プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

2018.04.03    カテゴリ:  カメラ 

   超広角和製ライカ砲、 ‥推参?!



いよいよ春めいてきましたが‥





ていうか、もはや初夏かよ、というような気温ですが‥













keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!














rat.jpg















jkjh.jpg














y7uj.jpg













というわけで‥















ライカ8-18mmキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!











‥と、いきたいところだったんですが・・・・












処理済~sdfgfy


格安店はことごとく欠品中の模様‥。


同じライカの12-60mmは標準域だしG9のキットレンズにもなってるのでそれなりの月産本数がありそうですが、
こっちの8-18mmはかなり少ないんでしょうね。GWにギリギリ間に合うかな‥。













PM2B1212.jpg

ちなみに同じライカ銘でも12-60mmが中国製に対し、8-18mmは日本の山形工場製のようです。


もはや中国生産でもライカ基準をクリアできるまでに品質管理が向上したんでしょうけど、
それでもやっぱり日本製のほうが嬉しいもんですね。無理して買ったレンズですから‥。












M10K5803.jpg

無理してオリンパスの12-100mmを無計画にセルフ収賄してからまだ半年も経ってないですが、
今回またエクストリーム散財に走ったのは‥












P1030098.jpg

      もちろん野宿ツーリングのため!!


広大な空や森を切り取るんならやっぱり超広角レンズなんですよね~。
せっかくの絶景スポットでも12mm(換算24mm)だと足りないのであります。












P1340920.jpg

ちなみに同じパナソニックの7-14mmも過去に野宿シーズンだけ用に保有していたことが2回あり、
超広角とは思えないサイズと高画質が魅力的なレンズだったんですが‥


出目金レンズはキャップの付け外しが面倒だし、ハードなツーリングに持ち出すとどっかに
前玉をぶつけないようにめっちゃ気を遣うから気軽さに欠けるんですよね‥













ewtrhyjuj.jpg

その点、コイツはプロテクトフィルターが装着できる上に防塵防滴仕様なので、
まさに野宿ツーリングのために生まれてきたようなレンズなのであります。


超広角での1mm(換算2mm)の差はかなり大きいと言われますが、それでも7-14mmでは
得られないタフさと気軽さが唯一無二の存在ですね。













gyug.jpg

クビ上等で大連休は無理やり獲得するので、あとは何とかこのレンズがGWまでに無事届くことを祈るのみ。

部長またキレるかな‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、春本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog