プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.12.06    カテゴリ:  カメラ 

   ★増備★ 脳内お散歩用タフネスデジカメ





DSC_0162.jpg

晩夏の九州ツーリングで、ニコンのデジカメ・W300が活躍致しましたが‥










どういうわけか‥















getheth.jpg

ニコンAW130 キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!














[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COOLPIX AW130 [ブラック]
価格:41600円(税込、送料無料) (2017/11/18時点)



ハイ。W300が現行機種なので、1つ前のW130はとっくの昔に廃盤モデルとなっております。
新品で買おうとするとなぜかW300よりお高くなっております‥。プレミア価格?














dfghj.jpg
             AW130                            W300


何で敢えて古いAW130を追加したのは一旦さておき、今回は中古の青をお買い上げしてみました。
W300ではなぜかブルーだけがなくなっちゃったんですよね。


ダイビング中にもし落とした際、色が同化してわからなくなるから?











       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \     水の中で落とすとかバッカじゃねぇの!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


 大フラグ成立(笑)
















EPM20006 (2)

そんではせっかくなので外見を比較していきまつか。
正面に関してはレンズ付近の意匠とグリップの形状ぐらいでしょうか。


下部にカメラの性能が書かれてますが、レンズの明るさや焦点距離は完全に同じです。
画像処理エンジンぐらいは多少進化してるかもしれませんが。


このカメラはダイバーが特に好むようですが、肝心の潜水性能も水深30mで変わりません。
異なる点は、W300の方が落下衝撃耐性が30cmUPして、なおかつ4K動画に対応したぐらい。















fhkjlkl.jpg

上から見るとこんな感じ。グリップの所がW300の方が出っ張ってますが、
その分わずかに持ちやすくなってます。


ちなみに潜水性能(水圧対策)とのトレードオフで「ボタンが固くてシャッター押しづらい」という
インプレをよく見かけますが、この2機種に関しては差はないように思います。













EPM20010.jpg

             AW130                W300


バッテリー格納口の構造は完全に同じですね。どちらもマイクロUSBで充電可能です。


ただ、どちらの機種もネット上で水没報告が散見されるので、防水パッキンの経年劣化や
その付近に髪の毛やゴミが挟まってないかはよく注意した方がよさそうですね。











awsfrdtfy.jpg

              AW130                    W300


意外に違いを感じたのがこの十字キーの押しやすさ。理由はよくわかりませんが、
明らかにW300の方が操作しやすいです。


ボタンの数や配置は完全に同じですね。















EPM20004 (2)

                AW130           W300


左サイドのボタン類は数と大きさは一緒なんですが、割り当てられている機能が実は違います。
W300の方ですが、一番下のボタンを長押しすると‥















EPM20001 (3)

                高輝度LEDが点灯!!



なぜかAW130にはこの機能がありません。今なら大概のスマホでもLEDライトが搭載されてますが、
咄嗟にカメラでもすぐ照らすことができるのは実はけっこう便利だったりします。















P1150520.jpg

長崎の夜の草原で立ちゴケかまして修理を試みた際も、このLEDライトが大活躍しました(笑)
ましてダイビングとかで水の中だとスマホでライトの代用はできないので便利でしょうね。


一方で、AW130の一番上のボタンを押しますと‥














EPM20020.jpg

             すぐに地図を表示!!


これが一番拡大した際の表示。簡易地図なので最低限の情報しか載ってませんが、
例えばスマホがバッテリー切れだったり、山奥の林道で圏外だったりしてもカメラで地図が見れちゃいます。


GPSの精度もけっこう高く、もちろんログも残せるのでツーリングの経路も全部地図上に表示できます。


つまりですね、なかなか家に帰ってこないお父さんの車にコッソリ忍び込ませておく、
などといったエクストリームな活用方法もございます。









       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\        ねぇあなた、東五反田へは何しに行ってたのかしら? >   
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


    オワタ(笑)












EPM20021.jpg

そして内蔵地図は日本地図じゃなくてもちろん世界地図でございます。
つまり、カメラ片手にいつでもセントラルパークや凱旋門広場を地図上でお散歩できるのであります。







       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \     母ちゃん、ちょっと赤の広場歩いてくるを!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


外に出たらいけない人ですねぇ‥(笑)








とりあえずこの地図機能がうらやましくて勢いで購入してみたわけですが、
しばらく使ってみて比較してからどっちかはポイーしようと思います。






こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

2017.12.03    カテゴリ:  カメラ 

   【新型機】 ガースー黒光り標準ズーム 【配備】





P1260381.jpg

むっ。  無造作に置かれたこのヤバげな黒い物質は一体‥


まさか、  ウラン235?









減らない書類と一緒に高濃縮して役員室でドカンしたいですねぇ‥。










そして開封致しますれば‥











jkg.jpg

  ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ハイ、昔からあるオリンパスの標準ズームレンズでございます。
E-M5が登場する直前に、それに合わせた防塵防滴レンズとして発売されました。













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Olympus M.ZUIKO デジタル ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ レンズ (Black) (海外取寄せ品)
価格:104158円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)




しかし現在では生産中止で既にカタログ落ち。今年の春先ぐらいまでは新品が1万円ちょいというバーゲンプライスで
投げ売りされてたんですが、その在庫もなくなり今は中古が1万円台中盤ぐらいといったところです。


今回はカメラのキタムラで、状態のいい中古を12,000円でお買い上げでございます。
ボッタクリで悪評高いオリンパス純正フードも付いてたので、まあまあお買い得だったかと。













SR016359.jpg

ということで、 この時 に購入したパナの廉価標準ズームレンズ、

14-42mm/F3.5-5.6 II  はトレード放出でドナドナとなりました。


このレンズ、周辺部の画質は値段相応でしたが中央は必要十分な写りですし、
何よりそのコンパクトさが最強のレンズでした。トレードが吉とでるか凶と出るか‥。















tryuik.jpg

フィルター径は52mmです。以前に所有していた同じオリンパスの9-18mmに付けていた
マルミのフィルターがたまたま同じ径だったので、押し入れをひっかきまわして見つけてきました。


オリンパスのレンズ外装の挿し色といえば「青」ですが、ちゃんと見たらメタリックな「紺」ですね。
こんだけハッキリとした青だとあんまり調和してないですね‥(笑)













P1260389.jpg

そしてこちらが純正の花形レンズフード LH-55C でございます。
何の変哲もないプラスチック成型品がアマゾンですら3,400円もするという‥。


しかもそもそも12mmスタート用フードなので、おそらく25~50mmあたりの
標準~中望遠域では全く効果がないのでは?(笑)













P1260392.jpg

合体するとこんな感じ。このレンズはインナーズームで細長いので、単体だと何か貧相な感じなんですが
フードを装着してガースー黒光りさせるとなかなかの男前に。


あと、このレンズは中央のリングで電動と手動が瞬時に切り替えられるズーム機構が搭載されており、
飽きてくるまではなかなか楽しめるギミックとなっております。


クリスマスあたりにパーティーで動画を撮りまくるリア充どもにはうってつけのレンズですね。










         ___
       /     \   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \    ザラキ!!
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


  おっと、 心の声が(笑)













P1260386.jpg

しかもそれだけではございません。ちゃんとレンズFnボタンも付いているのに加えまして、
更に簡易マクロまで搭載されているという、少年心をくすぐる厨二病レンズとなっております。


マクロといっても、単にいつでも被写体に寄れるということではなく、わざわざこの「マグロ」ボタンを
押しながらズームリングを奥側にスライドさせると‥






      ウィ~ン














45y3g.jpg


薬室内圧力上昇、セーフティロック解除。


対ショック・対閃光防御オン。





‥などといった拡散波動砲発射ギミックまではないものの‥












6576jr.jpg

                   ガシャコーン!!


この可変機構により、なんと社会の窓の表示もちゃんと “MACRO” に!!
いろいろとオプションギミックが多くて本当にハマりそうです(笑)











それでは‥












PZchar_20140308153951051.jpg

  見せてもらおうか、簡易マクロの実力とやらを!!


そうですね、大佐の指揮官用高出力マクロ機なら3倍寄ることも可能なのでしょうが、
とはいえこのガースー黒光り三連星マクロもなかなか侮れない仕様でして‥












EPM20001 (4)

この程度までなら難なく寄れちゃいます!!


但し、焦点距離は43mmに自動でロックされるのと、最少f値は6.0になるので
暗い所で接近戦するなら大人しくマクロレンズを買いましょう(笑)














P1260449.jpg

というわけで、同時期にジオングとザクが両方配備されたような感じですが、ザクもただの量産機ではなく、
サイコミュ高機動試験用ザクのような新手の変態機の模様。


実勢価格でいえば約10倍近い差があるわけですが、果たしてそんなに画質に違いがあるのか
ちゃんと三脚とかも使ってこれから比較実験していこうと思います‥。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

2017.11.24    カテゴリ:  カメラ 

   【悪魔の】 汎用筒型決戦兵器 【レンズ】




まだルンペンツーリング九州編の途中でございますが‥








keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!














521.jpg
















rthyfju78.jpg
















y7uj.jpg














w4tryt.jpg

  ED 12-100mm F4.0 IS PROキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


ハイ、これはかなり久々の超大型補強案件でございます。
そりゃもう、明るい結末しか予想できないクリスマスの前祝いということで。










       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \     タンデムでイルミネーション撮りに行くを!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /











P4050145.jpg

        「・・・・・・」
                                   「・・・・・・」












‥とまあ、冷たい視線はさておき‥











ljkhjg.jpg


ちなみにGF1からスタートしたマイクロフォーサーズ遍歴でございますが、
すぐに売却したキットレンズ等も含めると何とこれで34本目‥。


現保有は7本だけなので、我ながら何たる自転車操業‥。
同じレンズを一回売ってからまた再購入とか意味不明なこともやってましたからねぇ。












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス 【レンズ】 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
価格:136080円(税込、送料無料) (2017/10/21時点)



既に売却済みの 「40-150mm F2.8 PRO」 が自己最高値レンズでしたが、
今回はそれと同等規模の大ケガでございます。


ちなみにですね、購入した直後にオリンパスのキャッシュバックキャンペーンがスタートしておりました(笑)
もうちょい待ってたらJCBギフトカード1万円分がもらえたのに‥。















M10K5798.jpg

それでは早速、いやらしい手つきで1つずつ梱包を丸裸にしていきます。
高額レンズとあってなかなかにしっかりとした緩衝材にくるまれております。


私の脳みそもこれぐらいしっかり緩衝されてたら、方々の林道で頭のネジを
落としてくることもなかったでしょうにねぇ‥。














M10K5803.jpg

                   デ  カ  ッ !!


どうせこんなもん買えねぇし!! ‥という卑屈かつ屈折した主観で店頭品を眺めていた時は
そんなに大きさを感じなかったんですが、いざ手元に来るとココまでデカいとは‥。


そして重い‥。  コレ、もはや鈍器ですよ。


ファイナルファンタジーならバイキングかバーサーカーあたりに装備させると
クリティカルヒットが期待できます。














M10K5804.jpg

マイクロフォーサーズとしては規格外のデカさだけに、フィルター枠はなんと 72mm!!


ちょっといいブランドフィルターだと軽く5,000円を突破してきますが、そんな余裕はないので
ハクバのXCプロレンズガードにしてみました。コレならなんと密林で1,700円!!













M10K5805.jpg

マイクロフォーサーズでは割と一般的な、46mm用レンズキャップと比較すると、この直径の差。


その上フルメタル外装なので、重量は廉価版標準ズームレンズが 5個分!!
561gあるので、まさに重量も体積もペットボトルに近い感じです。













M10K5811.jpg

九州ツーリングでの主力だった、パナの「12-60mm F3.5-5.6」と比較するとこんな感じ。
太さはあんまり変わらないものの、長さは1.6倍、重さに至っては2.7倍でございます。


どちらも防塵防滴レンズですが、35mm判換算で80mm分の焦点距離の差と
F4.0通しの明るさ、そして解像力の差にその価値を見出せるかどうかですね。













M10K6068.jpg

ハッキリ言って12-60mmでも今まで困ることはほとんどなかったんですが、
12-100mmの評判があまりにもいいので、酔った際に購入ボタンを誤射してしまいました。


クリスマスに向けて大変忙しくなることが予想されますが、ルンペン2号を主な被写体としまして
これからレビューしていきたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

2017.09.13    カテゴリ:  カメラ 

   長距離ツーリング出発前の‥



昨日、長距離ツーリングからついに帰って参りました。
ネタ的には「帰ってこれてしまった」ということになるんでしょうが(笑)



記事は追々執筆に励みたいと思いますが、今回は出発前に機材が1つ増えておりまして‥









ee6df.jpg

     ニコンW300 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
















発売日は2017年6月30日と割と最近で、発売当初は45,000円(税別)だったのが、
ヤフーや楽天での最安価格はわずか2ヵ月で10,000円も下がってきてます。


こんだけ値崩れが激しい上に、スマホのカメラも性能がますます上がってきているとなると、
各社とももはやコンデジには注力できない事情がよくわかります‥。












dfghj.jpg
             AW130                            W300


今回ツーリング前に機材を追加した理由は、移動のログを取りたかったのと走行中の写真や動画を撮りたかったからです。
そうなるとヘビーデューティーさが必須だったのでオリンパスのTGシリーズ、リコーのWGも検討してました。


価格と機能のバランスで結局W300にしましたが、同じニコンの1つ前のモデル・AW130の中古とも迷いました。


W300は4K動画に対応している一方で、AW130の方が撮影可能枚数が少し多く、簡易なものではありますが
世界地図が内蔵されているのも魅力的でした。













sdfdgfhgjhkj.jpg
              AW130                            W300


ただ、AW130の中古が思いのほか高く、ツーリング中に無茶な使い方をして壊してもメーカー保証が効かないので
今回は大人しく現行のW300を新品でお買い上げすることに。


今回もテーマはルンペン旅なので、もちろんカラーは迷彩カムフラージュにしましたが、
AW130が古風なミリタリー仕様なのに対し、W300は色合いも含めて少しPOPな感じですね。













P1140896.jpg

今回はオプションでこのシリコンジャケット・CF-CP3も購入してみました。


カラーはオレンジとブラックの2種類がありますが、本体で「迷彩」カラーを選んでおきながら
カバーをわざわざ目立つオレンジにする意味がないので、漆黒のブラックにしてみました。













P1140900.jpg

装着するとこんな感じ。純正品なのでもちろんぴったりフィットでございます。


しかしですね、このシリコンケースを装着したままだと、なんと充電もSDカードの取出しもできません‥。
バッテリー容量が貧相なのに、毎回外さないといけないのはダルすぎです。ニコンさん、もっと考えてYo!!












P1140895.jpg

そのバッテリー・SDカードの取出しやUSBケーブルの接続はここのフタを毎回開ける必要があるんですが、
水深30m対応だけあって、開閉はロック付きのスクリュー式となっています。


ただ、ちゃんとロックしてたのに水没したというレビューも複数確認できるので、閉める際にゴミや髪の毛が
シーリングのゴムの所に挟まっていないかちゃんと確認した方がよさそうですね。













M10K2775.jpg

ルンペン2号のハンドルに装着するとこんな感じです。 汎用品のクランプマウント を使ってますが、
振動対策として、ソニーのアクションカム用の モーターバイブレーションアブソーバー を間に挟んでます。


今の所、耐振動という点ではそれほど効果がないように感じてますが、ルンペン2号にはスクリーンがついてるので
その高さをギリギリ超える高さが確保できる点では充分意味があるのでやんす。













M10K2777.jpg

前から見るとこんな感じ。レンズ部分がちゃんとスクリーンより上に出てますが、広角側は12mmスタートなので
正面ではなく斜め前とかを撮ろうとするとスクリーンやミラーも写りこんでしまいます。


ただ、撮ってるうちにわかってきたんですが、あまり広角すぎると画像や動画に臨場感がなくなるので、
人間の視野に近いと言われる35mm換算で40~50mmで撮るのが一番のような気がしてます。


アクションカムとかはとんでもない広角が多いですが、そのくせズームできないんですよね。
標準画角でも動画が撮りたい人たちにはこういうデジカメもまだまだ選択肢になりそうです。











処理済~DSC_0162

というわけで、今回のツーリングはGX8、E-M10・MkⅡ、そしてW300で撮影して参りました。
結論としては、完全防水のコンデジが1つあるとすごい楽で、持って行って大正解でした。


ただ、走行中の動画はSRの振動のせいで?コンニャク現象がすごいし、写真についてもコツをつかまないと
うまく撮れないし何より危ないですね‥(笑)


それでは次回よりツーリング記事をUPして参ります!!




こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


2017.04.15    カテゴリ:  カメラ 

   ★E-M1 Mark II ‥以外をコンプリート。



P1260195.jpg

む、またもや地下シンジケートからブツが到着したようですね‥。
これも末端価格に換算すると銀座で山が買える金額になりそうです。




そのブツとは‥











ytfd5.jpg

E-M10 Mark II キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



ちなみにオリンパスの機体に関してはかれこれ、


E-M1     ⇒ 売却済み
E-M5     ⇒ この前壊れたけど修理済み
E-M10    ⇒ 売却済み
E-P5      ⇒ 売却済み
E-PM2    ⇒ 売却済み
E-M5 Mark II  ⇒ 売却済み
E-M10 Mark II ⇒ NEW!!


‥という破竹の自転車操業となっております(笑) 
なので今回のE-M10 Mark II は7号機ということになります。












retrytuu.jpg

DxOMARKのスコアはこんな感じで73点!! ついに80点台に乗っかったE-M1 Mark II はちょっと別格ですが、
我が家の機体のセンサー戦力差はほとんど大差ございません。


まあ画像処理エンジンや画素数、ローパスフィルターの有無で多少は違うんでしょうけど、
そんな細かな違いがわかるような精緻な眼球は持ち合わせておりません。













P1260202.jpg

フロントの外見は初代E-M10にソックリですね。OM-Dシリーズの中では唯一フラッシュを内蔵してるので
頭のとんがり具合がちょっと緩やかなのと、軍艦部の質感がE-M5 Mark IIとちょっと違います。


ほとんど同じ大きさのE-M5 Mark IIは質実剛健なカタマリ感があるんですが、それに比べるとE-M10 Mark IIの
軍艦部質感はちょっとチープな感じがします。 ま、そのあたりもお値段並みということですね。












P1260203.jpg

ていうか半年足らずで格上機のE-M5 Mark IIを早期売却した一番の理由は、バリアングル液晶!!
何を撮るかでその評価が大きく変わるんでしょうけど、自分には超絶使いづらいです‥。


横に展開してから更に回転させるという動作が鬱陶しくてしょうがないんですよねぇ‥。格納する時も然り。
GX8はEVFがめっちゃ綺麗なのでその点は我慢して使ってますが。


ちゅーかE-M1 Mark IIもバリアングルになってしまったので、オリンパスのOM-Dシリーズで
チルト液晶なのはこのE-M10 Mark II だけです。












P1260204.jpg

自分はそこまで抵抗ないですが、90°回さないといけないこの電源スイッチはボロクソに言ってる人もいますね(笑)
でも右側のダイヤル類の質感はMark IIになって大幅に改善された気がします。


ちなみにダイヤルそのものの全高も少しUPしており、位置も含めてめっちゃ回しやすいです。
こういう操作性の良さはオリンパス機の一番好きなポイントです。












そして今回も+αで飛び道具がございまして‥











P1260182.jpg

怪しい中華航空便で到着致しました謎の黄色い封筒。
開けた瞬間にボカンでアフロヘアーになる定番のやつですね。







いざ開封致しましたところ‥











trydtfyg.jpg

                  チ ュ ド ー ン ! !


ハイ、E-P5・E-M5 MkⅡに続きましてまたまた中華製グリップの登場でございます。
AMAZONでの購入で、価格は純正グリップ「ECG-3」の約半額の3,000円!!


歴代の中華グリップはいずれも持ち手部分がめっちゃデカかったですが、この「iShoot」とかいうブランドは
純正グリップの形状をうまいことパクッており、非常にスマートで持ちやすいです。












P1260190.jpg

そしてバッテリー部分はちゃんと切り欠き仕様になっており、グリップを装着したままバッテリー交換が可能です。
純正の「ECG-3」は合体部分が別パーツなのでいちいち外すのが面倒なんですよね。


また、E-M1やE-M5シリーズはメモリーカードが側面から出し入れできますが、E-M10シリーズは
バッテリーと同じく底面なので、切り欠きになってる方が圧倒的に便利です。













P1080838_20170415094600995.jpg

最初からコイツがあるおかげで、重いレンズ付けててもホールド性はかなり秀逸です。
暗くて足場が不安定な林道での撮影でも、1段分ぐらいはシャッター速度を稼げそうですねぇ。


本格的なルンペンシーズンに向けてこれからガンガン持ち出そうと思います!!



こちらをポチッとやっていただくと、春本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。