プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.01.07    カテゴリ:  カメラ 

   ★老将 ・ GH1修理






P1000841.jpg




出だしが遅くなりましたが‥ 本年もよろしくお願い致します!!













XB280014.jpg

さて、本ブログスタートのきっかけともなった、2010年冬のこの2機の購入。


その後、破竹の自転車操業により目まぐるしい勢いで機材が入っては出て行きましたが、
この2機は未だに手元にございます。今さら売った所で二束三文でしょうが‥。













EPM20702.jpg

センサーもエンジンも日進月歩、最新機種とは画質も機能性も雲泥の差ではございますが、
このGH1は真のマルチアスペクト機としては今でも希少な存在ではあります。


そしてグリップ付きの形状、バリアングル液晶にEVF内蔵と、使い勝手も悪くありません。














16379.jpg

ちなみにDxO Markのスコアは、初期のマイクロフォーサーズとしてはかなり高い 64


ていうかその後の後発機たちが不甲斐なさすぎなんですよね。GH3でやっと抜かれるという‥。
もし画像処理エンジンだけ最新版に換装できたら、センサーはそのままでも現行機と十分戦えそうです。












EPM20706.jpg

製造年から今年で9年目ですが未だに一度も故障しておらず、以前はメイン機としてエクストリームツーリングにも
頻繁に持ち出していたことを考えると耐久性・信頼性もなかなかのものです。


強いていえばこのアイカップの一部が欠損しているぐらいですね。
ゴム部品なので経年劣化はやむを得ない部品です。











そこで‥













れsr6d7t


旧:松下電器産業株式会社 にダメもとで在庫がないか確認してみました。











すると‥










       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\       マジかよ‥ 
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


まさかの在庫あり(笑)













EPM20707.jpg

そして取り寄せた現物がコチラ。品番は「VYF3227」で、GH1と同じくちゃんと日本製でございます。
代表機種が「G1」になってるので、ほぼ同時期の「G2」「G10」「GH1」もおそらく共通部品なんでしょうね。


気になるお値段は‥  3,500円(税別)!!











‥ではなく 400円でございました(笑)











EPM20711.jpg

交換は超絶イージー。小さい精密プラスドライバーだけ用意すればオッケー。
あとはサルでできる親切設計。


まずはこのアイカップ下側の矢印のところのビスを2本外してアイカップを豪快に取り外します。













EPM20709.jpg

アイカップ内側のココには2ヶ所、この小さいツメがついているので‥













EPM20715.jpg

そのツメがここに入るようにして豪快に被せたら後はビスを締めてハイ完了。
アウストラロピテクスでも2秒で終わりますね。












EPM20719.jpg

‥というわけで、わずか400円でリフレッシュ工事完了!!
初冬からの散財っぷりを考えれば何ともお財布に優しい工事でございました。


次の交換はまた9年後でしょうかねぇ‥。その頃はGHシリーズも10とか11まで行ってるかもしれません。












EPM20827.jpg

老将なのでスチル機としての復帰はなさそうですが、動画のGHシリーズ初号機として
今後もイベントの際のムービー専用機として活躍してもらおうと思います。


それでは改めて2018年もよろしくお願い致します!!




こちらをポチッとやっていただくと、酷寒のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
スポンサーサイト


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。