プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

2017.01.04    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★ 新 年 最 初 の 大 カ ス タ ム ( 自 称 )



は?!







P1080944.jpg

       おいちょっと待てルンペン、何だコレは?!












フッフッフ。ついに気づかれてしまったようだな‥。












rsthrhy.jpg

                         ジャジャーン!!


      新型マフラーキタ━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!















ちゅーわけで、ついにルンペン2号の初・交換マフラーお買い上げでございます。

SRの純正マフラーも造っているサクラ工業の プラナス・ショートマフラー!!













P1080970_20170104193442bc3.jpg

   「でもお前コレ、まあまあ傷いっとるで。

         どこで騙されてつかまされたんや?」








やかましいわヴォケ!! 大人の事情で中古やけども、その分めっちゃ安かったんや。
しかも上から見れば傷はほとんど見えんようになっとんねん!!












P1080972.jpg

                                 Zzzz‥




            ワレ、人の話聞かんかい!! 











           事実。












EM544909.jpg

      ほら、いつもの角度から見たらこの通り!!


地べたで寝てる連中からはモロバレですが、人間様には気づかれませんよ、と。












P1260166.jpg

ちなみにマフラー交換はド素人でも超絶楽勝でございました。


まずはエキパイとの接続部のこのボルトと‥













P1260165.jpg

ヒートガードのすぐ上のここのボルトと‥。


あっ。ちなみにココのボルトは相当キツく締まってました。











P1260167.jpg

あとはセンタースタンド上のこのボルトを外して終了。


この3つを外すだけで簡単にマフラーが抜けました。あとは装着してボルトを締めるだけ。


デイトナとか他社製だともう少し手順があるのかもしれませんが、ワイズギアのカタログにも載っている
純正オプションマフラーなので、本当にポン付けで終了でした。












P1260169.jpg

ちなみにSR400用のPRUNUSはメガホンタイプとショートタイプの2種類がありまして、
今回チョイスしたショートタイプと純正を比べるとこんなにも違います。


重さはわずか3.6kgで、純正マフラーから3kgも軽量化できます。ていうか純正はデカすぎ。
バネ下重量の軽減なので、悪路を走る場合もかなりアドバンテージが見込めますね。












hdtsrae.jpg


そして純正オプションというだけあって、ちゃんと車検にも適合する優れものです。
JMCA合格のプレートが触媒のあたりにちゃんと付いてます。


車検適合ということで、もしかすると純正並みに静かすぎるのかなと心配もしましたが、
音量はハッキリわかるけどジェントルにUPし、何より音質というか歯切れがよくなりました。












EM544912.jpg

いずれどっかのカスタムメーカーが、安価なUPタイプのスクランブラーマフラー(しかもFi対応)を
出してくれるまでの間、とりあえず中継ぎでこのプラナスを付けておこうと思います。



中継ぎで終わる気配がなきにしもあらず、ですが(笑)













ていうか申し遅れましたが‥













EM540508.jpg

      



酉年だけに、鳥のように羽ばたいてみせませう。 林道で(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.12.24    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ('A`)  ク リ ス マ ス  ('A`)



今年のクリスマスこそは!!





‥ということで、記事の更新もそっちのけで1ヵ月間いろいろ活動していたもみあげでございます。
久々の更新がイブの夜という時点で戦果はお察しください。










そんな些末な問題はさておき‥











P1260146.jpg

DIYでオイルフィルターカバーのネジ穴を見事なまでにこっぱみじんに粉砕した

前回のオイル交換 から早くも3,000km走ったのでまた新しいオイルでも入れときまつか。



その時にちょっと奮発して入れたワコーズの4CTSですが、ネジ穴修理の時にオイルも
全部抜かざるを得なかったので、20kmも走らずに廃棄となりました‥。嗚呼もったいねぇ‥。















sdrfygh.jpg


寒い冬場にそんなにいいオイル入れることもねぇか、ということで安直にカストロールの
「POWER1 4T」 を今回はチョイスしてみました。


しっかしアマゾンで4リットルがなんと2,160円ですよ。しかも送料込みで。
もちろん安いのはありがたいんですが、中華製だったりすると怖いですねぇ‥。



くれぐれも地溝油ではないことを祈ります(笑)















P1260147.jpg

そんでもってオイル交換自体はあっという間に終了です。慣れたらものの15分ぐらいでしょうか。
オイル量がルンペン1号の半分しかないですし、マフラーも邪魔になりませんからねぇ。


もはやこんな中型国産バイクのオイル交換程度では何のネタにもならないですし‥











クリスマスなので‥











ewrteyry.jpg

13カラット特大指輪キタ━━━━━(゚∀゚;)━━━━━ !!!!!














P4050145.jpg

    「またあいつの妄想劇場始まったで」

                          「お薬増やしてもらわんとアカンな」












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Valenti LEDバルブ B13LED S25ダブル 270°(レッド/ホワイト) 汎用
価格:4473円(税込、送料別) (2016/12/24時点)



どうですこの光り輝くダイヤモン‥      ではなくてLED!!



クリスマスの見通しが暗いので、せめてバイクのランプぐらい明るくしようじゃないかという
首を吊るか吊らないかの瀬戸際で脳内に降臨した感動のカスタムでございます。














P1260217.jpg

交換は2秒です。バールのようなものでテールライトの赤い箱をこじあけましたら、
中の電球をボキっと素手でもぎ取るだけの簡単なお仕事でございます。


よいこのみんなは必ず昼間に自宅で交換してね。
くれぐれもバールのようなものを持って、年の瀬の街を夜な夜な歩き回らないでね。













P1260218.jpg

せっかくなので新旧バルブの比較をば。寿命は圧倒的にLEDのほうが長いんでしょうけど、
ただしハロゲンライトが10個以上買えそうなお値段なんですよねぇ‥。


まあツーリング先とかでいきなりバルブ切れても困りますからね。保険ということで。







古いハロゲンバルブのほうは‥











       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \

     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


ゲスな事を思いついた時のために頭に刺しておきまつか。













P1260216.jpg

こちらはバルブの新旧交代図。昭和と平成ですね。

‥って平成も次でもう29年目かよオイ!!  光陰矢のごとし。



独身という名の確変、チャンスタイムで引き戻し続けてはや何年目か‥。











ちょいと脱線しましたが、それでは点灯セレモニーのお時間でございます!!












P1260220.jpg

  イルミネーションキタ━━━━━━('A`)━━━━━━ !!!!!



本当にクリスマスカラーじゃねぇか‥。  また首吊りそうになるぜ。


何はともあれハロゲンよりちょっと明るくなったのと、この時期は常にヒーテック無双なのでちょっとでも
消費電力を抑えられるのは非常にありがたいのでございます。SRは発電容量が低いですからね‥。












P1260221.jpg

このLEDバルブ、ナンバープレートの所だけはちゃんと白いランプになっていて、よく考えられてますね。
中山の最終直線ばりに白バイやパトカーが後方から差してきた時は、むしろ暗いほうがありがたいですが(笑)


明日はキタサンブラックに100万ぐらいブッ込んで、もっかい外車買おうかなぁ‥。
でも違う意味で年の瀬が祭りになっても困るからやめておきませう。




こちらをポチッとやっていただくと、師走のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.11.13    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★DIYキャンディーカラー塗装・完結編




前回 の続き




tosou.jpg

ACTIVE製・ガンメタリックカラーのバーエンドを、DIYで塗装にチャレンジの続きでございます。














P1250986.jpg

前回はまずミッチャクロンを吹いて下地を作ってから、キャンディーカラー用の下塗りシルバーを吹きつけました。
それから1週間乾燥させたので、いよいよ真打ちカラーで塗りまつか。













P1370090.jpg

ほい、ついに出ました。ルンペン2号でおなじみのキャンディーグリーン!!


緑に限らずキャンディーカラーってのは、全部このシルバーが下地になってるんですね。
最初からこのキャンディーカラーを吹き付けても、あの変わった色調は絶対に出ないそうです。













P1370092.jpg

そんでもって プア~ っと吹きかけていくんですが、下地シルバーと比べると
色乗りがあんまり良くないので、何回かに分けてちょっとずつ重ねていきます。


くれぐれも1回で厚塗りしない方がよさそうです。水滴のように玉粒になったらアウトでございます。













P1370091.jpg

                       どやさ!!


小学校の図画工作・美術が 「1」 だったド素人のDIYにしてはなかなかええんじゃないでしょうか。
まあナンバーワンという意味だったのかもしれませんが。要は解釈の問題なのです。













EM553240.jpg

それからまた1週間乾燥させた次の週末、いよいよ仕上げのお時間がやって参りました。
最後はクリアーを吹いてツヤ出し&耐候性をUPして完了でございます。


クリアーは別の機会に使ったタッチアップ用を使ったんですが、塗る面積が大きい場合は
ちゃんとスプレーでやった方がいいですね。素人がハケで塗ると絶対均一に塗れないっすわ‥。














EM523283.jpg

クリア塗布から更に1週間、乾燥も終えていよいよ完成でござ候。
装着するのが楽しみですねぇ。 オラ、ワクワクしてきたぞ。














EM523285.jpg

ハイ、ではハンドルに突っ込んでボルトを締めて完‥











しかしココでまさかの悲劇が‥















EM523284.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  



六角ソケットのリーチがやや短かったらしく、レンチを回した際に塗装膜ごと回転させた模様‥
さ‥ 3週間もかかった力作がぁぁぁ!!
















EM523286.jpg

‥などとそんな些末な問題を気にする繊細さは持ち合わせておりませんので、
剥がれた場所にもっかい上からクリアを塗って完成としました。


この程度で剥がれるんなら、また林道でコカす度にボロボロになるんでしょうし(笑)















EM523287.jpg

というわけで今回のDIYはなかなか満足できる結果に終わったんですが、
今度はデイトナのスーパーバイクグリップの蛍光グリーンが変に浮いてしまうことに‥。


これならグリップは純正と同じく真っ黒の方がバーエンドが引き立ちますねぇ。
もうちょっとボロボロになったら交換を考えたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.11.05    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   汚物は塗装だ~!!




EM522507.jpg

ラストダンジョン・鎌房甲子林道にチャレンジ ⇒ 敗走してきた際、誤って写真撮影中にバイクをこかし、
その時に右側のバーエンドを喪失して参りました。


このままにしておくのもダサいですし、ハンドルバーの中に雨水とかが入っても困るので再装着することに。
たいして高いものでもないので、もっかい同じのを買ってもよかったんですが‥












商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FANATIC バーエンド ロング リボルバー(φ33) BLK アクティブ
価格:1190円(税込、送料別) (2016/9/24時点)



この時 に色を間違えて買ってしまい、そのまま放置していたバーエンドが1セットあることを思い出しました。
ブラックかと思ったらガンメタだった、ってやつです。













X4050064.jpg

でもこのガンメタ、屋外だとけっこう紫がかって見えるので嫌なんですよねぇ‥。
だからわざわざブラックを買いなおしてたわけですが。










ならばやることは一つ!!














tosou.jpg

     聖帝もみあげ様のお通りだー!!



ともすると死亡フラグのような気がしなくもないんですが‥。












というわけで‥













P1250978.jpg

まずは適当な大きさの段ボールをご用意頂きましたら、南斗鳳凰拳奥義・天翔十字鳳の構えから
バーエンドをボルトごと豪快にぶっ刺します。




一体何と戦っているのかはよくわかっていません。















P1250980.jpg

あまり深くぶっ刺しますと後で困るので、わずかに浮かせておくのがポイントです。
匠の技なのでどれくらいと言われても困りますが、その日の気分次第とも言われています。













P1250981.jpg

そしたら次に用意するのが‥   ミッチャクロン!!


もちろん皆様ご存じですよね。一家に一本ミッチャクロン。まさかないとは思いますが、
まだ常備されていないご家庭があるようでしたら大至急ミッチャクロンをご用意下さい。


これを下地として全体に吹き付けるのでございます。














P1250982.jpg

コレは既に噴霧したあとなんですが、無職‥ もとい、無色透明なので全くわからないですねぇ。
とりあえずこのまま24時間以上放置プレーに突入です。









次に用意致しまするのが‥











P1250983.jpg

キャンディカラーの‥  下塗りシルバー・極荒目!!



料理も塗装も下ごしらえが命。一発で終わらせられないのは面倒ですが、
これも高貴なキャンディーカラー故の宿命でございます。












P1250985.jpg

そしてこの下塗りシルバーをプペペーっと吹きかけまして‥









ひとーーーつ






ふたーーーつ







みいーーーっつ!!












P1250986.jpg

           おっ。  なかなかいい感じに塗れてるんじゃないでしょうか。











でもよく見たら‥










P1370089.jpg

最初のミッチャクロンを無用に厚く吹き過ぎたようで、塗膜のまま乾いてしまった部分がモロバレです(笑)
しかし聖帝もみあげ、ちょっと塗り過ぎた程度のことでは‥



拭かぬ! 媚びぬ!! 顧みぬ!!!




                                        to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.10.23    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【開幕】 秋のブレーキレバー修理大会★







    ?!?

















EM530412.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  





‥って、菜の花とタンポポが咲き誇ってる時点で、最近の写真でないのがバレバレですね(笑)
この時も撮影中にゆっくり傾きだしてパタン、だったんですが‥










地面に刺さった時の衝撃で‥












weyuj.jpg

ブレーキレバーが二次関数曲線に匹敵する角度にひん曲がり、そのままになっておりました。
案外、中指と人差し指でブレーキングする分には全く影響なかったんですよね(笑)


ただ、出世街道もブレーキレバーもあさっての方向を向いていたのでは
今後の人生が不安になるので、この機会に思い切って交換してみることにしました。












EM553246.jpg

またヤマハ純正というのも芸がないので、キジマの互換品を買ってみました。

そういえばクラッチレバーも この時 にキジマ製に交換してたんだったな‥。













EM553249.jpg

レバー交換はめっちゃ簡単です。ラバー製のガードをやらしい手つきでペローンと脱がしたら、
後はこのボルトを外すだけのお仕事でございます。













EM553253.jpg

外したレバーを新品と比較。新品の奴と比べていろんな意味で元気ありすぎですねぇ‥(困惑)
まあでもトライアンフの時とかと違って、いきなりポッキリいかなかっただけマシですね。


素材は同じように見えるんですが、何でこっちはこんなに柔軟に曲がるんでしょうか‥












EM553252.jpg

ちなみに外したレバーには、こんなネジとスプリングが装着されておりました。
どっちも簡単に外れるので、新しいレバーに移し替えたら後は車体に装着するだけです。










ところが‥











EM553254.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ


なんか大開脚しすぎじゃね?!
むしろ交換前よりレバーがハンドルから遠くなったんですが‥。









脳内で事故調査委員会の検証が行われた結果、さっきのスプリングの装着位置が原因と発覚。












EM553258.jpg

珍しくカメラの多重露出機能を使って新旧レバーの比較です。
右が新しい方ですが、明らかにスプリングのはみ出しが1cmぐらい長いですね。


ていうか、キジマの方はスプリングを挿入する穴が1cmほど浅いんですよ‥












EM583300.jpg

どうやら年式によって穴の深さが違うようで、間違ったやつをお買い上げしてしまった模様‥


初代インジェクション車の形式は「RH03」なんですが、ネットサーフィンしても出てこないので、
もしかしたらキジマからはまだ適合品が出ていないのかもしれません。




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   / ( ○)}liil{(○)\    紛らわしいんだYo!!
  /    (__人__)   \
  |    ヽ |!!il|il!|!l| /   |
  \     |ェェェェ|     /












    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

さすがに新品交換して余計に使いづらくなったのでは本末転倒なので、
脳内の安全保障理事会で熱い議論が交わされた結果‥












EM553257.jpg

元のレバーを逆方向に無理やり曲げてみることに(笑)


先端を適当な隙間に引っかけてから、ポキって逝くんじゃないかという恐怖に怯えながら
テコの原理で思いっきり力を入れた結果、割と簡単に曲がってくれました(笑)












EM553262.jpg

そんでもって、もっかい車体に装着したらこんな感じ。
これでもまだ曲がってますが、だいぶ手前側に修正された気がします。













EM553247.jpg

横から見たビフォーアフターはこんな感じ。明らかに修正されてますよね。
我ながら自画自賛のセンスあふれる超エキセントリック修理の完了でございます。


しかし、使いもんにならないキジマのレバーはどうしましょうかねぇ‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog