プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.27    カテゴリ:  バイク 

   重量10g で 4,000円のコスパ最悪カスタム☆


実は何気に‥








X3230558.jpg

ごく普通にトップブリッジにメインキーがある車種はめっちゃ久しぶりです。
スクランブラー、ローライダー、スポスタはいずれも車体側面についてたんですよね‥。












37837.jpg

ローライダーなんて、ケツの下とか超絶意味不明な場所についてましたが(笑)


で、普通にトップブリッジについてるのは全然いいんですが、メインキー以外にもジャラジャラと他の鍵や
キーホルダーをつけてると、鍵穴まわりが振動でどんどん削れたりこすれたりするんですよねぇ。













というワケで最近、傷つかない素材のキーホルダーなんて探してたら、
培倶人の5月号にちょうどいいのが載ってまして、ソッコーで注文してみたでやんす。












X4020687.jpg
      
到着した封筒にはあのモトコルセの文字が。 これはまさか‥











52737.jpg

XSR400カラーのキーホルダー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!












[i-0]モトコルセ キー リング

[i-0]モトコルセ キー リング
価格:3,909円(税込、送料別)


今回お買い上げしたのはコチラ。 モトコルセのキーリングでございます。



カラーバリエーションはなんとこれだけではなく‥











[i-0]モトコルセ キー リング

[i-0]モトコルセ キー リング
価格:3,909円(税込、送料別)


こんなにあります(笑)  しかもあと更に2色あるようです。


これだけ種類があるのに、自分のバイクに合う色が1つもねぇ!! なんていう人がいたら
それはたぶん百式カラーのバイク、ていうかMSに乗ってらっしゃる方ぐらいではないかと。











8iolmt.jpg


たかだかキーホルダーに4,000円とか、酔狂以外の何物でもないですが、
本革かつ縫製もさすがにしっかりしてるので、質感や手触りはなかなかのもんです。


超絶ブルジョワの方は全32色大人買いとかいかがでしょうか(笑)











X4020693.jpg

さっそくXSR400のメインキーを装着。
モトコルセでは絶対に扱わない、汎用量産型旧式マシンの鍵ですが‥。


まあでも大きすぎず小さすぎず、なかなか絶妙なサイズ感です。
ちなみに10年以上使ってない台所用のはかりで測ったら、キーリング単体ではわずか10gでした(笑)








さて、ではキャンディグリーンの車体色との相性は‥











X4190579.jpg

まあまあいい感じなんじゃないでしょうか。


ヤマハの場合、鍵は親切にも3本もついてくるので、雨の日や長距離ツーリング用に
汚れてもいい別のキーホルダーも用意しとけばうまく使い分けられそうです。











jjyjh.jpg

さーて、世の中的にはいよいよ大型連休突入ですが、ルンペン2号機も初ロングツーということで
気合を入れて僻地でドサ回りしてきたいと思います(笑)


天気予報は今のところ晴れマーク無双になってますが、常人のはるか右斜め上をいく雨男なので、
行き先が運悪く同じ方向になってしまった方々、先に謝っておきますね(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.18    カテゴリ:  バイク 

   ▲ サドルバッグ破壊伝説


今回はサイドバッグにまつわる悲しいお話です。





DSCF7976.jpg

ルンペン初号機のスクランブラーですが、買った時から純正のレザーシティバッグが付属していて
洒落乙かつなんとも便利な逸品でございました。定価48,600円もするブルジョワ品です。


しかしそんな高級品もルンペンの手にかかりますと‥











#819328

納車の翌年にはもうこの状態(笑)


北海道ツーリングの走行中にまさかの脱落、しかもそれに気づかず200km走り続けたという‥(笑)
奇跡的にその後発見されたものの、後続の車に轢かれたようでバックルが完全破壊。



         ___
       /     \  キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \   うまくよけろよコノヤロー
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


 ク ズ 野 郎 (笑)










このままだと閉まらないので‥






       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \

     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく







そして気づけば右手にはキリ、左手には針金が‥











#821856

括目して見よ。このルンペンならではのクリエイティブ修理!!


もっかい言いますが、このバッグ約5万円でございます。












#820576

この状態で何とか江戸まで自走で帰還したものの、その後泣く泣く廃棄処分となりました‥。
すすきのでテンション上がりすぎて、その翌日の注意散漫さが招いた悲劇でございます(笑)












しかしさすがにサイドバッグなしでは積載が厳しいので、再度購入したのが‥

デグナーのNB-57!!












P1080975.jpg

色も形も大きさもルンペン号にベストマッチで、収納量もシティーバッグから大幅UPとなりました。
しかもお値段は約1万円なので、コレはかなりいいお買いものでした。










しかしコレもルンペンの手にかかると‥













P1200532.jpg

期待を裏切りません(笑) 


平日の私に匹敵するズタボロ具合ですねぇ‥。

例の富山大回転 で身を挺してルンペン号を守ってくれたわけですが‥。




穴こそ開かなかったものの、ファスナーがバカになっててアロンアルファで一部完全固定してました(笑)
それでも戒めと節約のため、結局ドナドナまでずっとこの状態で使い続けておりました。


せっかくなのでこの人類史に残る貴重な歴史遺産をルンペン2号に承継しまつか。












X3220564.jpg

でもあっさり却下(笑)    そして再購入。


ちょっとさすがに劣化しすぎてて、再使用は断念いたしました‥。
どのくらい使い古したかといいますと‥











X3220565.jpg

ちょっともう色が全然違うんですが(笑)


よくここまで色焼けしたもんだなと‥。 黒色だから余計にそうなのかな。
学習機能がついているルンペンは、当然二の舞を防ぐためにですね‥










X3220570.jpg

必殺防水スプレー!!


そもそもレインカバーがちゃんと付属しているので防水効果は特に必要ないんですが、
防汚効果もあるとのことなので、アマゾンでポチってみました。










X3220571.jpg

そんでもって全体に噴射!!


ただこれでも日焼けには効果ないので、更にUVクリームでも塗っときましょうかねぇ(笑)













あとはダグアウトのサドルバッグサポートを準備しまして‥











X3300584.jpg

     装 着 完 了 ~ ♪


2号機はエンジンがシルバーだったりサイドカバーもペイントされてるので、腰下がほぼ真っ黒だった
初号機に比べると色の調和はベストとは言えないものの、まあ全体での違和感はないかなと。


さて、この新調サイドバッグもこの状態がいつまで持つことやら(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.11    カテゴリ:  バイク 

   【ヒャッハー】 ルンペン2号、納車。





keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!









P012123_20141001230914af2.jpg

                「パターン青!!」










GG78585.jpg











P11800.jpg

              「何なのよ、この色は‥」










P11800570_20141005180828dca.jpg

        「キモいな」
                        「ああ」










         ___
       /     \   ムカッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \    断固として発言の撤回と謝罪を要求する!!
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |










そんなワケで‥









P9111125_20140222221210938.jpg










                           次回、










T151548.jpg

    ぜひお楽しみに‥
























             ?!?













                  グァゴゴゴゴゴゴ‥  ブワッ

T84513.jpg

            / これ以上ひっぱんなボケェェェ!! \





‥などという苦情が予想されることから‥(笑)





改めまして次回より‥












X3230557.jpg

この綺麗な XS-1 に生まれ変わったルンペン号にご期待下さい (白目)


To Be Continued.....


こちらをポチッとやっていただくと、桜満開のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.08    カテゴリ:  バイク 

   【開会挨拶】 ルンペン2号・選抜選手権大会



TR010213.jpg

全米が泣いた悲劇の結末を迎えたルンペン紀行でございますが、
何事もなかったように中2日でケロッと再開でございます(笑)




えー、それでは‥











南極2号‥ もとい、

ルンペン2号選抜選手権大会、エントリーの面々をご紹介したいと思います。












gれwれ

Aブロック代表: DUCATI・スクランブラー


まだ上陸前だが話題性は間違いなくナンバーワン、本家ルンペン号ですら助走をつけて怒りのツッコミを
入れるレベルのトンデモ名ばかりオンロードスクランブラー!!(笑)


まあ美しさで言えば本家の足元にも及ばないんですが、お家芸Vツインの鼓動感と動力性能による
面白さは逆に圧勝かと。その上、予定プライスもドカにしてはずいぶん良心的。









えてぇw

ただ敢えて苦言を呈するなら、もう少しこのオリジナルの美しさを承継してほしかったですねぇ。
現代的でいいのは動力性能だけでよかったんですが(笑)











きぃうryj

Bブロック代表: カワサキ・W650


カッコよかったんで写真だけW800を流用しましたが、実際気になってるのはW650でございます。
何と言ってもキックが残ってるのがいいですね。


ルンペン号も晩年はさんざん発電系の劣化に悩まされ、望んでもないのに押しがけマイスターの
称号が手に入りかけましたが、キックがあれば安心感が違いますし何よりカッコええですね。










えtじぇj

しかも老舗のシムズクラフトさんからはこんな芸術的なアップマフラーが発売されており、
資金次第ですぐにでもスクランブラー仕様に魔改造可能となっております。


これなら林道で水深50cmぐらいの水たまりが出現しても問題なく進めそうですねぇ(笑)










rjjj

Cブロック代表: ホンダ・CL400


たぶん若い衆はCB400SSなら知ってるかもしれませんが、その昔、ワールドカップ・フランス大会で
日本が余裕の全敗かましてた頃、世の中ではこんな洒落乙なバイクが発売されていたのです。


しかしTWとかいう意味不明なイモバイクが街中に溢れだした頃と時を同じくして、
誰にも気づかれないままひっそり工場のラインから消えていった短命な存在でした。











えrhh

危うく脱糞しそうになるほどカッコよすぎるご先祖様に比べると、まあとりあえずアップマフラーだけ
つけてみました感は否めませんが、それでもちゃんとスクランブラー臭はプンプンしてますね。


もちろんキックスタートなのも高得点です。ただし問題なのは、とにかく販売期間が短かったので
センスのないスカチューンを免れた状態のいい中古が非常に少ないことです(笑)











tmyne.jpg

Dブロック代表: ヤマハ・BRONCO


なんかどんどん排気量が小さくなってってますが‥(笑) 
コイツもまたCL400と同じく、時代がそのセンスに追いつけなかった悲劇の短命車でした。


エンジンや車体周りはほぼ旧セローと同じですが、懐かしい小ぶりのティアドロップタンクや輝くシルバーの
前後フェンダーが何ともイカした雰囲気の、正統派スクランブラーです。










rv3r

ブロンコ自体もトリッカーのお父さんみたいなもんですが、さらに究極のご先祖様を辿ればもはやコレかと。
無駄なものゼロ。シンプルすぎる造形がセンスありすぎのDT-1。


まあ250ccの単気筒でパワーはたかが知れてますし、長距離や高速はかなり厳しそうですが、
デブすぎて振り回されるしかなかったルンペン号とは一転、林道でも十分に扱いきれる軽さが最大の魅力ですね。


乾燥重量はわずか108kg!!











んry

Eブロック代表: ヤマハ・セロー


自分の用途にはある意味もっとも適しているが故に、逆にこのブログの趣向には全くそぐわない
普遍的名作バイクでございます(笑)


これを林道でコカしたところで一体何のネタになるのかという‥(笑) しかも意外に熟年変態オフローダーも
乗ってたりするので、藪漕ぎ程度でももはや新鮮味がないというブロガー殺しのオールラウンダー(笑)










vcbんgft

しかし最近ではこんな爽やかなYSP限定カラーも出てたんですね。何と言っても「緑」がイメージカラーのバイクですが
ルンペン1号よりもさらにソリッドな青白がイカしてますねぇ。


まっとうなライダーの道に戻る覚悟があるのであれば、これはコレで新しい方向性としてはアリかなと(笑)











img184_20150407222324351.jpg

最初はエストレヤ・フォルツァから始まって、勢い余って頭金4,000円でスポスタとダイナを乗り継いで
スクランブラーに落ち着いた所でようやく自分好みのバイクがわかった気がします。


①基本的にクラシック系

②写真が映える外見

③オフロードじゃないけどオフロードに行けなくもない



で、概ねこの3つを満たすのが選抜した5台というわけです。セローだけちょっと違いますが‥。
そして①②③を要約したら結局のところ「スクランブラー」というジャンルになっちゃいますね(笑)











P1170764.jpg

しっかしまあ、平日の仕事ばりにチンタラしてると桜前線がどんどん北上しちゃいますので、
どれでもいいので早いとこ大人買いしてきましょうかねえ。











P9111125_20140222221210938.jpg










                           次回、











P221873.jpg













P921125.jpg




いやいやまだ喪中ですから!!

お線香が燃え尽きる前に次の女連れてきたらルンペン号もうかばれませんので(笑)


つづく。


こちらをポチッとやっていただくと、桜満開のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.05    カテゴリ:  バイク 

   ★ さよならルンペン号




X3010557.jpg

        ファ‥  ファッ?!










えー、非常に残念なお知らせではございますが‥











130887.jpg

皆様に愛されて参りましたルンペン号ですが、2015年▲月▲▲日、安らかに永眠いたしました。
生前のご厚誼に深謝いたしますとともに 謹んでご通知申し上げます。










‥って  何で死亡通知やねん!!(笑)




まあでも前回のトラブルアワードを追悼記念と称した通り、既に私の手を離れているのは事実でございます。


端的に理由を申し上げますと、病気を治すためにはブラックジャック並みの法外な治療費が
必要になることがわかり、涙ながらに手術をお断り申し上げた次第です(笑)











絶対にマネしてはいけないオイル交換
絶対にマネしてはいけないエアフィルター交換
絶対にマネしてはいけないブレーキパッド交換

そりゃまあ散々な扱いをしてきたことは否定しませんが(笑)、それなりに思い入れもありますし
少なくとも10万kmまでは乗り続ける予定でいました。


なので、まあ最悪20万ぐらいはしょうがないかなと覚悟しておりました。










‥が、想定の右斜め上をいく医師の回答は‥








282823.jpg

うーん、もうコレは下まで全部バラしてみんとわからんね

最悪20万? ハッハッハ、ご冗談を。最悪50万コースだよ










て、てめぇ‥










hjmfbf.jpeg

俺の月の稼ぎがいくらかわかって言ってんのかゴルァァァ!! (笑)





しかも仮に今回そんだけ大金はたいて修理しても、既に5万km突破してるのでこの先また
別の故障が発生する可能性も考慮しておいた方がいいとのこと。









これはもはや‥









156461b2.jpg


ですよね(笑)


まあ一応、数日は考えたんですが、自分の稼ぎや今後のこともトータルで考えて
涙ながらに治療はお断りさせて頂きました‥。













TR110095.jpg

そんなワケで治療しないままルンペン号を再度お引き取り。
このまま意外に走り続けられるかもしれないし、はたまたいつ急にブッ壊れるかもわからない状態。


とりあえずまずは現状でいくらの価値があるのか確認するため、トラのディーラーや国産メーカーの系列店、
某・有名買取店など色んな所で査定してもらったところ‥











P1220956.jpg

店によって評価はかなりバラバラで、上から下まで20万近くの金額差がありました。
某・全国チェーン店に至っては0円査定でしたが(笑)


まあそのお店は基本的にオークションには流さず、再販することが前提での買い取りになるので
修理にかかるであろう費用を考慮すると結局0円になっちゃうんだよね、との説明でした。







         ___
       /     \  キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \   何か異音するけど査定中にいじっただろ!!
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


 ク ズ 野 郎 (笑)





査定を出した後も本気で悩んだんですが、もし今後本当にエンジンがお亡くなりになってしまい
どこに出してもほぼ0円査定になるリスクを考えると、もはや進退窮まったな、と。














というワケで、結局次の相棒を決めることもままならないままドナドナとなりました。











sdvejjtu.jpg

享年54,000km‥。













78611.jpg

2011年から綴り始めたこの日記も、不本意ながら一旦ここで一区切りとなります。


本当に急だったんで未練を挙げればキリがないですが、このなんちゃってオンロードバイクの
一つの有り様を示すことはできたのかなとも考えております。











225o87.jpg

こんな低俗日記ではございますが、今まで訪問していただいた皆様、温かいコメントを残してくださった皆様、

あらためて本当にありがとうございました!! 




こちらをポチッとやっていただくと、桜満開のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。