵入した所で、まずは 上百瀬林道 に到着!!

距離としてはせいぜい4~5kmの林道ですが、この後のメインディッシュへの
前哨戦としてはちょうどいい腕ならしです。









P1210968.jpg

どうやら明け方にかけて雨が降っていたようで、水はけの悪い所にはトラップが多数出現中。
こんぐらい何やねん!!‥などと何も考えずにオンロードタイヤで突っ込みますと・・・


意外に泥の厚さが深かった場合に後輪があさっての方向に回転しまして、
アメリカ横断ウルトラクイズの○×泥んこクイズで誤答時のようなオチとなります(笑)


そこで生み出されるルンペンの狡猾な知恵!!








P1210969.jpg

忍法・水たまりなどなかったことにするの術!!


このクソ炎天下の中、そこらへんに落ちている枯れ枝を拾ってきてテキトーに
敷き詰めるだけの簡単なお仕事でございます。


まあ泥もはねないしちゃんと走れるし意外にオススメなんですが・・・(笑)









P1210972.jpg

泥んこ区間を抜けると、今度は静かな雑木林のダートを登っていきます。
登りきったミニ峠の向こう側は既に舗装されてましたが、見晴らしはそこそこ良好でした。











P1210981.jpg

その途中、林の中に 鴻の貴水 なる湧き水を発見!! 


これぞまさに真夏のオアシス。何でも古くからの言い伝えで、この水をよく飲むと男児に恵まれるとか。
まずその前に女性に恵まれないと何も意味がないんですが。全く気の利かない泉ですねえ。











P1210989.jpg

せっかくなのでペットボトルに汲んでスタバのVIAを入れて、人気の全くない山中で
ずんだ大福とアイスコーヒーという謎の昼メシタイムに移行です。






メシを食ったら県道34号に出て、岐阜県境に向けて更に南下を続けますが‥






P1210991.jpg

なぬ?! コレは‥。 

通行止めなんぞ気にもしないんですが、読んでいると2回出てくる「当分の間」などという
お役所的抽象フレーズに、堪忍袋の緒が大噴火寸前です。


はてさて、本ツーリングのメインディッシュともいえる全長30km弱の未舗装路、

牛首林道 までたどり着けるのやら‥。



<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.12.03    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ★スクランブラーで流す 有峰林道 【富山→岐阜】

前回のつづき


さて、グンマー・ナガノを経て再び富山まで来てしまいましたが、そろそろ東京砂漠に帰還です。
行きは国道8号だったし、8月の富山ツー往路で国道41号も使っちまったし‥





P1210082.jpg

そんじゃまあ今回は 有峰林道で帰りまつか!!


この林道、有峰湖までは2つのルートがありまして‥

小見線は以前に使ったことがあるので、今回は‥ 小口川線をチョイス!!











大きな地図で見る

今回のルートはこんな感じ。立山や剣岳もまぁまぁ近いし、かなりヤバげなコースでしょ。

トコロガー‥


実は全線舗装路なんですわ。コレが。富山県民ムダに頑張りすぎだっつうの!!
グッチャグチャのオフロードのまんまでよかったのに‥(笑)









P1210090.jpg

小口川線の有料ゲートの直前にはこんなオイシそうな分岐もあるんですよ‥

おっとヨダレが(笑)










P1210092.jpg

理性でもってコースを修正し、ゲートで大人しく通行料300万円を納付して林道スタートです。
のっけから信号待ちとかどういう‥


でも実はこういう交互通行のトンネルがちょくちょく出てくる林道なんでございます。


交通量皆無だからといってシカトして突入すると、うっかり大型ダンプとコンニチワ!!
なんてことになるのでご用心。










P1210107.jpg

気になるのはわかりますが、あんまり下は覗かないほうがいいかもしれません。
1.5車線はあるものの、ガチで崖っぷちの上を走ってますので‥。










P1210108.jpg

これは祐延ダムだとかそうでないとか。ガンガンの逆光で湖面がまぶしい事この上なし!!










P1210113.jpg

奥に見えるは立山連峰!!今頃は雪がてんこ盛りでしょう。












P1200925 (2)

有峰湖まで来たところで小見線と合流しますが、紅葉の時期以外は極めてどうでもいい人造湖です。
そんなことより、更に先に進むと気持ちのいい散策路がいくつもございます。


こちらは冷夕谷と書いて 「 つべただに 」遊歩道!!夏はサイコー、冬シボー。










P1210125.jpg

おっと人生の分岐点が出現。右に行けば大多和峠へのダートに飛び込むこともできますが、
ココは敢えて大人の選択で左をチョイス。明日から仕事ですから(笑)





トコロガー




対向車もまばらな昼下がりの山道、こんなユルい感じでチンタラ走っていると事件は起きました。



突如、前方に出現した看板、それは‥









butayarou.jpg

な‥何どすえ!! 思わず前輪フルロックで急停止!!



こんな所を民主党が横断する‥だと‥    おっと失敬!!(笑)





それはともかく、いつから故郷は野ブタが疾走するようになっちまったんだ‥









P1210129.jpg

気を取り直して進むこと数キロ、ココが有峰林道の終点かつ富山とギフの県境、飛越トンネルでございます。
標高は何気に1,500m!! トンネルの先は高山大山大規模林道と名前が変わります。


次回にて完結です。


<つづく>

こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.12.01    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   【手抜き】 富山ツーリング ◆ ダイジェスト

前回の続き


季節が押してきているので、初秋・富山ツーリングの続きを手抜きダイジェスト版で(笑)






qP1200860.jpg

井田川沿いのダート。奥に見えるのが富山市街。










qP1200862.jpg

そのダートを進むと、途中で高山本線の鉄橋の下をくぐります。










qP1200872.jpg

ちょうど特急列車がエンジン音を響かせながら通過していきました。











qP1200867.jpg

昼下がりのダート。日中はまだまだ暑いぐらいだったのが懐かしい‥











P1200870.jpg

こうして真正面から撮ると、マフラーの無駄なはみ出し具合がよくわかります(笑)











qP1200876 (2)

呉羽の沿道の直売所では、名物の梨がザックザク!!











qP1200921 (2)

コチラは常願寺川のかなり上流の河川敷。水の透明度がハンパなし!!











P1210028.jpg

左側から撮ることは少ないんですが、こうしてみるとスッキリしてますね。

右側もムダなものを取っ払って、直管にしますか(笑)










qP1200886.jpg

山から一気に駆け下りて今度は海へ。富山新港と新湊大橋。









qP1200899.jpg

ローカル線の枯れた駅。











qP1200911.jpg

東西南北を駆け抜けた本日もついに陽が沈みます。











qP1200917.jpg

さーて次回は再び東京砂漠に帰ります。もちろん超絶ひねくれたルートで。

前回の富山ツーリング時の復路はなぜか新幹線でしたが(笑)、今度こそスクランブラーで。



<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog