プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.18    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ルンペン2号、外装慣らし完了★


前回 の続き


GW会津ツーリング・ダイジェスト版の続きでございます。





PM020510.jpg

もちろん今回も計画なしにいろんな林道に入ってきましたYo、と。


特に下調べして狙って入った林道はありませんでしたが、舗装されてる町道や村道を
ただまっすぐ進んでいるだけで途中から勝手にこんな感じになるパターンが多数でした(笑)












PEN40598_201606112139277f8.jpg

無茶もしたいところですが、タイヤは未だに新車の時からから履かれているメッツラーのまま。
既に13,000kmを突破してますが、このタイヤの耐摩耗性は異常なレベルですよ‥。


たぶん15,000kmぐらいまでは軽くイケそうですが、次はオフタイヤ履かせたいな。
18インチという超絶中途半端なサイズでちょうどいいのがあれば、ですが‥。












PM020509.jpg

そんなわけで、このレベルになってくるともうお手上げ。
タイヤもそうですが、マフラーも未だにノーマルのままなのでちょっとの段差でもガッツンしちゃいます。


そう考えると、スクランブラーの2本出しアップマフラーは本当に実用的でした‥・。













PM020529.jpg

ちなみに道の駅でよく売ってる山菜ですが、林道入るといくらでも見つかりますね(笑)
マヨネーズあれば楽勝です。












そんなこんなでフツーの林道は今回もノートラブルだったんですが‥











弘法も筆おろしの誤りと申しまして‥












EM5405081.jpg

         アッーーーーーーーー★※И▽●〒@ζ


納車から1年2ヵ月でようやく初の外装慣らしの時がやってまいりました(笑)
林道でもなんでもないただの河川敷で‥


写真撮ろうと思ってサイドスタンド出して停めて、バイクから降りて歩き出したら後ろから
「ガッシャーン」という音が聞こえた、というよくあるやつです。











PEN00133.jpg

どうやら仕事中に匹敵するぐらい注意散漫になっていたようなので、
こういう時は気休めエナジードリンクを摂取して落ち着きましょう。


まあ草むらでのセルフ立ちゴケだったので、幸い車体はノーダメージでございました。
しかもたかだかSRにエンジンガードまで付けてますしね‥(笑)












PM050837 - コピー

気を取り直して、今度は田舎ならではのSLと1枚。磐越西線を走っている「ばんえつ物語」号ですね。


しかしあまりにも風が強すぎて、せっかくの黒煙が全部左から右に流れてしまいました。
まあでも風向きが逆だと、バイクと自分が真っ黒にすすけるハメになりますが(笑)













PM060937.jpg

ツーリングの最後にやって来たのは‥ 会津ジイゴ坂学舎!!


えっ? ちょっと何言ってるかわからないって?















ではそんなカッペなあなたにも親切に場所を教えてあげませう。
会津といっても南会津なんですが、会津若松から国道118号で1時間ぐらいの山の中です。


ていうか「ジイゴ坂」なんて地名が正式に実在するというのが驚きですが‥。













EM560676.jpg

当ブログでも何回か紹介した長野県飯田市にある木沢小学校と同じで、
廃校になったヴィンテージ木造校舎を活用して観光スポットにするという試みのようです。


ちなみに入口ではどう見てもキツネにしか見えないワン公が鎮座しておりました。













EM560672.jpg

校舎の中はこんな感じ。さすがに木沢小学校ほどのインパクトはありませんが、
綺麗に保存されていてカフェや土産物屋も併設されていました。












EM560679.jpg

コレは校舎の外側の壁です。何の木かわかりませんが、味があって本当にいいですね。
ちなみに竣工は昭和29年だそうです。 ということは‥   


今年でなんと62歳!!  ハンパねぇ‥。













PM060924.jpg

最後は先ほどのワン公に遊んでもらってから無事江戸にトンヅラしてきました。
求めてないのにどんな大開脚だよ‥


そんなこんなで初コカしもありましたが、またちょこちょこ更新していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!!


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.06.11    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   【ご無沙汰】 SR400で逝ってみる会津地方


大変ご無沙汰しておりました~



仕事は忙しくないけど執筆面倒くさい症候群が発症しまして治療に専念しておりましたが、
リハビリを兼ねてGWツーリングの写真をダイジェスト的に貼っていきたいと思います。







EM500100.jpg

行ってきたのは‥  ふぐすま!!


場所によっては福島とも言うようでございます。ドラムバッグ積んで約1週間の旅でございます。













EM530379.jpg

ふぐすまも海から山までけっこう広いですが、やって来たのは‥ 会津地方!!

目の前に見えているのは秀峰・磐梯山でございます。












EM530375.jpg

関東は先日梅雨入りしちゃいましたが、この時は東北のちょっと遅めの春到来の頃合。
畦道の至る所でタンポポが咲き誇っておりました。











そして春の風物詩と言えば‥













EM530389.jpg

菜の花!!


キャンディーグリーンの我がマシーンとも色調の相性はバッチリでございます。












PM030774.jpg

菜の花だと房総あたりも有名ですが、さらに田舎とあってなかなかの規模で咲いておりました。


そういえば実家にいた頃、菜の花の味噌汁がたまに出たけど関東では全く見かけないですね‥。
実は郷土料理なんでしょうか。














PM040803.jpg

ちなみに田舎って異常なくらい柴犬の割合が高いですよね(笑) この旅でも何度すれ違ったことか。
カピカピ‥ もとい、ピカピカの愛機に興味津々の模様。


柴犬に 「カワサキか‥」 などとあらぬ誹謗中傷を受けているだけだったら困りますが。












EM510273.jpg

あとツバメもめっちゃ飛んでましたね。至る所で新築戸建てが散見されました。
このまま出世できないと私も30年後あたりはこんな家に住んでるんでしょうか。












PM020479.jpg

あと道の駅では葉っぱがたくさん売られておりました。あぶるやつじゃなくて経口摂取するやつですよ。


見てたらめっちゃ天ぷら食いたくなってきた‥












PM060899.jpg

というわけで早速バビューンと走って、とあるお店で天ざるを頂いてまいりました。


このお店もなかなかウマかったですが、東北だと宮城の「たまき庵」を超える所が
なかなか見つからないですねぇ。












PM050860.jpg

ちょっと山菜天ぷらのボリュームが想像以上にすごくてめっちゃ胃がもたれたので
トマトジュースをドーピングしてリフレッシュでございます。


西日が強くて思った以上にいい写真になりました(笑)












PM050865.jpg

夕暮れ時の磐梯山です。旅行中は半日単位で雨と晴れが入れ替わって風も強くて大変でしたが、
天気がいい日の早朝や夕方は山が本当に綺麗でした。













EM550647.jpg

夕日を受けるSR400。日本の田舎にはニッポンのバイクがよく似合います。
別に外車に対するアンチテーゼではございません(笑)


次回も会津ツーリングの続きをUPしていきますね。



こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.07.05    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ☆ルンペン号で訪れる日本一ウマい蕎麦屋


前回 の続き


福島第一エリアを通過して、江戸から最短距離で杜の都に到着。
その日はヨネスケ並みの勢いで同僚宅に勝手に押し掛けて勝手にバタンキューです。





X5030309.jpg

その翌日、どうせやることもないであろう同僚を後ろに積載してタンデムツーリングに出発です。
ルンペン2号の初タンデムがオッサンとは‥orz


あ、世の中的には俺もオッサンか(笑)









朝からなんとも絵にならないバイクが杜の都を荒らして回ります。ちゅーか走り始めてすぐに後ろから
ケツが痛いだの足が痛いだの苦情が殺到。


うっせーなぁ‥












X5060382.jpg

あんまりガタガタぬかすとチャイルドシートに押し込むぞこの野郎!!






道中そんな感じで仲良くやってきましたのは‥











X5040157.jpg

名取川上流の 二口峡谷!!


そして二口峡谷といえば‥











X5040134.jpg

日本三大瀑布の一つ、 秋保大滝!!


華厳の滝のほうがデカいですが、すぐ近くまで行ける分、こっちの方が迫力あるかもしれません。
水量もなかなかのもんです。マイナスイオン出まくり!!












X5040135.jpg

ペット連れも散見されましたが、足場が悪いのでワンころはご主人様に強制輸送されてました(笑)
夏場だったら勝手に泳ぎだすかもしれませんね。




ちなみにこんなド田舎まで来ましたのはこの滝が目的ではなくてですね、
以前に訪れた時にウマすぎてその味が忘れられずにいた‥











X5040122.jpg

そば処、 たまき庵!!


ツーリングマップルにも載ってるのでけっこう有名な店なんじゃないでしょうか。
混むのはわかってるので、ちゃんと開店前から1番手で並びます。











X5040128.jpg

店名はなぜか 「穣庵」 に変わっておりましたが、その激ウマっぷりはそのままでした。


おそばも季節の天ぷらもガチで最高です。口コミでは鴨南蛮もヤヴァいようですね。
ここはマジでオススメですよ~!!


そして食い終わったら仙台市内に戻って後部座席のオッサンを放逐して再び一人旅です。












TR040030.jpg

もはや東北に用はねぇ!! というワケで次の目的地に向けて出発です。
阿武隈川沿いのいい感じのフラットダートで遊びながら南下を開始します。


この頃の東北は菜の花がまだまだたくさん咲き誇っていて綺麗でした。












TR040038.jpg

関東よりも春が来るのが遅いので、田植えも始まったばかりでしたね。
もう今頃はだいぶ背丈も伸びて一面緑になってそうですが。











TR040054.jpg

コチラは阿武隈川の土手からアートフィルターの「ジオラマ」で。
人工物がなさすぎて残念ながら全然ジオラマっぽくないですね(笑)












TR040057.jpg

コレもアートフィルターの「ドラマチックトーン」で。曇り空なんかを入れると文字通りドラマチックになる
エフェクトなんですが、何でもない畦道の陰影がクッキリ出ていい感じに写ってくれました。



仕事と女性関係にもこういうエフェクトが欲しいですねぇ‥












X5040166.jpg

あ、そういえば仙台南2りんかんの前でちょうど5,000kmを突破しました!!(祝)


まだまだ初代ルンペン号の1/10にも達してませんが、ちょっともう取り回しが楽すぎて
スクランブラーよりも早いペースで5万kmは突破しそうな気がします。


劇的トラブルがなければ、ですが(笑)



〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.07.02    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 帰宅困難区域 ▲


前回 の続き


ふと立ち寄った花園神社・奥ノ院で予定外のボルダリング登山を強いられ、
なんとか無事に下山できたものの体力ゲージを大幅に削られた状態で先に進みます。




X5020051.jpg

中盤以降は下り坂やちょいマディな日陰区間も出てきますが、老獪・狡猾なルンペンにかかれば
余裕のよっちゃん状態でございます。


下山以降、相変わらず足はプルプルいってますが(笑)













X5020058.jpg

そんなやや荒れ区間も長くは続かず、西側の終盤はいたって平和な感じです。
勾配を下りきると日当たりもだいぶよくなってきました。


これではトラブルは望むべくもなく‥(笑)











X5020060.jpg

ちょっとした広場に出た所で何とも不親切な分岐が出てきますが、ここは右で正解!!
左方向はツーリングマップルにも載っておらず、支線でしょうかねぇ。











X5020069.jpg

そしてここが林道の終点、県道111号との合流地点でございます。
わずか約8kmの短距離林道を、昼メシと登山入れて3時間かけて走破(笑)


登山でのエネルギー浪費がハンパなく、この日はもう夕方で早々にテントにチェックイン。
缶ビールも飲み切らないままバタンキューとなりました‥。



そして翌日‥












X5030073.jpg

さて、今日もまた清々しい朝がやってまいりましたよ、と。 


河川敷で、ですが(笑)












X4250577.jpg

本日こそはもっさい納豆県を脱出し、俺たちの福島県に突入でございます。
これは県境の旧道・勿来の関にて。











X5030327.jpg

国道6号を北上していわき市に入ったら、ツーリングマップルでおすすめ道路になっている県道35号に入ります。
はてさて、例のエリアはどこまで走れるようになってるんでしょうか。












TR030878.jpg

福島県道35号ですが、オススメになっているだけあって信号も少なく超ストレスフリーでした。
太平洋からはだいぶ離れているので展望ポイントは皆無ですが‥。


途中で休憩してたらモノホンのオリジナル・キャンディグリーンのXS-1が通りかかって、
少し通り越してからライダーの方が振り返って「えっ?!」ってなってました(笑)












X5030097.jpg

そしてしばらく進むと、道端に黒いゴミ袋が多数出現し始めます。いわゆる汚染土というやつですね。
ヨゴレという意味では私もなかなかいい勝負ですが、何百年も放射線出し続けるとか迷惑すぎ‥。


東電の役員室と、とっくにトンズラしたお偉いさん方の自宅に備蓄しとけばいいんじゃないでしょうか。











X5030100.jpg

やっぱり常に直に外気に触れてる2輪だとDANGERなんでしょうかね‥?
オラ、何か怖くなってきたぞ!!











X5030099.jpg

ココもまたすごい数の汚染土です。おまけに野生化した動物出現とか‥。
確かにいきなりイノシシやらタヌキがエクストリーム横断してきたらバイクじゃ危ないわな‥。











X5030102.jpg

本当に立ち入り禁止の所はこんな感じで柵が設置されていて、ちゃんと監視カメラもついてました。
こんだけ広いエリアを24時間体制で監視とかお巡りさんも大変でしょうねぇ‥。


まあそんなこと言いながら仕事増やしに行ってるわけですが‥。











X5030103.jpg

ココはJR常磐線の夜ノ森駅。もう何年も使われてないので、線路もホームも草が生え放題に。
周辺ではたまに人も見かけましたが、民家はほとんどが既に空き家のようでした。


コレがもし自分の地元だったら悲しすぎますね‥。











X5030105.jpg

帰還困難区域は国道6号も含めて完全通行止めなので、やむなく常磐道で通り抜けます。
インターや途中区間にはでっかい線量計が設置されていて恐怖倍増です。


実際、3マイクロシーベルトというのは遠く離れたエリアと比較するとかなり高い値のようです。
ここで日々除染や復興に携わってる方は本当に命がけですね‥。


次回はようやく杜の都に到着でございます。


〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.09.30    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ★バイクと稲穂と日本海

前回 の続き


関越で一気に江戸から日本海にワープし、新潟の笹川流れを経由して庄内地方に殴り込みです。



P9210030.jpg

山形だからコシヒカリじゃなくて 「はえぬき」 とか 「ひとめぼれ」 の可能性もあるのかな。
ちなみにここ数年、自宅での白米はレンジでチンするごはんしか食べておりません(笑)


いやしかし‥  文明の利器に頼っていてはルンペンの名折れ。


ここはやはり手作業での脱穀から飯ごうでの炊飯まで、徹底した土人アビリティを習得して、
来たるヒャッハーな世紀末に備えておくべきなのかもしれません。











P9210092.jpg

なお、超弩級の田舎ではありますがちゃんと鉄道も走ってます。ただしヂーゼルカーなので、
「おっ刈取りのコンバインの音かな」 ‥と振り返ってみたら汽車だったということも(笑)











P9210075.jpg

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

昔の人はうまいこと言うもんですねえ。
とはいえまあ、私ほどのエリート指示待ちサラリーマンともなりますと、



ミスるたび 頭を下げる 仕事です  ‥となります。




死んだ方がマシですな(笑)










P9210080.jpg

十分稲穂の風景を満喫したら、また日本海に出て笹川流れに向けて戻ります。
海も山もなんとも気持ちのいい晴れっぷりです。


あの陰険・陰鬱な雨続きの盆休みとはあまりに対照的すぎて、思わず1人で半笑いになってしまいますねぇ。










P9210055.jpg

真夏なら水着のお姉ちゃんがわんさかいるのかもしれませんが、こんなに晴れた週末にもかかわらず
砂浜は人っこ一人見当たりません。


まあこの静かな寂れっぷりが日本海側の好きな所でもありますが(笑)










P9210066.jpg

ちなみにここのこじんまりとした砂浜が水も一番きれいで笹川流れの私的ハイライトです。
もう十分働いたんで、後はここで魚でも釣りながら隠遁生活に入ってもよろしいでしょうか。










P9140560.jpg

そんなこんなで越後まで戻ってきましたが、平野部に入ると風景は全く変わりません。
どこまで行っても壮絶な既視感に苛まれます(笑)










P9141179.jpg

ここでも着々と年貢の刈り入れが進んでおり、最新鋭のマシンが黄金色のサーキットを所狭しと駆け抜けます。
見ての通り106mm無反動砲も実装されており、捕捉した米泥棒はこっぱみじんです。


うかつに近寄れねぇぜ‥(笑)











P9220141.jpg

そして農村に行くと必ず出てくる柴犬(笑)

まだガキンチョのようでしたが案の定、思いっくそ吠えられました(笑)











P9140512.jpg

そしてお盆に続きフロッグマンも。日陰の金属のひんやり感に恍惚のご様子。


近づいても逃げないんですが、こっちが右に行けば左に、左に行けば右にと、必ず背中向かれます(笑)
犬には思いっくそ吠えられ、カエルにはガン無視され‥。










P9151266.jpg

これぞ緑の絨毯!!

江戸界隈では絶対に取れない写真ですね。はるばる走ってきた甲斐があったというものです。










P9210113.jpg

いつの間にか日没も17時台なんですね。ずいぶん昼も短くなったもんです。
晩秋になる前にもっとたくさん走って写真も撮りまくっとかないといけませんねぇ。


さてさて、期待を裏切らないトラブル編は次回に(笑)


こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。