プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.01    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   スクランブラー と ペコスブーツ

先日、図らずも‥ というより120%意図的かつ本能のままに、
我がブーツコレクションに新たなシリーズが追加されました‥




auction22.jpg

チペワのペコスブーツです!!
電子的競売にて所有権が私に移った次第です‥。よって新品ではございません。


実は似たようなペコスは以前に持ってたんですが、手入れを怠ってたらカビを生やしてしまい、
泣く泣く捨ててしまったんですよね‥勿体ない。









auction23.jpg

ところで‥

なんかフツーのオイルドレザーとはちょっと違う変な光沢があるんだよな‥と
タグの型番をグーグルの画像検索で調べてみたら‥











23420.jpg

こんなの出てきたし(笑)マジすか。
これがオリジナルの状態?どこの長靴だよ!!(笑)


エナメルのコンバースでもここまで光ってねえぞ!!










P1170117.jpg

せっかくなので今回は、チペワ純正のミンクオイルも用意してみました。
レッドウイングのオイルと違って取扱っている実店舗が少なく、見つけるのに苦労しました。









P1170121.jpg

中身はこんな感じです。牛の骨から抽出した動物性油脂を配合してあるとか。


前オーナーにはあまり手入れされてなかったようで、革がけっこう硬化してたので
定期的にオイルを入れていった方がよさそうです。







P0269.jpg

バイクにはエンジニアの方が合うのかもしれませんが、このテのバイクで
エンジニアがしっくり来るのはスラクストンのようなカフェ系バイクかな‥?!


牧歌的な野山を駆けるイモスクランブラーには、農耕系のファーマーブーツ
(ペコス)の方がお似合いです(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、春先のバイクorブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ




2012.02.19    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   【予約完了】復刻レッドウイング・アイリッシュセッター 9875

inutag.jpg

ずっと気になっていた、レッドウイングの復刻アイリッシュセッター「9875」ですが‥










ついに物欲に負けて、先日ネットショップで予約してしまいました‥
やっぱりこのゴールドラセットカラー、たまりません。










rectangle.jpg

犬タグの他にも、このレクタングルバーステッチやら、レザーのシューレースやら、
魅力はいろいろありますが、でも自分的に一番のツボは‥










sage.jpg

実はこのセージ・グリーンのステッチカラーだったりします。地味に(笑)
ゴールドラセットとの相性バッチリだし。










プレーントゥの「9871」とも迷いましたが、既に持っているチペワの「97062」と
カブってしまうので、モックトゥの「9875」を選びました。










ちなみに昨日、渋谷にある正規販売店に行った際、次回入荷予定を聞いてみたら、
たぶん3月っぽいですとの回答でした。当初の予定から遅れているようです。


現時点では、数量や期間限定といった具体的な情報はないようですが、
極端に手間のかかる復刻品をいつまでも作り続けるとは思えません。


マーケティングのことはよくわかりませんが、売れるからといってこれの販売をずっと継続したら、
他のベーシックラインがあまり売れなくなってしまいそうです。もともと安い買い物ではないですから。










ああ‥手元に届くのが待ち遠しいです。
到着する頃には今より暖かくなってて、これ履いてバイクde桜ツーリングにも行けそうだ‥



こちらをポチッとやっていただくと、冬バイクor冬ブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ

2012.01.21    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   ベックマン(レッドウイング)も欲しくなってきた‥



P1170084.jpg

先日、チペワのプレーンブーツ・97062を購入したばかりですが、
すっかりブーツの虜になってしまい、手入れもそこそこに早くも次の物欲が‥(笑)


チペワにしてもレッドウイングにしても、定価だとなかなか手が届きませんが、
こんな寒い日は自宅警備も兼ねてネット内で電脳サーフィンしていると、
セールやってるところが意外に出てきてしまい、さあ大変‥


時期的にも決算セールが始まるようです。現在進行形でポチるか悩んでいるのは‥











1.ベックマンの9013



前回買ったチペワとカブってんじゃん!!‥ってまさにその通り(笑)
でもやっぱりこの明るい「チェスナット」カラーも捨てがたいんですよね。綺麗だ‥











2.ベックマンの9016



上の色違いでこちらは「シガー」です。コードバンのようなカラーです。
チェスナットと比較すると地味ですが、店舗で実物みたらコレ、かなりいいオーラ出してるんです。


トラッドなファッションには、おそらくこちらの方がしっくりくると思われます。
ただしイケメンに限る‥











3.ベックマンの9015


定価の43%オフとかマジかよ‥B品かと疑ってしまうような割引率‥。


こちらは同じベックマンでもモックトゥタイプの黒です。モックでもレザーの質感とソールが
違うだけでこんなにもエレガントに。チペワともカブってないし、自分にも言い訳が効くな‥(笑)











4.ウルヴァリンの1000マイルブーツ・5300



ウルヴァリンは最近知ったばかりのブランドですが、本国アメリカではメジャーブランドのようです。
中でもこの1000マイルブーツは看板商品とも言える傑作のようです。


クロムエクセルレザーという高級レザーを使用しているそうで、ベックマンのフェザーストーンと
同じかそれ以上の雰囲気があり、そして履き回しが効く黒のプレーンというのも鉄板‥









「好きなブーツが増えればよ、こんだけ寒くてもバイク乗るようになるよな、なあ‥
毎回バッテリー上がりとか心配しなくてよくなるぜぇェェ?!」

などと脳内のデーモン閣下も全力で背中を押してくれています(笑)

Ψ(`∀´)Ψ ケケケケ‥



こりゃ次回はいずれかのポチり報告になりそうです‥(笑)





こちらをポチッとやっていただくと、冬バイクor冬ブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ ブーツ・厚底ブーツへ 

2012.01.15    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   ★散財日記 ~バイクブーツ・チペワ編~

2012年、今年の私的高額散財・記念すべき第1号は‥


これ!!

P1170024.jpg

買っちゃいました、チペワのブーツ!!

「THE BEST.BY FAR」 ‥つまり、断然サイコー!!みたいです(笑)











P1170084.jpg

今回購入したのは 「97062」 というモデルで、いわゆる6インチのプレーンブーツです。
カラーは一番使い回しができそうな「タンレネゲード」をチョイス。


気になるお値段は‥ 定価: 36,540円!! ‥のところ、セールで約1万円OFFで購入できました。
ウェスコやホワイツに比べれば安価ですが、それでも造りはなかなか本格的です。











P1170088.jpg

ワイズは「D」で、一般的なワークブーツよりもシャープで細身のシルエットです。
一般的にはドレスブーツというジャンルに入るようです。


バイカーに多い、ハードコアなエンジニアブーツなどと比べると、
汎用として幅広く使えそうなシンプルなデザイン。


エンジニアがビグザムなら、こちらは最もオーソドックスなザクⅡ・F型です。
但しカラーリング的にはもちろん指揮官専用です。通常機の3倍長く履き倒します(笑)










P1170032.jpg

ソールは王道のビブラムソール!!


このチペワの6インチの対抗馬として必ず挙がってくるのが、レッドウィングの9013や9016、
いわゆるベックマンで、そちらはレッドウィングオリジナルのラバーつきレザーソールになっています。











P1170034.jpg

好みが分かれるところですが、やっぱり自分はブーツといえばビブラムソールですね。
そしてこのビブラムソールは、チペワの別注バージョンが使われており‥











P1170067.jpg

ちょっとばかしコルクが配合されています。これによってグリップが上がっているのだとか。
ちょっとしたソールのアクセントにもなってます。


ノーマルより耐久性も比較的上がっているとかいないとか‥











P1170083.jpg

製法はお決まりのグッドイヤーウェルトです。アイレット(鳩目)は鉄ではなくブラス製なのだとか。


ちなみにライバルのベックマンは、ラバーのアウターソールがブラックですが、
こちらのチペワはブラウンなので、同じドレスブーツでも印象がだいぶ異なります。












ちなみにこちらがそのベックマン。ヒモが平目タイプになっている点も印象が異なります。
チペワはオイルドレースになっており、歩行中にほどけてくることがない逸品です。


レザーも異なり、ベックマンはガラスレザーのような光沢が強めの素材を使用しているのに対し、
チペワは一般的なオイルドレザーです。バイクに乗ることも考えると、先程のソールの面も含め
耐久性や傷への強さが必要なので、自分はチペワに落ち着きました。












P1170105.jpg

但し光沢に関しては、こちらでも紹介したKIWIのパレードグロスを使えば、
この写真のようにチペワのオイルドレザーでも十分にツヤが出ました。(トゥの部分だけ塗ってます)



まだ3回ぐらいしか履いてないので、ビミョーに足が痛い時がありますが、
じきに馴染んでくるのかなと。これからが楽しみです。



こちらをポチッとやっていただくと、春先のバイクorブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ


2012.01.12    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   散財日記 ~ビジネスシューズ編~



一番頻繁に履いていたダークブラウンのビジネスシューズのソールが
恐ろしく減っていることに気づき、2代目を買うことに。
stefanorossi.jpg
最初はちょうどABCマートの新春セールで、定価12,390円が割引後価格で
7,990円になってたこれにしようと思ったんですが、店で実物見たらしっくりこなくてヤメ‥









いろいろ回って最終的に決めたのは‥

P1170505.jpg

ORIHICAの「11AM2100」というモデルです。
気になるお値段は‥

定価    :12,800円
セール価格: 8,960円


まあわざわざブログで取り上げるような高級靴では全くございません(笑)
でも価格帯が完全にカブっているさっきのABCマートのよりは、革質は上でした。








P1170511.jpg

もう1ランク下の価格帯の靴にはこのタグはついていませんでした。
「グッドイヤーウェルト」は有名ですが、「マッケイ」というのは初耳です。


なんでもフィット感や履き心地が優れている製法らしいです。
その代わり雨にはちょっと弱いようです。







P1170506.jpg

さて、今はもちろん完全新品の状態ですが、貧乏性のため今後少しでも長く酷使すべく、
あらかじめちょいと手入れをしておきましょう。


まずはKIWIのパレードグロス!!革靴好きにはけっこう有名な逸品です。
扱い店舗が少ないですが、東急ハンズで仕入れてきました。


「プレステージ」ではなく、ちゃんとシリコンが入ったMADE IN USA製でございます。








P1170510.jpg

左が施工前、右が施工後です。ちょっとわかりづらいですが、光沢加減が違います。

プロがやると、鏡面仕上げかよ!!ぐらいにピッカピカになるそうですが、
せっかちなのでもう十分満足です(笑)








P1170513.jpg

雨に弱いということなので、念のためKIWIのウェットプルーフを
アッパー下部を1周するように塗りこんでおきます。


そしてラストは‥



P1170531.jpg

コレ!!
コロンブスのスベリ止めステッカー(700円)です。


ただしスベリ止めというよりは、靴底の摩耗防止の方がメインです。
ヒール部分は減っても簡単に修理できますが、ソール部分はそうはいきません。






P1170534.jpg

装着は超簡単!!付属のヤスリでちょいとこすってから、シールで貼るだけ!!
これで3年は履き倒せること間違いありません(笑)







P1170512.jpg

以上、貧乏人の貧乏人による貧乏人のための靴選びとメンテナンスでした!!(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、春先のバイクorブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。